2011-08-27 23:24 | カテゴリ:未分類
    毎日ペットボトル1本分の空芯菜を収穫している今日この頃。
    事件は、今日の朝に起きました。

    ここのところ、1日1ペットボトル分を収穫して毎晩のおかずにしていたのですが、とうとう今日は4本目、最後のペットボトル空芯菜を収穫する日だったのです。

    ペットボトルの前にオクラが並んでいるので、オクラの向こう側に手を伸ばしてペットボトルの手前の方から空芯菜をカットしていきます。撤収までにあともう1回くらい収穫したいな?などと思いながら、下10cmくらい残してカットし、葉茎をバケツに放り込んでいたのですが・・・


    切り進めて、最後いちばん奥の茎をカットしようとしたら、ベランダの外側に茎が1本枝垂れていたのです。上に伸びることができず、川辺の桜の枝みたいに、下に向かって伸びたのでしょう。

    我が家のベランダは3方向を手すりに囲まれています。柵はなくて、全てコンクリートの壁。手すりの向こう側は見えません。根元のところで茎をカットして、手探りでこちら側に引っ張り込もうとします。


    ・・・思いのほか、重たい?・・・

    ちょっと引っ張っただけでは、なかなか引き上げられません。
    あれ?どこかに引っかかってるのかな?ベランダの向こう側はただの壁のはずなのに・・・?

    もうちょっとグッと力を入れて、空芯菜を引っ張ります。

    手前に、50cmくらい引いてみたら、あらららら?
    その向こうにもまだ空芯菜が枝垂れてる?

    さらに、50cmくらい引いてみたら、あらららら?
    その向こうにもまだ空芯菜が枝垂れてる??

    さらにさらに、50cmくらい引いてみたら、あらららら?
    その向こうにもまだ空芯菜が枝垂れてる???

    ・・・と繰り返した結果、わたしが手にしたものは・・・!

    ぬ?
    ぬぬ??
    ぬぬぬ???
    なんと、空芯菜の茎が1本、全長2m以上、ベランダの向こう側に垂れ下がっていたのでした。

    これがその空芯菜の全貌、根元はたった1本です
    空芯菜って、こんなに長くなる植物だったのね?!

    これで1本です!ビックリ
    ・・・知らない間に、こんなお化け空芯菜を育てていたとは・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ



    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/161-f0af8185