FC2ブログ
    2009-05-23 22:36 | カテゴリ:未分類
    5/16に、ミニトマト「ぺぺ」の枝の整形にチャレンジしました。
    枝がYの字に広がりすぎて、狭いベランダで場所を取りすぎるので、2本の枝をらせん状に回転させて、広がるのを抑えようとしたのですが。

    こんな感じにびよーんと伸びてたのを・・・

    こんな感じに時計回りに回転させました

    どうも、この時計回りの回転が良くなかったみたいで、トマトの実のついている方向が、円の内側になってしまうのです。
    調べると、トマトは、実を全て同じ方向に生らせる習性があるみたい。

    普通型トマトの第1果房以後、3葉ごとに果房をつける。葉と果房の位置は約90度ずつずれているので、果実はほぼ同じ方向につく

    これから着果する全ての実が、らせんの内側に生ってしまうのでは、収穫しにくくて困っちゃう!というわけで、せっかく巻いた枝を「逆方向に巻きなおす」という、無謀な計画を実行してしまいました。

    ・・・ぺぺちゃん、ムチャしてごめんなさい・・・(T-T)

    その結果がコレ。

    うちのご主人、いったいどっち向いて欲しいのかしら?

    昨日の夜のうちに、使い古しの割りばしを結束バンドで固定して、六角形の支柱を作りました。
    これに這わせて、枝を安定させようと思ったのですが・・・。

    1度、時計回りに育ち始めた枝を、こんどは逆時計回りに矯正するのは、やっぱりちょっと強引すぎたようで、前回以上に、可愛そうなことになってしまいました。

    右側の枝を見ると、時計回りに回転しかけた枝が、急に逆回転しているのがわかります。
    左側の枝はと言うと・・・なんと、折れてしまいました。

    ポッキリ

    あぁぁ・・・こっちの枝がメインの枝だったのに、ごめんなさい・・・(T0T)

    これからどうなるかわかりませんが、良くも悪くもあちこちから脇芽が出ているので、今後の成長はそちらに期待して、今度から気をつけます。

    第1果房

    第2果房

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/728-efd09de3