FC2ブログ
    2011-03-02 00:15 | カテゴリ:未分類
    ずいぶんとふざけたタイトルですが、ふざけています。

    水耕サイバー(水耕栽培する人のことを勝手に命名)たるもの、
    凝った仕掛けを作り、丁寧な工作を行い、立派な作物を育てる

    ・・・という人が多いです。しかもみんな、とても美しく楽しそう。

    でも、我が家は違うんです!
    美しくなくたって、水耕栽培は楽しめるという良い例を紹介しましょう。

    作り損ねのペットボトル容器を捨てられずに放置しておいたらこぼれ種が発芽したカモミール
    育て始めて1年以上が経過・・・美しさのかけらもなくなっちゃったフェンネル
    でも、新しい芽が育ってるんです。こんな姿だけど、この春には花咲くかしら???
    イタリアンパセリも、1年以上経過です。この冬にはたくさん収穫して食卓で大活躍しました。
    どんどん育っています。こんな日が来るなんて、母ちゃんうれしくて涙が出るよ
    フェンネルも、イタリアンパセリも、当初は全然育たなくて、
    何度か解体して捨てようかと思ったものですが、
    それが面倒くさくて延期し続けているうちに、こんなに復活しました。

    見た目は悪いけど、ちゃんと育ってるでしょう?見捨てなくて良かったです。

    冬場の水耕サイバーのいいところは、
    いちど液肥をしっかり補給しておけば、かなり長いこと放置しても大丈夫なこと。

    こんなにいいかげんに放置されていたのに、ちゃんと育ってくれた
    ハーブちゃんたちに感謝です。

    寒い冬は乗り越えたので、これから春に向かってすくすく育ち、一花咲かせて欲しいです。


    今年こそは、汚れたペットボトルを整理するからね
    でも、工作のレベルは変わらないからね・・・
    でもでも、野菜たちはちゃんと育つんだよー♪
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/280-9d735bed