2011-05-29 12:49 | カテゴリ:未分類
    昨日からバシャバシャと雨が降り続いています。

    我がすくすく水耕栽培の栽培装置は、雨水の混入防止をしていません。
    しかも、屋根のほとんどないベランダに並べているので、雨水入り放題です。

    なので、あちこちで装置が水没しています。

    コレとか・・・(雲南百薬)
    コレとか・・・(モロヘイヤ)
    写真は、溜まった水を抜いた後ですが(溜まったところを撮るのを、うっかり忘れてしまいました)、バーミキュライトの表面より上までしっかり冠水していました。

    この型の栽培装置は、植物が育ってくると、葉が傘となって、あまり水が入らなくなるのですけど、苗のうちは手放しで雨浸しになってしまいます。

    でも実は、雨浸しを回避する方法は簡単です。養液層の黒いゴミ箱に、オーバーフロー用の穴を開けておく、それだけのことで解決します。ちなみに、モロヘイヤ3セットのうち、1セットだけ、ゴミ箱の側面にオーバーフロー用の穴が開いています。こうしておけば、雨がどんなに入っても心配ありません。(ただし、養液は雨で薄まってしまうので、雨が止んだら液肥の交換が必要です・・・)

    そうと分かっているのにやらないでいるのは、このゴミ箱、栽培に使わないときには、雨水を貯めておくバケツ代わりにしたり、バーミキュライトを入れておいたり、他の用途でもいろいろ便利に使っているからです。あ、もっとも「面倒くさい」というのもありますけど・・・ぶつぶつ。

    でも、毎年コレが原因で、なんらか野菜を枯らしているので、やっぱり穴を開けないと、と思っています。

    とりあえず今日は、まだまだこれから降り続くようなので、中の養液を全部抜いて備えました。

    ベランダの樋からこぼれ落ちる雨水を、18Lの巨大バケツに貯めているのですが、そちらの水も養液を作るポリタンクに入れて空っぽにしました。


    あっという間に、どんどん溜まっていきます

    あとは、これから吹くであろう台風の風が心配です・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/249-6dc4a73e