2013-10-14 15:16 | カテゴリ:MakerFaireTokyo
    2013年11月3日(Sun)・4日(Mon 祝)に、東京お台場で、
    Maker Faire Tokyo 2013 というイベントが開催されます。

    Maker Faire Tokyo 2013

    アメリカ発祥のDIYの祭典ということで、
    日本中のものづくりな人たちが集まって作品を展示・販売したり、
    ワークショップを開いたりします。

    日本のイベントは電子工作が中心なので、ややアウトロー的存在なんですが、
    すくすく水耕栽培は、今年もここに出展しようと企んでいます。

    去年の展示の様子はこちらから伺えます。
    去年は仕事仲間と一緒にチームを組んで出展しましたが、
    今年はなんと「すくすく水耕栽培」単独で出展することにしちゃいました。
    無謀すぎる決断に自分でも呆れますが、
    もう申し込んじゃったしー、光栄にも審査通っちゃったしー、
    だからやっちゃいます!(^^;)

    目下の問題は、展示物が思うように育たないこと。
    本番まであと3週間なのだけれど、秋冬の我が家は日増しに日当たりが悪くなっていきます。
    気温は高いのに、日差しは弱いと、蒔いたタネはどうなるか・・・徒長します。

    悲しいほどヨレヨレな発芽をし、徒長しすぎがカバーしきれない苗を強引に育てています。あはは・・・

    PA140129.jpg
    まずはチンゲン菜

    この徒長っぷりは半端ない・・・
    でも上に向かって葉を広げようとしてくれているの、このいじらしさったら泣けるわー

    PA140128.jpg
    水菜

    こちらも、なんとか立ってくれていますが、バーミキュライトの上を徒長した茎が這っています。


    PA140130.jpg
    ミックスレタス

    色だけ見れば素晴らしく美味しそうで、もうちょっと生い茂ってくれたら誤魔化せるかな??

    ・・・というわけで、全てが上手くいって美しいでしょ!と胸を張って言えるようなものが
    できたらとってもカッコいいけど、現実にはそう簡単にはいきません。笑

    まともにスタートが切れた苗はひとつもないんだけど、
    それでもちゃんと食べられるものが育つんだよ!楽しいよ!だからやってみようよ!!
    という、そんな展示になりそうです。(かなり苦し紛れ??)

    いちおう今回の出展のメインは、ミニワークショップ(工作教室)です。
    展示ブースにて1~2人単位で行うごく小規模なワークショップを行う予定です。
    これまでにも、ささやかに販売してきた「プチっと水耕栽培」を使って、
    500mlのペットボトル葉野菜を育てる栽培装置を作ります。

    ここ1年で、展示イベントに参加したり、ワークショップを開いたり、
    慣れないながら、いろいろチャレンジしてきたけれど、その過程で思ったのは、
    その場で作って持ち帰ってもらうのが、いちばん分かりやすい!ということでした。

    はじめての人も一緒に作れば安心&簡単だし、
    作りながらいろんな話ができるので、一緒に作るわたしも楽しい!
    ということが、ちょっとづつ分かってきたのね。

    道具一式、材料一式、そろえてお待ちしていますので、ぜひトライしに来てください。


    今は、お持ち帰り用の袋をどうしようか、真剣に悩み中

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/828-3f4f1e00