2016-06-30 08:30 | カテゴリ:トマト
    先週、トマトがたくさん生っているとレポートした直後、事件は起きました。

    正確に言えば、もう起きていました。
    ただ、わたしが気づいてなかったのです。

    先週から局地的に大雨が降ってますよね。
    九州や広島あたりは特にひどかったそうですが、名古屋でも1日だけ深夜(早朝?)に激しい雨が降りました。バケツをひっくり返したような、という表現がぴったりな感じ。
    雨の上がった翌日の朝に見回りをしたら、ゴミ箱栽培のプランタは一様に水没していたのでした。

    手でゴミ箱を傾けながら、ひと通りのプランターの水抜きして、やっぱりゴミ箱の側面に穴を開けなくちゃなぁ~、などと思っていたのですが…が!

    どうやらトマト1箱分、水抜きを忘れてたみたいなのです。


    …あれ??

    瞬間に分かりましたよ、水没してるって!!

    でももうすでに時遅し、水を抜いて1日様子を見たけれど、2日間も窒息していた根を生き返らせるのは困難です。


    枯れた葉っぱを整理してみたけど…

    分かってるのです、この株が生き返るために一番負荷をかけているのは何か…この大量の青いトマトです…

    このまま置いておいてもトマトは株と一緒に萎えていくばかり。つまりは共倒れです。夏はまだまだこれからなのです、どうしてもそれだけは避けたい。


    決断のときは迫っています

    刈りました。ほとんど全ての実を刈り取りました(T_T)
    株の負担を軽くして、小さく生き返るのを促すしかないのです。


    大きめの実だけ収穫

    赤くなる(ピンクになる)のを待ちます。もう色づき始めてますね…orz


    この後さらに2本ばかりの枝が昇天しました

    大きな負担から解放されてコンパクトに生き返ったタイ・ピンク・エッグ、いずみさんの株でした…(いずみさん、ゴメンナサイ…汗)

    でもこれから挽回して、秋トマトの収穫で活躍してもらえるように大事にしようと思います。

    水切れも水没も、すくすく農園では風物詩みたいなもの…だめじゃん…orz
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/1028-781f4e33