2013-11-01 00:54 | カテゴリ:パッションフルーツ
    今年初の試みだったパッションフルーツの水耕栽培を、今日やっと撤収しました。

    IMG_9251.jpg
    立派に育ったパッションフルーツ

    驚くほど良い感じなグリーンカーテンになったパッションフルーツ。
    グリーンカーテンとしての役割を存分に果たしてくれましたが、
    さすがに10月末ともなると、部屋の中に日差しが欲しくなって、
    ハチたちの集いも一段落したようなので、やっと撤収することにしました。

    IMG_9253.jpg
    ビフォア

    IMG_9254.jpg
    アフター

    おかげでサッパリ。日差しが入るようになって、部屋が明るくなりましたwww

    ところで、タイトルにも書いたとおり、パッションフルーツの栽培、なかなかオススメです。

    ゴーヤが大好き!ゴーヤが食べたい!という方には無理強いしませんが、
    このパッションフルーツ、落葉などの掃除がタイヘン!なベランダ栽培のご家庭には、
    すごくいいと思います。

    そう、パッションフルーツの良いところは、まずなにより落葉しないことです。
    我が家では、育てはじめから撤収まで、ほぼ落ち葉拾いは必要ありませんでした。
    途中で葉が枯れることがほとんどないので、育ちすぎた枝を切ることはありましたが、
    枯れかけた葉を拾い集める必要はありませんでした。

    それから、大きな厚みのある葉ですから、遮光もしっかりしてくれること、そして、
    撤収がとても楽チンだということです。
    大きな葉っぱをザクザクと取り払うだけで、スピードよく片付きます。
    茎も繊維と水平方向には硬い印象ですが、垂直方向はハサミでサクサクカットできます。

    心残りは、度重なるトラブルにより、パッションフルーツの実を収穫することが
    できなかったことでしょうか。
    生育当初は、どんどん花が咲いて実が実っていたので、来年も育てて、
    次はぜひおいしいパッションフルーツを堪能したいと思います。

    敢えて欠点を言わせていただければ、ハチが寄りすぎです。
    コガタスズメバチ、アシナガバチ、トックリバチ、ミツバチ・・・
    もしかしたら、パッションフルーツの木は樹液が美味しいのかもしれませんね?

    もっともこれは、我が家の特殊な環境が生んだ結果な可能性もあります。
    他の場所ではどうなんでしょうね?


    来年はみんなでパッションフルーツしましょうよ♪

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    Maker Faire Tokyo 2013


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/833-4b185e15