-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2014-07-02 08:05 | カテゴリ:トマト
    タイ・ピンク・エッグが色づき始めてウキウキしていますが、他のトマトたちも順調に着果しています。
    タイ・ピンク・エッグ基準で、それぞれのトマトを比較してみましょう。
    葉っぱの形はみな同じなのに、実るトマトは同じ種類とは思えません。


    まずは、タイ・ピンク・エッグの株とともに

    タイ・ピンク・エッグは、ミニトマトよりひとまわり大きなタマゴ型の実を生らせます。うずら卵と比べるとかなり大きいです。


    まずは、インディゴ・ブルーと。
    パステルなタイ・ピンク・エッグとインディゴ・ブルーの色の対比はすごいです。

    インディゴ・ブルーは、濃い青紫色のミニトマト。熟してくると緑色の部分が濃い暗赤色になります。
    サイズは普通のミニトマトのやや大きめくらいでしょうか?


    お次は、グレート・ホワイトと

    グレート・ホワイトは、大玉の白トマト。この写真だと、イマイチ伝わらない気がしますが、大きいです!
    しかも、なんというかとても色白ちゃん。熟すとさらに白くなり、黄色味を帯びてくるそうです。まだかなー?


    こちらは、イタリアン・アイス・ハイブリッドと

    イタリアン・アイス・ハイブリッドは、白いミニトマトです。
    …が、熟してきたら、とってもレモンイエローな感じになりました。
    ちょっとイメージ違う気もしますが、爽やかでキレイな色で、これはこれで良かったみたい。

    これが今年我が家で生き残ったタネからトマトたちです。

    実はこの他に、ブラック・チェリーと、サンマルツァーノ・ルンゴと、スーパー・スノー・ホワイトの苗が地味に育っています(^_^;)

    そろそろ定植かなぁ?


    トマトってやっぱり夏野菜の王様ですね!
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ



    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/903-13b2bd48
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。