2010-06-28 17:20 | カテゴリ:未分類
    先日、我が家のラリひょんについて、地味に暮らしは南向きのユンイさんから良いサイトを教えてもらいました。

    こうち農業ネット きゅうりの尻太果、先太り果

    我が家のラリひょんは、まさにこの症状です。とっても樹勢が低下中。

    もうちょっと葉を茂らせる方にパワーが行くように、少し摘果しないといけないかもと思って、4~5節目くらいまでのところにある小さな実は摘果しました。

    最近キュウリを育てている人たちが、1本仕立てとか、2本仕立てとか書いてるのを目にしますが、我が家では、1株から、親ヅル1本んと子ヅル3本の計4本が伸びていて、だからパワーが足りないのかなぁ、と思ったり。2本くらいに量を減らした方がいいんでしょうか?

    それで、この「こうち農業ネット」いろんな作物の病害虫を写真つきで紹介していて、分かりやすそうなので、いろいろ見ていたら、偶然見つけました。


    これを見て、うちのベランダで見覚えある!と思ったのです。

    コストルート・ジェノベーゼの第一果房です

    なんか、火傷して水脹れになったみたいなトマトがあるなぁと、昨日から気になって写真を撮っていたのです。なんてタイムリー。コレコレ、コレよ!おんなじよ!

    今朝ベランダに出て、早速採取しました、このトマト。

    これがアザミウマの仕業なんて
    しかもタマゴ産まれてたなんて

    許せんっ!!というわけで、白ぶくれ部分をスライスしてみたりしましたけど、肉眼ではタマゴは確認できませんでした(あたりまえ?)。

    包丁ごと熱湯で湯銭して始末しました。

    でも、アザミウマって、どのムシのこと言ってるのか、確信がないのです。画像検索して調べてみるも、いまひとつピンとこない。

    ものすごーく、小さいんですよね?1mmくらいの細長い黄色いヤツで、ゴーヤの黄色い花にうらうらしてるやつのこと?

    アザミウマに効く薬剤というのも、あんまり見つからなくて、ゴーヤの花についているのがソレだとしたら、黄色に反応してるみたいなので、もう一度、ハエ取り紙を導入しようかな・・・とか考え中です。

    敵はハダニだけではなかったのか・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/331-b4dfc304