2016-07-21 18:44 | カテゴリ:病害虫対策
    育て始めが遅かったせいか、うどんこ病も1回カリグリーンを散布したらすぐ落ち着いたし、今年はトマトの調子がいいなぁと思ってたのですが、やっぱり来ました。今年も来ました。

    一昨日、あれ?と思ったのです。なんか葉が黄色いぞ?と。
    大葉やモロヘイヤなんかは、ハダニが着き始めて葉の表面に赤いプツプツが見えたので、先週末にアーリーセーフを散布して小康状態でしたが、このトマトには赤いプツプツは見えません。でも、触ると手に赤っぽい粉がつく…トマトサビダニぽい気がします。ついでに白い粉みたいに飛んでるのは、あぁ…これはコナジラミ…(T_T)

    ダニとかシラミとか書いてますが、人間に寄生するそれとは種類が違うので、人にとっては問題ないです!問題なのはトマトが虫にやられて枯れちゃうってことです!

    いつもは後手後手になりがちな害虫対策ですが、今日はたまたま30分ちょっと早起きしていたので、急いでコロマイト乳剤を用意して散布しました。年に2回しか散布が許されませんが、かなりな効力を発揮してくれる微生物農薬です。よく効く農薬ですが、無農薬栽培では農薬にカウントされない、環境に優しい農薬なんだそうです。長らく愛用しています。


    スーパースノーホワイト

    いつものわたしなら、まだ農薬散布には至らない色合いですが、よく見ると…


    結構黄色い部分が広がっていたり


    タイ・ピンク・エッグにも散布しました

    年に2枚しか切れないカードを切ってしまったので、効き目のあることを祈るばかりです。

    早すぎたかな?適切な散布タイミングを知りたいものです
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/1031-34eeea95