2015-01-17 19:00 | カテゴリ:栽培装置
    カラーボードをカットして作った葉野菜栽培用パネル。

    1-20150110_151317913_iOS.jpg

    なんとなくの勢いですが『ぷちっと水耕栽培畑』と名付けてみました。
    ・・・安直すぎですかね・・・安直すぎですね・・・汗

    カラーボードにあけた穴には、大事に育てたスポンジ苗を差し込みます。
    なので、穴の大きさはスポンジの大きさに合わせて調整してください。

    スポンジをカラーボードに差し込んだら、
    スポンジの下から伸びている根っこが、養液層に向かって伸びるよう、
    下から優しく引っ張ってください。

    根っこが養液に届かないと苗が枯れてしまうので、長さに注意してください。
    根が切れてしまったり傷ついたりしてしまうので、やさしくね。

    1-20150113_153323038_iOS.jpg
    カラーボードを下から見た様子

    もし、まだ根が短くて、養液に届きそうにないと感じたら、
    フェルトを細く切って濡らした帯をスポンジで包んで、カラーボードに差し込んでください。

    1-20150113_153333763_iOS.jpg
    こんな感じ(緑色の帯がフェルトです)

    1-20150113_153419848_iOS.jpg
    全部の苗を差し終わったところ!

    ・・・明らかに穴の数が多すぎますね・・・
    まぁ、これから苗が増えるかもしれないのでドンマイです。苦笑

    今はまだ苗が倒れている感じに見えて不安ですが、
    苗が大きくなり過ぎて、重さで倒れちゃうようです。
    環境に慣れてきたら、ちゃんと立ち上がってくれるはず♪

    1-20150113_153608769_iOS.jpg

    引き続き、LEDパネルの下で育ってもらいます。

    サラダを育てて食べるのだ〜♪
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/936-f2de922b