2012-11-04 21:49 | カテゴリ:未分類
    朝の寒さが堪える季節になってきました。

    育てているものが、まるで真夏と変わらない我が家のベランダ菜園。

    大量の2Lペットボトルで、空芯菜と、バジル、レタス。
    ゴミ箱栽培のモロヘイヤと、巨大化したツルムラサキ、オクラ、ししとうetc。

    もうそれほど収穫も期待できないのに吸水量だけが半端なく、
    寒さで動きが悪いところへ、出勤前の準備時間をかなり圧迫するので、
    この週末にバッサリ処分することにしたのです。

    終了した野菜の残骸たち
    モロヘイヤの茎、太すぎ
    大きく成長しすぎて、現段階では刃が立たないので、しばらくこのまま放置して、乾燥させてバリバリになったところを分解します。

    つまり、しばらくベランダの一角で残骸のままです・・・orz

    で、この作業の途中で恐ろしいことが起きました。
    ペットボトルでギュンギュンに育ったレタスを、ワシ掴みにして根元からゴソッとカットして、食べられる葉とそうでない葉を選り分けようとしたら・・・

    中からアシナガバチが出てきたじゃないのよっ!!!

    うぎゃーーー!!!

    一瞬にして大パニック!!!
    レタスを紙吹雪のように放り投げて、慌てて部屋の中へ猛ダッシュ!!!

    ・・・

    ・・・

    ・・・あ、あれ?でも、今のアシナガバチ、飛んでなくなかった・・・??

    そうなんです、もう半ば冬眠に入っているみたいで、ちゃんと動けないみたい。
    床に転がって、羽をブーンブーンと震わせているのみ。

    勇気を出して近寄って、ちりとりの底でバシッと昇天していただきました。

    さようなら・・・
    いやもうホント、3年くらいは寿命が縮んだよー。やっぱりハチは大嫌い!!


    アオムシはずいぶん慣れたけど、ハチとゴキブリは死ぬほどコワい・・・

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/37-8e2f821e