2015-01-27 22:05 | カテゴリ:トマト
    週末に種まきした、8種類の野菜たち。

    一番乗りで芽が出たのは、黒(ブラウン?)トマトのショコラでした。

    1-20150127_123719057_iOS.jpg
    スポンジの間の種から、チラリと白い根が・・・

    この種は、昨年が一昨年に自家採種した種なんですけど、自家採種なだけに割とたくさんあります。
    もし興味のある方がいらっしゃいましたら、お配りしますよー♪

    一昨年収穫のショコラの様子はこんな感じです
    『黒トマトのショコラ初収穫』
    http://yaefit1500.blog.fc2.com/blog-entry-804.html

    次は、どの種が芽生えてくれるかな??

    次の発芽は、色白プチ太郎っぽい感じ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2015-01-26 01:49 | カテゴリ:Ikunae
    昨日の1/24、一粒万倍日に種を蒔きました。

    内訳は以下のとおりです。



    ペッパー系
    ・スウィート・ペッパー
    ・ハラペーニョ
    ・チレ・セラーノ(赤とうがらし)
    ・チレ・パシージャ(青とうがらし)
    ・色白プチ太郎

    最上段のスウィート・ペッパーは今年購入の種ですが、
    真ん中3種類は去年友人にもらった種で、
    いちばん下は、2010年くらいに自家採取した謎のパプリカの種です。
    古すぎて、発芽しないかもしれません。

    トマト
    ・コストルート・ジェノベーゼ
    ・ショコラ

    自家採取した種がたくさんあったので、テスト的に蒔いてみます。

    その他
    ・コリアンダー

    たくさん育てたいのに、なぜかいつも苗づくりに失敗するので運試しに。

    以上、全8種類となりました。

    1-20150124_171503059_iOS.jpg
    発泡スチロールの中のホットプレートにセット♪

    え?前夜祭で発表していた品種と全然違う??
    そうなんですよ、第一弾は前夜祭で発表した種をほとんど使いませんでした(^^;)

    えっとですね、昨年・一昨年と連続で失敗したなぁと思ったことがあって、
    それは『ペッパー類は、先に種まきすべし!』だったのです。

    トマトが楽しみでしょうがなくて、先にトマトの種を蒔くんですよ。
    でも、芽が出てきた頃に、ペッパー類も♪とか思うんですよ。
    でも、その頃にはトマトの方はそれほど加温が必要なくなってるんですよね。
    だから、ガンガン加温したいペッパー類の種と、温度調整でケンカになるんですよ。

    育苗器は1つしかないので、仲良く同居してもらわないといけません。
    なので、今年はペッパー類を先に発芽させて、
    苗が安定してからトマトの種まきをしようかな、とそういうわけなのです。

    今年も何種類かトマトの種を買いましたが、どれも決して安くないので、
    まず最初に、LED光による発芽&生育試験も兼ねて、
    自家採種のショコラとコストルート・ジェノベーゼの種も蒔いてみたのです。

    で、ついでに、いつも発芽率の悪いコリアンダーも便乗・・・

    結果的には、計画的なんだか無計画なんだかわからないラインナップですが、
    以上全8種類の発芽を見守ることにします。

    芽よ出ろ〜、芽よ出ろ〜♪
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2015-01-25 03:44 | カテゴリ:Ikunae
    1/24は、一粒万倍日でした。

    Wikipediaの内容を乱暴に要約すると、昔からの暦で、この日に物事を始めると良いとされる日なのだそうで、Sunday, Sunny day の Naomiさんの記事で知ったこの日にあやかって種を蒔くことにしたのです。

    で、種の選定をしたり(この記事)、貢ぎ物作ったり(この記事)していましたが、とうとう今日種を蒔きました!

    もちろん、発芽を促すために 育苗器@たこ焼きプレート「Ikunae」が今年も起動します。

    20150124_175904392_iOS.jpg

    今年で3年目に入ったこの装置、もともとは、Maker Lab Nagoya の matsujirushiさんが、2012年の Maker Faire TOKYO に出展した作品です。
    たこ焼きプレートを改造した育苗器で、プレートを熱する熱源をコントロールして、育苗に適した温度に保ってくれるもの。たこ焼きを焼く穴ひとつひとつが種を蒔いたスポンジを覆うようにして保温してくれます。温度設定はパソコンにつないで自由に変更でき、USBで繋いでおけばログも取れます。

    温度センサーの配線をし忘れて、うっかり熱い鉄板に手を乗せてビックリ!とか、起動までにちょっと四苦八苦しましたが、セッティング完了してからは、とても安定して動作しています。

    1-20150124_171649946_iOS.jpg

    2つの発泡スチロールの中には、それぞれLEDパネルが設置してあります。
    右側には先日から栽培している葉野菜たちが、そして左側にはたこ焼きプレートが入っています。
    たこ焼きプレートは、外にあるIkunae本体と繫がっていて、ここが温度制御をしてます。
    ランプがついてるときは、たこ焼きプレートの電源がONになってるとき。

    左右の発泡スチロールにはそれぞれLEDパネルが設置してあって、
    年末に Maker Lab Nagoya の Ghz2000 さんに助けてもらいながら作成した
    光センサーモジュールにつながっていて、太陽光に連動して自動的にON/OFFします。

    バリバリの人工光栽培ですが、さてはて、どうなりますことか。

    というわけで、蒔いた種については、また明日!!


