FC2ブログ
    2009-06-16 21:49 | カテゴリ:未分類
    今年は、アブラムシの発生が少ないです。
    我が家でいっぱい孵化してくれた、テントウムシの幼虫のおかげかもしれません♪

    我が家でいちばん多いテントウムシはこのタイプ
    あぁぁ!幼虫食べてるし!共食いだよ・・・(><;)

    でも、世の中そう上手い具合にばかりはいかないようで。

    緑のツブツブがいない代わりに、今年は赤のツブツブが大量発生しています。
    今までチャホコリダニと呼んでいたそのツブツブですが、
    もしかして、これって一般的にはハダニっていうの?

    「ハダニ」で画像検索してみたところ、たくさんの写真がヒットしました。
    そう、コレコレ!なので、今日から、わたしもハダニと呼ぶことにします。

    で、そのハダニですが。

    退治方法に、いろんなアドバイスをいただきましたが、
    我が家で着手可能な手段が限られていて、
    とりあえず簡単にできる『ひたすら手で潰す』作戦を決行中です。

    指先を赤くしながら、片っ端からつぶしにつぶして、霧吹きで洗い流すのですが、
    翌朝葉の裏をチェックすると、なんだか泣けてきそうになります。苦笑

    いちばん被害の大きいナス

    若芽のあたりを重点的に、毎朝がハダニとの闘いです。
    毎日ハダニをこすり落としているので、葉そのものがダメにならないか心配です。

    でも、膨らみ始めたナスの実が、きっとわたしを応援してくれているに違いない。
    わたし頑張ってるんだから、あなたたちも大きく育ってちょうだいよー!

    植物に詳しい伯父が、わざわざ手紙を下さって、
    『即効性を期待するなら、マラソンや、スミチオンを散布すると良い』
    と教えてくれました。

    ハダニの駆除法として、ちょっと前にお知らせして下さっていたのを、
    チャホコリダニ=ハダニと気づかないで、今さら理解した情けないわたしです。
    あまりに退治が進まないようなら、薬剤もちょっと考えようかと思っています。

    そうそう、ナスといえば、今朝のNHKニュースで、長ナスの収穫風景を紹介していました。
    茎を太くして、大きなナスを育てるために、ナスの枝に紐を巻きつけ、上から吊るすんですって。

    我が家のナスは、事実上ほとんど支柱をしていないので、真似して吊るしてあげようかな?

    ランキングに参加しているので、ぜひご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪他の水耕栽培ブログも見られますョ♪
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/686-46de7fe4