-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2015-05-29 23:35 | カテゴリ:ハーブ
    肉料理が、わたしは特に鶏肉に使うのが好きですが、香りよくなるローズマリー。

    以前から育てたいなぁと思いつつ、育てたことのないままでした。

    5月の初めにスーパーの生鮮食品売場でふと目にとまった食用のローズマリー。
    なんとなく、挿し木したら良いんじゃないかしら?と思ったのです。



    買ってきたのを袋から出して、水切りしてプラコップに挿しておいたところ、1本だけ発根しました♪



    大きくなるまでにはしばらくかかるだろうということで、500mlペットボトルに植え替えました。



    こういうハーブは、少しづつしか使わないので、ちょこっと育ててちょこっと使えるペットボトル栽培がちょうど良いですね。

    プランタに馴染んで、元気に育ってくれますように。

    バジルも早く定植しなくっちゃ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    スポンサーサイト
    2015-05-29 13:40 | カテゴリ:未分類
    今年は、いろんな種類のペッパーの種を蒔きました。
    なんでかというと、これを買ったからです。

    また種をかっちゃった(^_^;)

    ペッパーミックス、6種類の種が入っていました。

    最初に収穫に漕ぎ着けたのは、アントヒ・ロマニアンという、辛くない品種。



    まだちょっと小さかったかな??
    ま、でもほら、最初のは早めに収穫したほうがいいって言うじゃない?言うじゃない?

    実はまだ定植できてない苗もあったりして(^_^;)
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2015-05-28 23:50 | カテゴリ:ラディッシュ
    毎日いろいろ写真を撮っているけれど、なかなかちゃんとした記事にできないので、写真だけでもアップしてみることにします。

    ペッパーの株元に、適当にばら撒いた、ラディッシュの種。

    わたしの記憶ではカラフルラディッシュだったと思ったのだけれど、育つのはみんな淡い黄色みたい… ゴールデンボールだったのかなぁ?





    株元のラディッシュは場所の節約と臨時収穫を楽しむのに最適です。
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2015-05-22 22:29 | カテゴリ:病害虫対策
    家の近くの民家の塀に、たくさんのテントウムシのサナギを発見。

    今まさにサナギになろうとしている幼虫たち。

    あぁぁぁ、我が家のベランダに捕獲したい!
    でも、サナギになりかけたのを剥ぎ取るわけにもいかない!

    孵化したところを上手いこと拉致できないかしら??(^_^;)





    ニラに真っ黒なアブラムシがいるんだけど、テントウムシは嫌いなのか全然来てくれない・・・泣
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2015-05-17 23:05 | カテゴリ:トマト
    さて、この季節、我が家のトマトはいちばん美しい姿をしてると思います。


    台風の影響もなく、元気いっぱい

    まだ病害虫の被害もなく、実をつけるべくエネルギーを充填中です。


    こちらがパープル・カラバッシュ


    こちらが、ノワール・デ・クリメ



    最初の花を咲かせ損ねたショコラにも立派な花が咲きました。


    トマトトーンを散布して着果を祈ります


    コストルート・ジェノベーゼは、実が膨らみ始めています

    イタリアン・アイス・ハイブリッドはまだみたい。


    そして今日定植したのはタイ・ピンク・エッグ(いちばん手前)

    育苗に失敗して、成長点を切り落とし、脇芽を育ててきたタイ・ピンク・エッグ。
    そうまでしても育てたかった品種なのです。

    種まきはイタリアン・アイス・ハイブリッドと同じだったのに、ずいぶんと差が出てしまいました。見るからにひ弱苗ですが、ここから挽回してくれることを祈るばかりです。

    今年はグリーンカーテンもトマトない予定…(^。^;)
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2015-05-17 19:58 | カテゴリ:栽培装置
    いろんなものを水耕栽培プランターとして利用していますが、我が家で最も大型なのが、発泡スチロール容器を使ったプランターです。

