-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010-05-30 23:26 | カテゴリ:未分類
    まだ次々と花を咲かせ、実を膨らませようとしている、イチゴの章姫ですが。


    育苗ポットの苗も、発泡スチロールの苗も、ペットボトルの苗も、ボーボーに育ってるんですが、もう美味しそうな実は成りません。季節が過ぎたということでしょうか。

    それでもアブラムシはどんどん繁殖するし、そろそろ夏野菜も本格的になってくるし、来年のイチゴ収穫のことを考えて苗取りに専念しようかな、ということに。

    まだ元気な株なのに・・・
    根もなかなか白くてキレイでした

    今までの栽培では、まだ元気な株を処分したことってなかったのです。季節が終わってヨレヨレになるか、食べるために全てを収穫するかするまで、育て続けていたのです。

    なので、この元気なイチゴを処分するのは、なんだか断腸の思い(大袈裟?)だったのですが、来年のイチゴ栽培のために、早めに引き上げて良い苗を取ることにいたします。ごめんよ、イチゴちゃんたち。

    そんなわけで、どの株を苗取り用に残すか迷ったのですが。。。

    去年の春に購入した大元の親株をセレクト

    大々的に葉かきした後なんで、ちょっと貧弱に見えるけど、けっこう元気だし、ランナー伸ばす気マンマンみたいだし、コンパクトかつ養液層の容積も大きいので、これがいいかなぁと思って選びました。




    早速、苗取り開始です

    去年もランナーを育苗ポットに固定する方法で試行錯誤しましたが、今年は麻ヒモを使ってみようと思います。去年はプラスチックの結束バンドを曲げて使っていたのですが、不燃物を使うと処分するときに面倒なので、天然素材がいいなぁと思っていたのです。

    バーミキュライトの培地に使ってみたのですが、麻ヒモって思いのほかしっかり固定できるようです。課題は、ランナーに根が生えて育苗ポットに定着するのと、麻ヒモがダメになるのの、どちらが早いかでしょうか?

    今年もいっぱい増やすぞー(笑)
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/369-9e96245b
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。