FC2ブログ
    2010-06-29 11:19 | カテゴリ:未分類
    一難去って、また一難。

    アブラムシが少なくなってきたと思ったら、次なる敵が次々と。
    美しい青色に陰りが見えてきた我が家の被害状況を整理してみます。とほほ。

    まずは、キュウリのラリひょん(ラリーノ)

    この黒いブツブツ、てっきりハダニの影響だと思ってたんですが、ネットで調べたアザミウマ被害の特徴に類似していました。そして、わたしの推測が間違いなければ、画面中央にボヤッと写っている黄色い粒がアザミウマ??

    これがラリひょん(ラリーノ)の全体像

    葉の白っぽいところは、裏を返すと、みんな上のような黒いブツブツが見えます。これはやっぱり、ガムテープ戦法ですかね・・・?

    同じキュウリの聖護院節成胡瓜にも、同じような被害が出ています。

    中央にいるのはヒメカノコテントウムシ

    これも葉を裏返すと、黒いブツブツです。そして葉のふちが茶色く枯れています。
    最初に園芸ネットの天井まで伸びた親ヅルは、30cm以上の巨大な葉を茂らせていましたが、摘心してからすっかり元気がなくなって、腰の高さくらいまで刈り取りました。

    子ヅルの葉は、親ヅルに比べて小さめです

    しばらく様子を見て、全体に元気のない状態が続くようなら、、付いている実を摘果して様子見ますかね。それとも諦めてオクラに植え替えますかね?(それも魅力的・・・汗;)

    次は、苗取り中のイチゴ。

    葉っぱがところどころ、クシャクシャ&カリカリ

    親株から卒業した7株のイチゴ苗

    たぶん、雨で水没したり、日差しで乾燥したりを繰り返した代償ではないかと思います。しばらく放っておいて、根がしっかりしてくると伸びる葉もキレイになると思うので、気にせず放っておくことにします。ただし、うっかりアオムシに食べられないように気をつけないと。

    アオムシと言えば、フェンネル。



    あ、この子は今日フェンネルで孵化したテントウムシ

    アブラムシの仕業ばかりと思っていたフェンネル。いつの間にか、アオムシも食害していました。テントウムシに見惚れていて、葉のフリをしている小さい青虫を発見したのです。全部で6匹も退治しました。危ない、危ない。

    そして、次なるターゲットは・・・

    野菜戦艦レジナ。

    レジナ祭に向けて、すくすく育っているレジナですが、これはハダニの被害のようです。

    細かい白いプツプツ、実際には色抜け

     
    下葉から茶色く枯れてしまいます

    概して大きな被害ではないし、なかなかコロマイトする気になれなくて、もうちょっとの間、ときどき霧吹きをして様子を見ようと思っています。

    それから、これはもう過去形なんですけど・・・

    ピーマンの葉

    苗から成長する途中で、新芽が片っ端から歪んでしまう時期がありました。これは去年も同じだったのだけれど、どうもアブラムシ被害の季節と重なってる気がします。

    これが6月5日の新芽

    これが6月29日の新芽

    現在の新芽はキレイそのもの♪
    特に収穫量に影響することもなかったので、スルーしてしまいましたが、備忘録的に載せときます。

    あとは、イタリアントマトの株下にゴロゴロと大きな糞が転がっていて、アオムシがいるはずなのに見つからないとか、そういう問題はあるものの、とりあえず、こんな感じでしょうか?

    どれも被害は小さいので、見て見ぬフリをしています。

    後で後悔するかなぁ・・・でも暑いもんなぁ・・・水遣りするだけでギブアップです。(><;)>


    のんびり野菜と付き合えるのも、あと数日なのに・・・;
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/330-11e763e2