-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2016-06-30 08:30 | カテゴリ:トマト
    先週、トマトがたくさん生っているとレポートした直後、事件は起きました。

    正確に言えば、もう起きていました。
    ただ、わたしが気づいてなかったのです。

    先週から局地的に大雨が降ってますよね。
    九州や広島あたりは特にひどかったそうですが、名古屋でも1日だけ深夜(早朝?)に激しい雨が降りました。バケツをひっくり返したような、という表現がぴったりな感じ。
    雨の上がった翌日の朝に見回りをしたら、ゴミ箱栽培のプランタは一様に水没していたのでした。

    手でゴミ箱を傾けながら、ひと通りのプランターの水抜きして、やっぱりゴミ箱の側面に穴を開けなくちゃなぁ~、などと思っていたのですが…が!

    どうやらトマト1箱分、水抜きを忘れてたみたいなのです。


    …あれ??

    瞬間に分かりましたよ、水没してるって!!

    でももうすでに時遅し、水を抜いて1日様子を見たけれど、2日間も窒息していた根を生き返らせるのは困難です。


    枯れた葉っぱを整理してみたけど…

    分かってるのです、この株が生き返るために一番負荷をかけているのは何か…この大量の青いトマトです…

    このまま置いておいてもトマトは株と一緒に萎えていくばかり。つまりは共倒れです。夏はまだまだこれからなのです、どうしてもそれだけは避けたい。


    決断のときは迫っています

    刈りました。ほとんど全ての実を刈り取りました(T_T)
    株の負担を軽くして、小さく生き返るのを促すしかないのです。


    大きめの実だけ収穫

    赤くなる(ピンクになる)のを待ちます。もう色づき始めてますね…orz


    この後さらに2本ばかりの枝が昇天しました

    大きな負担から解放されてコンパクトに生き返ったタイ・ピンク・エッグ、いずみさんの株でした…(いずみさん、ゴメンナサイ…汗)

    でもこれから挽回して、秋トマトの収穫で活躍してもらえるように大事にしようと思います。

    水切れも水没も、すくすく農園では風物詩みたいなもの…だめじゃん…orz
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    スポンサーサイト
    2016-06-24 13:27 | カテゴリ:トマト
    例年より1ヶ月ほど遅れている我が家のトマト栽培ですが、着果の勢いはまずまずのようです。

    今年栽培しているトマトは以下のとおり

    ・タイピンクエッグ(runeさんちの種
    ・タイピンクエッグ(いずみさんちの種
    ・タイピンクエッグ(わが家の種
    ・スーパースノーホワイト(runeさんちの種
    ・パープルカラバッシュ(たぶん)
    ・品種不明のトマト

    たぶんとか、不明とかあるのは、育苗中のスポンジに、うっかり名札をつけるのを忘れたままにしてしまったから。
    わが家にある新しめの種をいくつかセレクトしたので、予想外のものは育たないはずだけど、どれか分かりません( ̄▽ ̄;)

    そんなわけで、タイピンクエッグにばかり夢中になっている今年のすくすく農園ですが、現在の様子はこんな感じ。


    タイピンクエッグ(いずみさん)


    タイピンクエッグ(すくすく)


    タイピンクエッグ(runeさん)


    横幅180cmの園芸ネット全貌、
    手前2箱がスーパースノーホワイトとパープルカラバッシュ


    トマト!


    トマト!!


    トマト!!!

    上から、タイピンクエッグ、スーパースノーホワイト、パープルカラバッシュです。
    パープルカラバッシュは、鬼花からついた実なのでお尻がちょっとグロテスクですね…(^_^;)
    限られたスペースのベランダで、まだちいさい株ながら、どれもしっかり実をつけてくれています。

    そろそろ最初の実が色づいてくるはず。
    楽しみです!!

    簡単に言えばタイピンクエッグだらけ(^_^;)
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2016-06-23 13:32 | カテゴリ:ししとう
    我が家のベランダで、ししとうがいよいよ収穫開始です。


    細長いのは伏見甘長

    アブラムシまみれなのと、両脇のタイ・ピンク・エッグに押され気味で、あんまり葉茎を広げていないので、まだ小さめな株ですが、着々と実ります。


    着々と着々と着々と…

    余談ですが、実ってみて、伏見甘長の形ってこんなだったんだ?と驚きました。
    もっと大きくて太いのをイメージしていたので、最初は「あじめこしょうと間違えた?」と思っちゃいました。

