2015-03-24 00:53 | カテゴリ:トマト
    たこやき育苗装置の Ikunaeと、太陽光と連動してON/OFFする LEDパネルとで、
    1月下旬からじわじわ育てていたトマト苗が、
    とうとう発泡スチロールの天井に閊えてしまいました。

    1-P3200004.jpg
    成長点がLEDパネルに密着してる状態・・・

    そろそろサイズ的に限界だなぁ・・・
    育苗装置に空きができれば、次の苗も育てられるのになぁ・・・

    というわけで。

    1-P3200011.jpg
    ショコラ、独り立ちです。

    まだまだ寒さが戻るので(国道に設置された温度計は、先週末と今日で10度も違いました!)、ベランダの発泡スチロールに定植するのは無謀というもの。

    まずはペットボトルへ仮定植です。
    使用したのは、ポカリスエット1.5Lの円柱型ペットボトル。
    このペットボトルの直径が、ランの育苗で使用される直径9cmの穴鉢にピッタリなのです。

    今はペットボトルの仮住まいですが、いずれ寒さが戻らなくなるGW前後頃に、
    穴鉢ごとベランダの発泡スチロールへ定植する予定です。

    しばらくは、寒さを逃れ、日差しを求めて、家中をジプシーしてもらいます。

    1-P3200008.jpg
    第一弾のコストルート・ジェノベーゼも。

    ポカリスエットのペットボトルに、穴鉢がすっぽり納まっています。

    穴鉢には、水切りネットを敷いて、底からフェルトの帯を差し込んで、
    トマト苗の育ったスポンジ苗玉を入れて、バーミキュライトを敷き詰めてあります。

    1-20150322_010806515_iOS.jpg
    先週末は暖かかったので、ベランダで気持ちよく日向ぼっこ。

    LED照明で育ってきたので、太陽光をバンバン浴びて大丈夫か心配しましたが、
    まだまだ初春の淡い日差しのこと、トマト苗たちには快適だったようです。

    1-P3200012.jpg
    いちばん大きかった苗2つが巣立ったので・・・

    発泡スチロールの中もいろいろ場所移動しました。

    空いたスペースに、あたらしくスポンジ苗玉(ピンク)を追加しました。
    先日届いた種たちからセレクト。

    *スーパーミリオンF1 × 4株
    *フィリギテッロ・スイート
    *レッド・チェリー・ホット

    さぁて、みんな発芽してくれるかな〜??

    ペッパー類の育苗が難しいのよねぇ・・・


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/957-3a7cf197