2015-03-05 00:56 | カテゴリ:種まき
    春が近づくと、今夏なにを育てようかな〜♪と、ワクワクドキドキします。

    すくすく水耕栽培の基本コンセプトは、育て易い品種でたくさん収穫を楽しむこと。
    なので、他の水耕サイバーさんたちに比べたら、特に珍しくもない品種を育ててることが多いです。
    一般的なホームセンターで売ってる苗や100円ショップの種で育てたポピュラーな野菜たちは、珍しい品種を育てるより、安くて丈夫で多収穫なのだな。

    それでも、そうと分かっていても、やっぱり珍しいものに手を出して育ててみたくなるのです。
    今年は特に、そういう衝動に駆られる年のようでして・・・

    1-20150304_130209269_iOS.jpg

    また種を買ってしまいました。苦笑

    やっぱり消費期限を何年も過ぎた種は、発芽率が悪いです。今年蒔いたペッパー系の種で、無事に育ったのが、今年購入したスウィート・ペッパーだけだったのが、よい例です。ペッパー類の種は寿命が短いので、ちょっと古い種では全然ダメみたいでした。

    なので、リベンジにと思いたち、ペッパーミックスの種を選んでみました。

    1-20150304_130524090_iOS.jpg

    辛いのも辛くないのもいろいろ6種類
    *アントヒ・ロマニアン
    *フィリギテッロ・スイート
    *ゴールデン・ベル・スイート
    *ハンガリアン・ホット・ワックス
    *ハラペーニョ・ホット
    *レッド・チェリー・ホット
    全部育つと困る気もするけど、種まきしちゃおうかな♪

    そして、毎年ちょっと変わり種ばかりが並んでしまうトマト。
    ごく普通の色のトマトも欲しいな、でも多収穫なのがいいな♪ということで、チャレンジしてみます。

    2-20150304_130539807_iOS_2015030500431988d.jpg

    *スイート ミリオン F1
    株を覆い尽くすほど実がなるそうです。ついでに病害にも強いらしい。ということで採用です。

    1-20150304_130556162_iOS.jpg
    コロコロに丸いニンジン

    *パリス マーケット5
    浅い水耕栽培装置でも存分に育ってもらえるサイズかな?と思って選びました。

    さぁて、古い種は思い切って処分して、新しいラインナップで気持ちあらたに行きますよ〜♪♪♪

    ベランダの配置を検討しながら種まきしないと・・・汗


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/952-58fbfbcc