    いずれにしても、まだ全然辛くないし、全部きちんと焼いて楽しめる量です。
    今年はどれだけ収穫できるかな~?( ̄¬ ̄)

    関係ないけど今朝の雨は凄かった…(>_<)!みなさん大丈夫でした?
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2016-06-15 08:54 | カテゴリ:雲南百薬
    すくすくのベランダで、局所的にグリーンカーテンが完成した模様です。


    こちら雲南百薬です

    横幅180cmの園芸用ネットを、突っ張り棒を軒下に2本立てて張っています。その左端に遠慮気味に置いていた雲南百薬のゴミ箱プランター。

    これ、すくすく農園で最年長な野菜です。
    かれこれ4年くらい前、はっぱの笑子らいふの葉っぱさんからムカゴをいただいたのが、当時のゴミ箱プランターのまま、越冬しては育ち続けています。

    水やりする以外は完全放置状態なのに、春になると誰より先に芽を出してくれる健気な子です。


    今年3月末の様子、よーく見ると芽が出てます

    最初は数粒のムカゴだったのが、毎年どんどんと根を張って増えていきました。今では写真のとおり、栽培層に使っているストッカーが破裂しそうなくらいに膨らんでいます。もうストッカーを壊さないと取り出せないレベルになっていて、なのでずっとこのまま放置しています。要するに、

    ・放置栽培可能
    ・虫がつかない、病気にならない
    ・少々水切れを起こしても枯れない
    ・生育旺盛
    ・葉っぱが食べられる
    ・滋養豊富らしい
    ・葉がほとんど落ちないので汚れない
    ・どんどん増える
    ・成長が早い

    なんか書き並べると、ものすごいスーパー野菜ですが、本当です。栽培の簡単さと成長の早さは、このとおり実証済み。

    あえて言うなら、味にちょっとクセがあるので好き嫌いが分かれるかも?
    厚みのある葉には滑りがあって、丘ワカメとも呼ばれているそうです。

    そういう訳で、今年はメインの園芸ネットに絡ませようとこの配置にしたのだけれど、さすが雲南百薬、ぶっちぎりでグリーンカーテンが完成しちゃいました。


    園芸ネットの全貌、差は歴然

    ちょっと、トマトたち、もうちょっと頑張ってよ、お願いだからっ!!(T_T)

    これまで、雲南百薬は上にだけ伸びるように誘引してきましたが、横にも広がるように誘導しようと思います(^_^;)

    ちなみに、放ったらかしでも丈夫に育つので、言葉通りに放置栽培を続けていたら、葉に変な模様ができてきました。


    なにこれ病気??

    調べたら、栄養状態が悪いときに出る症状だそうです。
    ごめんなさい、丈夫なのを良いことに、かなりの確率でバケツに貯めた雨水(=養分含んでません)を投入していました(T_T)猛反省

    養分を足して元気になったら、またアップします。

    それにしても我が家で4年以上とは凄い…
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2016-06-14 08:29 | カテゴリ:病害虫対策
    アブラムシ苦手な人は見ちゃダメかもです(^_^;)

    平日はバタバタと忙しく、ゆっくり時間をかけて植物のお世話をしてあげることができません。
    枯れない程度に水遣りするのが精一杯…(ー ー;)
    週末にゆっくりベランダに立ったら、オクラとししとうがヒドイことになってました。


    アブラムシまみれ!!

    ちょっとゾッとするレベルの繁殖ぶり。
    いつもなら、そろそろ来てくれるはずのテントウムシも今年はまだいなくて、挙句にベランダを中型のアリが闊歩していて、どうやら私の野菜たちでアブラムシを養殖しようとしているようです。

    許すまじ、アリンコどもめ…(−_−#)

    とにかく、アブラムシまみれなオクラとししとうをなんとかしなければいけません。

    手持ちにちょうど良い薬剤がなかったので(基本的に、できるだけ薬剤を使わないでいたいと思っています)、即席でコーンスターチ液を作って散布してみることにしました。
    コーンスターチ液は乾燥すると皮膜になってアブラムシを覆い、アブラムシを窒息死させるそうで、やってみる価値はありそうです。


    200mlにコーンスターチ小さじ1杯が適量だそう

    コーンスターチがダマになるのを避けるため、沸騰するまでよくかき混ぜながら火にかけます。
    あとはよく冷ましてスプレーで吹きかけるだけ。


    目分量な濃度ですができました

    葉裏にもしっかり満遍なく吹きかけて、半日放置。
    パリパリに乾くと、日焼けした肌がめくれるみたいに、葉の表面に薄い膜がヒラヒラしてきます。
    植物の見た目が汚くなるので、水スプレーでよく洗い流すことをお勧めします(^_^;)


