2011-06-26 23:17 | カテゴリ:未分類
    収穫を心待ちにしているサンマルツァーノ・ルンゴなんですが・・・

    赤くなってる実も、下からみたら、尻腐れしていました。

    がーん、コイツも腐れてたのね!
    よく見たら、そこら中の実が尻腐れしているようです・・・orz

    ちなみに、前回のルンゴの話にコメントをくださったduckbillさんによると、

    > コストルートジェノベーゼは高ECに強いですが、
    > ルンゴは弱いようで、ちょっと濃縮でECが高くなると尻腐れが出やすいですよ。

    とのこと。確かに、尻腐れが目立つのは、ルンゴだけです。
    (タイ・ピンク・エッグにも出てるみたいだけど・・・)

    養液のECは計ったことがないので詳しくは分からないですが、
    とりあえず、ルンゴだけすこし薄めて与えてみることにします。

    > もっとも、ルンゴの尻腐れは先端がカサブタ状になるケースが多く、
    > そのような尻腐れ果は部分的に取り除いて、食べらます。  

    ということなので、尻腐れ果は、それはそれで楽しみに待てそうです。

    > そうそう、尻腐れ果は早く色づきます。

    ということなので、これも納得。

    ・・・というか、早く収穫できて、しかも美味しいのなら、
    尻腐れ果、実はウェルカムなのかも?なんて思ったりして。

    多少腐れててもいい、美味しく食べられれば・・・ってオイ!
    ↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/206-8fc627bb