2010-07-17 00:03 | カテゴリ:未分類
    決して、秋蒔き用の植物ではありません。
    むしろ、春蒔き用なのに遅すぎるじゃん?という感じのものばかりですが・・・

    左から、赤紫蘇・オクラ・バジル
    東側の出窓で育てています。
    赤紫蘇とバジルは、プチガーデンのか~ちゃんさんから送っていただいた種から育苗しました。
    青紫蘇は、いろいろあって発芽に失敗してしまいました・・・残念、でも来年リトライします。

    赤紫蘇は、まだちょっと小さいけれど、バジルはあとちょっとで定植サイズになれそうです。
    8月頃には、トマトとともに楽しめるかな~♪

    こちらが定植したホワイトパプリカとモロヘイヤ
    モロヘイヤは、先日摘心しました。これから脇芽が出て葉数を増やし、葉モノ野菜の少ない夏の食卓で大活躍する予定(は未定・・・)です。

    ホワイト・パプリカは、去年の日記を見ると、おおよそ1年遅れ。収穫できるようになるのは、まだちょっと先かなぁー。小さな花芽がついているのを発見したので、8月になる頃には、実の色が確認できるかもしれません。

    左がおかのり、右がモロヘイヤとホワイトパプリカの苗
    左側には、唐辛子の苗と、三つ葉の苗もあるのですが、おかのりの葉が茂りすぎて見えません。
    この後、大きなおかのりの葉は収穫しました。もうずいぶんと大きいので、そろそろ定植しないと限界です。写真下に映っている、ゴミ箱&整理BOXの水耕栽培装置へ、近々定植する予定です。

    育てる場所を捻出するのがもうタイヘンのなんのって・・・汗
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/315-4bbfb324