    洗い流した後の様子

    これだけのアブラムシがいるので、コーンスターチを噴霧してなくとも同じことですけど、洗い流すのは結構大変でした。見た目の美しさにこだわる人は、そこは想定して挑んだ方が良さそうです。

    葉脈に吸いついたまま死んでるのとかまだ残ってますが、ほとんどのアブラムシは動かなくなったようす。完全とまではいかなくても、かなりな効果があるみたい。

    毎日の小まめなお手入れと、未然の予防がいちばんなんですけど、繁殖してしまったらお試しあれ。

    根本的にはアリを撃退しなければ…orz
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2016-06-09 08:54 | カテゴリ:トマト
    先日、なかなか根が成長しなくて困っていた発泡スチロールのタイ・ピンク・エッグ。

    ブログのコメントやfacebookなどで、いろいろなアドバイスをいただきました。アナログな方法や、機械的に成長を補助をさせる方法も含めて、ざっとこんな感じでした。

    ・水面を近づける
    ・根の育つ空間に蒸気を満たす
    ・根の育つ空間の空気の循環を良くする
    ・水温を低く保つ
    ・養液の濃度を見直す
    ・吸水帯を増やす

    いろいろご意見いただいて、本当にありがとうございます!

    総合して思ったのは、
    伸びる先に水分のあることを感じられなければ、
    根はその方向に伸びようとはしてくれない、ということ。

    こうやって書くと当たり前じゃん?という感じなのですけれど(^_^;)、これがどうして、なかなか思いつきませんでした。
    確かに発泡スチロールの中は、空間が広くて密閉されているので空気の流れもないし、2本の吸水帯だけが頼りでその先に水のあることを感じにくい環境になっていたように思います。

    そこで。

    いずみさんのアドバイスから、発泡スチロールで育てていたタイ・ピンク・エッグと、ペットボトルのまま待機していたパープル・カラバッシュの生育環境を交換することにしました。

    もともと、育苗の後半はペットボトル栽培だったので、気分的には保育器に戻すような気分?です。
    ペットボトルの方が空間が狭くて水面が近づけやすいし、なにより、新しく何か作らなくてもすぐ試せるのが嬉しい。


    タイ・ピンク・エッグをペットボトルに戻し…


    しっかり根の育ったパープル・カラバッシュを発泡スチロールへ…

    と思ったら、穴鉢が発泡スチロールの中に収まらない…


    これでは、脇から出てきた根が日差しでダメになってしまいます。

    なるほど、タイ・ピンク・エッグのときは根が生えてなかったのでピンとこなかったのですが、もしかしたらこれが原因で根域の温度が上がっていたかもしれません。
    発泡スチロールの穴の大きさを改善しなくては…

    とりあえず、アルミホイルで応急処置しておきました。


    5日ほど経って、改めてタイ・ピンク・エッグの根の様子を見てみました。


    明らかに伸びてきています!!

    このまましばらく様子を見て、もう少ししっかり根が伸びたら、発泡スチロールへ移植しようと思います。いやしかし、よかった~♪

    根が伸びないときは、湿度と温度を要チェック!
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



    2016-06-02 13:25 | カテゴリ:ししとう
    我が家の夏は、ししとうなしには成り立ちません。

    っていうか、なぜか我が家のベランダは、ししとうと相性が良いようで、たくさんのししとうが生るのです。かつて根性でカウントした時には、1株で1400個を記録したこともありました。
    そんなこんなで、すくすく農園の象徴みたいになってきたししとう、毎年ゴミ箱で育てています。

    ししとうは、毎年4~5月にかけてHCで苗を買うことにしています。でも、高いものは選びません。
    去年は確か68円だったように記憶してます。HCの最安値な苗です。

    ところが、去年は68円が最安値だった野菜苗が今年は高い!!最安値が80円を超えました。2割増って!!

    でもそれが最安値っていうんだから仕方ない、そうして購入したのがこの子です。


    今年も頑張ってたくさんししとうを生らせてください

    その後、近所のスーパーマーケットで、1鉢50円の伏見甘長の苗も見つけたので、そちらも購入。現在はこんな感じです。


    こちらが、伏見甘長


    こちらが、ししとう

    今年も元気に育ちますように~♪

    白い花が咲き始めています、早く食べたい( ̄¬ ̄)
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。