2014-05-31 18:00 | カテゴリ:水ナス
    はじめての水ナスを収穫しました。

    2014-05-31-001.jpg
    水ナスがどのくらいの大きさかよく分からなくて、小さめで収穫したつもりが、すっかりスが入ってました。

    1-DSCF5327.jpg
    あちゃー、ちょっと遅かったか。

    でも、ウワサどおり、生でもとっても美味しくいただけました。

    2014-05-31-003.jpg
    次の実は既に膨らみ始め、花もいっぱい咲いています。

    2014-05-31-002.jpg
    株のサイズもこんなに大きく!

    同時にいくつも花が咲くようになってきたので、これからの収穫が楽しみです。

    楽しみな水ナスですが、とにかくめちゃくちゃアブラムシが多いのです。
    我が家のベランダのアブラムシを一身に引き受けてる感じ。
    先日確認したテントウムシの卵が孵化したので、これから幼虫たちが駆逐に奔走してくれると思いますが、味方がもう一族。アブラバチと呼ばれる小さな小さな虫です。
    このアブラバチ、アブラムシに卵を産みつけて繁殖します。アブラバチの幼虫はアブラムシの体内で育ち、孵化してまたアブラムシに卵を産むのだな。深く考えるとグロテスクな話ですが、確実にアブラムシを駆逐していきます。

    アブラバチに卵を産まれたアブラムシをマミーと言います。
    今年の水ナスには、このマミーが大量にできています。

    2014-05-31-004.jpg
    ゴールドに膨らんでいるのがマミー

    テントウムシの幼虫が駆逐するのが早いか、アブラバチが早いか・・・

    ま、アブラムシが退治できれば、どっちでもいいんですけどね。
    アブラムシがいなくなっちゃったら、テントウムシの幼虫は別の植物へ移動させることにします。

    後半話が逸れたけど、水ナス育てて正解でした!
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/891-22a38b34