FC2ブログ
    2009-05-24 14:22 | カテゴリ:未分類
    アブラムシ退治にと、テントウムシをベランダに放したのは、5月6日のこと。
    そのテントウムシが産み落としていったタマゴが孵化したのが、5月11日のこと。

    降り続いた雨がカモミールのアブラムシを洗い流してしまった後だったので、どーなるかと思いましたが、孵化した幼虫をベランダのほかの植物や、庭木などに里子に出していました。

    ときどき、様子を見回っているのですが、意外と姿を確認することができて、それぞれの場所で頑張って生き延びているようです。特に、カボチャとミントが育つ発泡スチロールに放した幼虫は、アブラムシを、ほぼ壊滅してくれました。

    ありがたや、テントウムシの幼虫
    ちょっと、グロいけど・・・

    幼虫の成長を見守るうちに、わたし自身、だんだんテントウムシの変態に詳しくなってきてしまいました。

    タマゴは1週間くらいで孵化し、
    孵化して1週間くらいで、オレンジ色の模様が出始め、
    孵化して2週間くらいで、蛹になり、
    蛹から1週間弱で、成虫に孵り、
    成虫になって2日もすると交尾できるようになるのだとか。

    この幼虫、ちょっと成長が遅いみたいですが、ここへ来てたくさんのアブラムシを食べられるようになって、成虫の体長をはるかに超えて大きくなっているので、そろそろ蛹になる頃ではないかな?と。

    ・・・小学生の男の子かいな、わたしは・・・?!

    そんな今日このごろですが、今朝、家の庭木を剪定していたら、刈った枝にテントウムシの蛹を見つけました。

    ミイラじゃないよ、蛹だよ

    1週間以内には、成虫になるはず。
    我が家でアブラムシを一身に集めている、カモミールの根元に置いておくことにしました。

    カモミールの根元に、この蛹がついた葉を挟んでいたら、今度はテントウムシの成虫を見つけました。
    いちばんポピュラーで人気のある?ナナツボシテントウです。

    ようこそ、わがアブラムシの城、カモミールへ

    このまま居ついて、またタマゴ産んでくれると嬉しいんだけどなー。

    アブラムシが増殖するのは、これからの季節ですから~!

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/726-64449f02