2010-04-02 09:23 | カテゴリ:未分類
    昨夏秋で40株以上に増殖したイチゴの章姫は、昨春に買った4株の親株から増えたものなんですが、その親株のうちバケツ水耕栽培で育てていた2本は、冬の間に枯れてしまいました。

    その場所に、入れ替わるように育ってきた植物があるのだな。

    あらためて、君の名は?

    昨春は、コンパニオンプランツなる言葉を覚えて、育てている野菜の根元に、片っ端から種を撒いた気がするのです。
    でも、トマトが枯れた跡地にコリアンダーが育った以外、どれもほとんど芽を出さなかったので、諦めていたのだな。

    親イチゴの亡き後に、わらわら生えてきたコレも、そのとき撒いた種だと思うんだけど、な~んだったっけな~?



    ・・・コンパニオンプランツは、同時に育たないと意味がないと思う・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/406-9aea796b