-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2015-07-26 09:59 | カテゴリ:ししとう
    豊作の続いている我が家のししとう。

    今年はあんまり手入れする時間が持てなくて、平日は水遣りオンリー、収穫はもっぱら週末仕事になっています。
    なので、いつもの年より大きめのものが収穫できている感じ(つまり、いつもの年は収穫が早すぎたのですね…笑)


    ここ最近のししとう祭

    収穫に消費が追いつきません。
    相変わらず激辛なのが混じるので、なかなか人に差し上げることもできず…(>_<)

    ただ、梅雨明け前後のししとうは、あまり辛くありませんでした。
    雨がザバザバ降って、養液も薄まっていたと思うんですけれど、へっちゃらでした。
    養分の濃度は、辛味にそれほど影響しないということなのかな?ストレスにならないってことなのかな?
    もっとも、気温が例年になく低く、涼しい梅雨だったので、それが良かったのかもしれません。

    そういう意味では、梅雨明けからこちらは猛烈な暑さが続いているので、激辛ししとう(激辛ちゃん)に豹変するようなら、それがストレスということになりそうです。


    このヨレヨレ具合だもの、ストレス以外のなにものでもないか…(^_^;)

    辛いししとうのときは、収穫中に辛い匂いが漂います。匂いの具合で激辛ちゃんが混じってるな…?と察しがつきます。

    一つ一つ観察しながら選別して焼いて食べていると、形状も辛さに影響しているようです(と、家族が主張しています)。
    まず、ししとうを収穫していると、先っぽの形状に2種類あります。ひとつは先の尖った感じので、辛いのが多いようです。
    もうひとつは、先が割れ顎みたいな感じになっているもので、これは比較的辛くない傾向があるような?

    それから、これは大きく育ててみて分かったことだけれど、大きく育ったししとうは、辛くないのが多いということ。
    ストレスなくすくすく育ったと考えれば、そりゃそうだな?という感じなのですが、小さめで収穫していると、なかなか気付けなかったことですね。

    こうして日々、辛いの辛くないの、と研究を重ね(主に家族が…笑)、いずれ激辛ちゃんで悶絶することのない「ししとうライフ」を目指します?

    激辛ちゃん困るのよホントに…ヽ(´o`;
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://yaefit1500.blog.fc2.com/tb.php/1001-f8781cf7
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。