2009-11-29 21:51 | カテゴリ:未分類
    すっかり冬らしく、寒くなってきました。もう12月ですもんね。早いもんです。

    さて、夏場とちがって、植物の成長も緩やかな季節ですが、小さいながら、ベランダの野菜たちは頑張って育ってます。

    些細すぎて、なかなか記事にできないので、備忘録を兼ねて、わが家のベランダ栽培物を一挙公開ということで、

    まずその第1弾。

    あうー、あまりにも些細すぎ


    これは、もち菜の苗です。

    もち菜は、名古屋のお雑煮には欠かせない重要アイテムです。というのも、名古屋のお雑煮には、

    『お餅と、もち菜しか、入っていない』

    から。冗談でもなんでもなく、名古屋のお雑煮は、ケチのレベルを通り越した超シンプル雑煮なのです。

    生粋の名古屋人にとっては、これがたまらなく美味しいんですけど。あ、比較的新しい名古屋人は、これに鶏肉を加えたりするらしいです(邪道だ、邪道!笑)。

    こよなく名古屋のお雑煮を愛するわたしですが、だからこそ、この「もち菜」が重要なのです。
    もち菜は、上記のとおり、お正月のお雑煮でだけ食べる正月野菜なのですが、そんな訳で売れる時期が限られていて、最近では、なかなか農家が栽培してくれなくなってしまいました。なので、市販されているもち菜には、この季節限定で「こまつ菜」のパッケージを「もち菜」に変えた、偽もち菜が増えてきたのだな。というか、ほとんどが偽もち菜です。

    そんな風なので、自宅でもち菜が育てられないか?というので種を買ってきたのです。
    名古屋のもち菜の種なのかわからないけど、こまつ菜として売られている種ではないので、近いものが味わえるのではないか?と。

    ところが、このもち菜、種を撒いて1ヶ月でコレです。全然育ちません。去年育てたときも、収穫は2月になってしまい、お雑煮どころじゃありませんでした。

    残念だけど、今年も自家製もち菜は、間に合いそうにありません。

    種を撒いて、もう1ヶ月も経つのに、本場2枚ってどーよ?
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/456-8ace01c0