2010-06-27 16:42 | カテゴリ:未分類
    先日、コリアンダーを枯らせてしまいました。

    砂培地で育苗してたのに、ぐずぐずしていて定植が遅れたりしていたので、人的被害なのですが・・・。

    これからまた種を播いても、発芽・育苗が大変なので、今回は過去にいただいたduckbillさんのアドバイスを参考に、再生コリアンダーに挑戦です。って、これを書きかけてからよく読んだら、duckbillさんは、野菜売り場で買ってきた根つきコリアンダーを、そのままペットボトルの栽培装置に差してました。

    我が家はと言えば・・・
    ガッツリとカットしちゃいました。泣

    セットしたのは、6月24日。

    しまった、カットせずに植えてしまえば、生葉をもっと楽しめたんですね~。

    我が家では、カットしたコリアンダーを3cm幅くらいに切り、タッパーに入れて冷凍庫行きにしてしまいました。生葉のフレッシュさは失われてしまいますが、案外と長持ちして使えます。

    でも、生葉で保てるなら、そうしたいところですよねぇ。涙

    2日半経って様子を見たところ、4株あったうちの2株はシナシナになっていました。根が順応できなかったみたい。2本のうち1本は根が引き抜けましたが、1本は埋まったままになってしまいました。

    そして、不要になったビニールテープを外し、茎だけの部分はきれいにカット。

    再生コリアンダー始動!

    栽培装置は、VegeLogさん風方式を採用!

    見た目だけVegeLogさん風ですが、同じかどうかわかりません。苦笑

    【今回のペットボトル栽培装置の作り方手順】

    1. ペットボトルの横幅が小さくなるくらいのあたりから上をカット
    2. 切り取った飲み口側を逆さにして、飲み口に向かって放射線状に切り込みを入れる
    3. 飲み口側を下にしてペットボトルの底に落とし込む
    4. たっぷりバーミキュライトを入れながら、コリアンダーの苗をセット
    5. ペットボトルの底に水が染み出るくらい水耕栽培用の養液を注入
    6. ペットボトルの底から3cmくらいのところに、空気穴を開ける

    ・・・これは、土耕栽培の部類に入るのでしょうか?水耕栽培の部類に入るのでしょうか?ちょっと良く分からないけれど、これで上手いことコリアンダーが再生できたらいいなぁ!


    今回購入したコリアンダーは398円もしたので
    がんばってもらわないと!!!!
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/333-cb2a06a2