    夏栽培で、大きく育つものや、養液の吸いが多いものを育てるときは、たくさんの養液がプールできる発泡スチロール容器は必須です。


    これは今年の最新作。

    ちょっと奮発して、ホームセンターで厚手のピクニックシートを買ってきて覆ってみました。
    夏の暑さ対策です。効果ありそうな予感です。

    ちょっとお金をかけて作ったので、何年か再利用したいと思っています。

    写真のはドライアイス用の中サイズのものですが、我が家で使っているいちばん大きいのは、もともと椎茸が入っていたもので、この1.5倍くらい大きいのね。

    毎年使い回すことを考えて、養液層の内側にビニール袋を貼るのだけど、一般的な45リットルの大袋ではサイズが足りず…(>_<)、これまでいつも2枚のビニール袋を張り合わせていました。当然貼り合わせたところから水が漏れてしまって残念な結果に…(>_<)

    その苦労をなんとかしたいということで、今年はホームセンターへ行き、90リットルのビニール袋を買ってきました。これが、椎茸の発泡スチロールの口のサイズとピッタリ一致!もちろんドライアイスの発泡スチロールにも余裕で使えます。
    ビニール袋の内張りが猛烈に楽♪♪♪

    ビニール袋の方が発泡スチロールより深さがあるので、折り返してプランターの外側をすっぽり覆ってみました。


    中央の発泡スチロールがそれ、全体をビニールが覆っています

    外側を覆っているアルミシートですが、直射日光が激しいと劣化してボロボロになってしまうことがあります。こうしてビニール袋で覆ってやることで保護できないか期待しています。

    これがうまく行けば、来年からのプランタ再利用は超簡単♪
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2015-05-11 23:18 | カテゴリ:その他
    新しい水耕栽培肥料が発売されると聞いたのは、GWの少し前のことでした。

    これだ!と思ってすぐに飛びつきました。
    M式水耕研究所が企画販売するM-Plus mini です。



    水耕栽培をはじめたとき、しばらくはハイポニカを使っていました。濃縮液を薄めて使うタイプで、液も2種類を使うときに混合するだけでお手軽だったんだけど、たくさんの野菜を育てるようになったら、消費が激しくて費用がかさんでしまうようになりました。

    その解決に選んだのが、大塚ハウス。粉末タイプで、水に溶かして濃縮液をつくって、それを薄めて使うタイプ。3種類の粉をそれぞれ水に溶かして濃縮液にして、さらに使うとき混合するので、手間はかかるけれど、成長が良くなったし、なによりランニングコストはかなり下がったと思います。

    ただし。

    大塚ハウスは、プロ用の肥料なため、小規模に栽培する一般の人向けのパッケージがないのです。
    具体的に言うと、養液2リットルにつき10mlしか使わない濃縮液を2リットル作るのに300g必要な粉末状の原料を10kg単位でしか販売してくれません。
    いったい10kgの粉末で、どれだけの養液が作れるのか、天文学的すぎてパッと計算できません(^_^;)
    ただ、趣味の栽培で使うには大量すぎるということは、容易に想像がつくと思います。

    今回発売されたM-Plusは、大塚ハウスによく似た形状の肥料ですが、大塚ハウスの10分の1、濃縮液が20リットル作れる分だけの粉末をセット(3種類あって、それぞれ濃縮液を作っておき、葉腋を作るときに混合します)にして販売してくれます。
    市販の液体肥料ではランニングコストが高いな、と感じていた少し大掛かりに水耕栽培を楽しんでいる水耕サイバーさんにピッタリと思います。

    そういうわけで、この肥料に興味津々。ブログ更新が滞っていて書くのが遅れてしまいましたが、さっそくお問い合わせして、GW中に手に入れました♪



    昨日やっと、このM-Plusで濃縮液を作りました。
    これからこれを使って栽培をして、様子を見ようと思います。良い感じなら、わたしの栽培ペースにピッタリな肥料になりそう♪

    楽しみです。



    問題は、まだ大量に余ってる大塚ハウス1号(2号だけないという中途半端さ…)
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2015-05-10 18:28 | カテゴリ:ししとう
    なんとなく、すくすく農園のシンボル的存在なししとう。

