2014-01-30 13:36 | カテゴリ:トマト
    トマトの種を蒔きました。

    IMG_10355.jpg

    結局、手持ちの種から選抜することがどうしてもできず(^^;)、片っ端から蒔くことに。
    育ってくれたのを、育てることにします。

    蒔いた種は、以下のとおり。

    ・タイ・ピンク・エッグ
    ・スーパー スノー ホワイト
    ・コストルート ジェノベーゼ
    ・クマト
    ・クオール・ディ・ブエ
    ・グレイトホワイト
    ・エバーグリーン
    ・ショコラ
    ・イタリアン・アイス・ハイブリッド
    ・インディゴ・ローズ
    ・ブラック・チェリー
    ・サン・マルツァーノ・ルンゴ

    それぞれ苗玉1コに2~3粒の種を埋め込みました。
    発芽して、より元気に育ったものを採用することにします。

    ・・・・

    というわけで、今年も育苗を助けてもらう「Ikunae」。

    育苗って、ほんとうの読み方は「いくびょう」なんだけど、
    わたしは一昨年までずっと「いくなえ」だと思っていました。だから「Ikunae」。
    たこ焼きプレートを改造して、スポンジの中に埋め込んだ種を温め、発芽を促す装置です。

    IMG_10370.jpg

    知人に作ってもらった装置なので、詳しいことはサッパリ分かりませんが、
    ホットプレートの温度制御をこの装置がしています。
    パソコンで設定した温度を超えるとホットプレートのスイッチが自動的に切れ、
    温度が下がってくるとまた自動的にスイッチが入る、というのを繰り返します。

    たこ焼きプレートの温度が回路に伝わって、
    制御プログラムが認識するまでにタイムラグがあるので、
    設定温度は27度にしていますが、実測では25~31度あたりを行き来します。

    IMG_10366.jpg

    種が埋め込まれ水分を満たした苗玉は、
    こうして温められたたこ焼きプレートの窪みに包まれるように
    保温されるというわけなのだな。

    28日夜、苗玉に種を蒔き、30日の朝時点で、1種類だけ発根が確認できました。

    IMG_10365.jpg
    わかるかな?ちょろっと根が顔を出しています。

    なんと、最初の発芽はタイ・ピンク・エッグでした。
    やっぱり採取したての新しい種は元気なんですかね(^0^)

    runeさんの記事によると、発芽後はそれほど温度が高くなくても良いそうです。

    去年は、せっかく発芽したのがダメになるのがコワくて過保護にしすぎ、結局苗がずいぶんと徒長してしまいました。

    Ikunaeは、細かく温度設定ができるのだから、今年は日光と相談しながら、いろいろ温度も調整しながら、できるだけ徒長を食い止められるよう育苗したいものです。


    そういえば、去年は7種類蒔いて5種類が成長したような気が...?
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/857-74b534e3