-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013-11-24 11:56 | カテゴリ:アボカド
    会社関係の人から、アボカドの水耕栽培を勧められました。

    日本に入ってくるアボカドってメキシコ産ばかりだけれど、実は世界中にいろんな品種があるんですって。
    安価なメキシコ産に押されて、なかなか入ってこないけれど、世界でいちばん美味しいとされているアボカドが、「フェルテ」という品種なんだとか。


    アボカドは、発芽させるときは水耕なんだそうです。
    え?水耕??っと、思わず飛びついてしまいました。

    そんなこんなで先週、そんな珍しい品種の種をいただきました。
    さっそく発芽させるべく、教えてもらったとおりにセットしました。

    IMG_9380.jpg
    こんな感じ・・・

    普段見るアボカドの種とは、ずいぶん形が違います。
    皮が剥いてあるそうで、色も全然違うので、なんだかピンと来ないかもしれません。
    でも、これこそがアボカドフェルテの種なのだそうです。

    写真のように、種に3本串(わたしは爪楊枝を使いました)を刺して、種半分を水中に浸しておくのだとか。
    縦にひび割れが見えますが、ここから開いて発芽するそうで、ここを避けて串を刺さないといけないそうです。

    IMG_9379.jpg
    上から見ると、こんな感じ。

    普通は、芽が出てきたら土耕に植え替えるそうなんだけど、そのまま水耕は難しいかな?
    様子を見ながらチャレンジしようと思います。

    上手く育つといいなぁ!!

    どうしてもアボ「ガ」ドって言っちゃう!!
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/848-ef1791db
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。