2009-11-15 01:03 | カテゴリ:未分類
    朝、白菜に水をやろうとすると、葉に穴が空き、葉影にフンも見えるのに、ナゼか犯人が見つからない。
    これほど悔しいことったらありません。

    でも、この1年の栽培経験で、わかりましたよ。いやもう、ほんと、そんなときは夜回りに限ります。

    深夜も1時近くになって、フリースのストールに身を包み、片手に割り箸、もう片手に懐中電灯を持って、ベランダの白菜の前に座り込む姿は、傍から見たらかなり不気味と思いますが、そんなこたぁ、言ってられません。

    夜な夜な徘徊しては、大事な白菜の葉っぱを食い荒らす犯人は、ヨトウムシ。
    活動時間が夜なだけあって、昼間はなかなか見つけられないのですが、夜になれば無防備なまでにその姿をさらけます。

    ほんの5分程度の夜回りで、アッサリ6匹(3cmレベル×3+2cmレベル×1+1cmレベル×2)の捕殺に成功しました。

    去年の春、1cm程度のアオムシを見つけて、火バサミまで持ち出して大騒ぎしていたのがウソのように、割り箸でチャッチャと捕獲。

    1cm以下のミニアオムシなら、摘んだその手でサヨウナラするようになってしまいました・・・ひぇ。

    日々虫に強くなっていく自分に、多少の疑問を抱きつつ、だんだん、結球しつつある白菜を守るべく、日々鍛錬(?)なのでした。

    アオムシ・ヨトウムシ・アブラムシ・ハダニ・・・、どれにも負けることなく、最後まで無農薬で頑張って収穫するぞーっと。

    地球の平和を守るため じゃなくて わが家の野菜を守るため
    3つの僕に命令したいところ なのに、1つも居ない(爆)
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/472-7f3cbc52