FC2ブログ
    2009-11-23 23:36 | カテゴリ:未分類
    今日は朝から、ヘリコプターが、ぶんぶん飛んでました。
    名古屋シティマラソンが開催されていたようです。

    ヘリコプター、きもちよさそうね

    さて、本題の野沢菜、憧れの長野な気分を味わいたくて野沢菜の種を撒いたのは、9月中旬だったのですが、育て始めてて2ヶ月が経過して、興味が思わぬ方向に転がってしまいました。

    葉っぱを収穫して食べるつもりだった野沢菜の、根っ子の部分が膨らんできたのです。

    おわっと、これは新種発見か?と、にわかにわが家のベランダが騒がしくなったわけですが、そんな訳もなく、VegeLogさんからいただいたコメントを元に調べてみました。

    それによると、野沢菜は、大阪市天王寺で栽培されている天王寺蕪が起源とされていたのだけれど、遺伝子学的に調べてみたら、これがちょっと違うとかなんだとか。

    ただ、一貫して言えることは、コレ。

    『野沢菜はカブの一種だ』

    というわけなのですな。葉蕪(はかぶら)と分類されるらしいですが、要するにカブラなので、根が膨らんでもおかしくないらしいです。

    そうは言っても、普段は口にしたことのない野沢菜カブラ、気になるじゃありませんか。
    この週末に、やっとこさ収穫しましたよ。

    おっと、土の中は思いのほか長く、
    予想以上に大きく育ってました

    他の収穫物に紛れてますが、中央の小さいのです
    ちなみに赤いのがアイコで、これがほぼ標準サイズです
    (ものすごく大きいお皿で撮影しています)

    野沢菜は、辛味の強い葉っぱが特徴の野菜なので、その根っ子も辛いんじゃないか?という予想のもと、こんな食べ方をしてみました。

    蕎麦の上に「大根おろし」ならぬ
    「野沢菜カブラおろし」を乗せてみました

    予想的中で、このカブラ、野沢菜の香りが漂う、辛味大根のようなキリっとした味で、蕎麦にとっても良く合いましたよ。(その辛味は、間違いなく七味唐辛子のものとは違いましたよ。笑)

    わが家では、蕎麦の上におろして食べる「辛味大根」が欲しくて、岐阜の道の駅を探し回ったのですが見つからず、ガッカリしていたところだったので、これは思わぬ発見で大好評でした。

    問題は、そのカブラがあと1株しかないことでしょうか・・・(爆)

    野沢菜、もっと種を撒いておけばよかったわー。

    いつの間にか、野沢菜の自家製漬け物計画は、
    どこかへ吹っ飛んでしまいました・・・
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/465-f180a357