    なぜか、我が家のベランダと相性が良いのです。
    多い時では、一夏一株で1400個のししとうを収穫するとか、とても楽しいけど消費に困るレベルなのです。

    ししとうは、毎年ホームセンターで苗を買ってきます。
    特別な苗ではありません。1株68円の安苗です。


    今年のししとうはこの子♪

    毎年、ゴミ箱プランタで育てると決めています。
    ここから生まれる1000個超えのししとうです。

    消費に困る量のししとう、「ご近所さんとか、友達とかに配れば?」と言われるんだけど、我が家のシシトウには、ときどき激辛が混じるのです。いえ、嘘です、ほとんどが激辛な時期もあるのです。
    ししとうだと思って食べると悶絶するレベル、ほとんど唐辛子。

    なので、そのロシアンルーレット振りを楽しめる人がいたら、喜んで差し上げます!!笑

    …というのは冗談としても、辛くないししとうだけを育てる方法、でなければ、辛いししとうを食べる前に見分ける方法を知りたいものです。笑

    というわけで、とにかく始まります、今年のししとう!

    天候のせいか、今年の苗はちょっとひょろ長
    2015-05-05 22:46 | カテゴリ:栽培装置
    これまでの経緯は、こちらです


    ◆ 2/27 不毛なるゴミ箱栽培

    種撒いたのに芽が出なかった(T_T)
    1-20150215_080054559_iOS.jpg


    ◆ 3/15 不じゃなかったゴミ箱栽培♪

    チラリと芽が出てきました、さすが春!
    1-20150314_154846842_iOS.jpg


    ◆ 3/31 不毛じゃなかったゴミ箱栽培 その後

    自由すぎる発芽状況(^_^;)
    fc2blog_201503310300252f0.jpg


    ◆ 4/14 不毛じゃなかったゴミ箱栽培 その後2

    そろそろ収穫に近づいてきたかな?
    fc2blog_20150414132214f7e.jpg


    ◆ 4/24 不毛じゃなかったゴミ箱栽培 その後3

    そろそろ収穫に近づいてきたかな?
    fc2blog_201504240846201a0.jpg

    実はその3の直後に、ミニ大根を収穫をしていました。


    親指サイズ?のミニ大根

    今度はもうちょっと大きく収穫するぞ♪などと思っていたのです。


    日を浴びてすくすく成長中のゴミ箱プランタ栽培

    最近は蝶々が飛び回っていて、外に置いておくとすぐ産卵されてしまいます。葉っぱもよく見るとアオムシの食べた穴だらけ(^_^;)

    アオムシを退治しつつ、大根の育つのを待ち構えていました。


    まだ大きくなるかな?どうかな?

    でも、別の角度から見ると…


    とう立ち寸前!!

    慌てて収穫しました。


    全部で3本?3口?のミニ大根


    ミニ大根を収穫したら大分スッキリ!

    ニンジンの葉も見えてきました。笑
    次はなにが育つかな?

    また種まきたくなっちゃうわ~♪
    2015-05-04 17:52 | カテゴリ:トマト
    GW突入してますが、なんだかバタバタ落ち着かず、更新遅れてます。

    タイトル通り、やっとこさトマトを定植しました。
    もう苗というには大きすぎるトマトたち。
    幼苗の頃からLED光に助けられてきただけあって、悪天候の4月に苦しめられた今年ですが、例年に比べてしっかりした姿です。



    まずはこちらの3株

    右から、
    ★ショコラ
    ★イタリアン・アイス・ハイブリッド
    ★コストルート・ジェノベーゼ
    です。

    ショコラは定植が遅れた影響で1段目と2段目の花を結実させ損ねてしまいました。草勢ばかりが強くなってしまわないか心配です(>_<)

    他に別の場所に定植したのは、



    右から
    ★ノワール・デ・クリメ
    ★パープル・カラバッシュ
    です。

    元気に育ってくれるといいな♪

    今年はどのくらい収穫できるかな~♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。