    Ikunae、来年こそはヴァージョンアップします!(と宣言)
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2015-01-22 23:34 | カテゴリ:Ikunae
    我が家の催芽には、一昨年からちょっとした秘密兵器があります。

    その秘密兵器を起動する前段階として、毎年の恒例行事があるのですよ。


    用意するのは、お風呂洗い用のスポンジ

    これをまずはカッターでサイコロ状にカットして、そこから儀式が始まります。


    静電気防止のためスポンジに水を含ませハサミでチョキチョキ…


    チョキチョキ…

    豊穣を祈りながら、たくさん作ります。


    チョキチョキ…

    これ結構な職人技ですw
    なにもこの形じゃなくてもいいんですけど


    チョキチョキ…

    催芽の可愛らしさが全然違ってくるので、
    やらずにいられません。笑

    さて、これで豊穣を祈る貢ぎ物が完成しましたよ。


    はい、たこ焼きの鉄板@ニトリですよ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2015-01-22 00:50 | カテゴリ:トマト
    春まで待てない水耕サイバーさんたちのブログでは、
    あちこちでトマトの種まきが始まってますね!!

    すくすく農園の催芽祭は、まだこれから。
    我が家の水耕栽培における基本原則(なんだそりゃ)は、簡単&多収穫なので、
    欲目を張らず、できるだけオーソドックスかつ多収穫な品種を選ぼう!!
    と毎年思うんだけど、ついつい色気を出して珍しさに走ってしまいます。

    今夏のトマトは、丈夫で多収穫なものを!と自分に言い聞かせながら
    ネットショッップと格闘し、結局こんなラインナップになりました。

    fc2blog_20150120231644c13.jpg
    すくすく農園2015のために用意した種たち

    ペッパー
    ・スイートペッパー Alma Paprika
      → カラフルで小さなパプリカがたくさん生るそうです

    トマト
    ・イタリアン アイス ハイブリッド
      → 2014年夏にいちばん活躍してくれた白トマト
        炎天下の我が家ではレモンイエローなミニトマトでしたが多収穫でGood
    ・タイ ピンク エッグ
      → たまご型のピンク色が愛らしいミニトマト
        驚くほど多収穫です♪エアルームなのに種を取り忘れて再購入(^^;)
    ・パープル カラバッシュ
      → 深いくびれのある美しいブラウントマトです。
        ジューシーでリッチでワインのようなフレーバーという触れ込みに負けました
    ・ノワール デ クリメ
      → フランス産の「クリミアの黒トマト」の名前を持つトマト
        ここ数年の経験から、黒トマトの味はワタシの好み♪と分かって、
        実つきが良いとのコメントを見て選びました

    その他に手に入れたのは、
    ・クレソン
      → 去年、クレソンの栽培は意外と簡単、との情報を得て、初トライです
    ・ゴールデンボール
      → ナチュラル・ハーベストさんからおまけにいただいた、
        黄色いラディッシュの種です♪

    他にも、ここ何年かで種を採取したトマトの中から種まきするかもしれません。
    でもまずは、発芽に時間のかかるペッパーから催芽かな?

    Sunday, Sunny day の Naomi さんによると、一粒万倍日という、
    その日に種を蒔くと一粒の籾(もみ)が万倍にも実るという種まきの吉日があるのだそうです。

    我が家の第一回種まきは、この一粒万倍日に当たる1/24に決めました。
    来る種まきの日に備え、すくすく農園はこれから前夜祭が続きマス・・・


    我が家の催芽祭には、これから特別な儀式があるのです
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2015-01-17 19:00 | カテゴリ:栽培装置
    カラーボードをカットして作った葉野菜栽培用パネル。

    1-20150110_151317913_iOS.jpg

    なんとなくの勢いですが『ぷちっと水耕栽培畑』と名付けてみました。
    ・・・安直すぎですかね・・・安直すぎですね・・・汗

    カラーボードにあけた穴には、大事に育てたスポンジ苗を差し込みます。
    なので、穴の大きさはスポンジの大きさに合わせて調整してください。

    スポンジをカラーボードに差し込んだら、
    スポンジの下から伸びている根っこが、養液層に向かって伸びるよう、
    下から優しく引っ張ってください。

    根っこが養液に届かないと苗が枯れてしまうので、長さに注意してください。
    根が切れてしまったり傷ついたりしてしまうので、やさしくね。

    1-20150113_153323038_iOS.jpg
    カラーボードを下から見た様子

    もし、まだ根が短くて、養液に届きそうにないと感じたら、
    フェルトを細く切って濡らした帯をスポンジで包んで、カラーボードに差し込んでください。

    1-20150113_153333763_iOS.jpg
    こんな感じ(緑色の帯がフェルトです)

    1-20150113_153419848_iOS.jpg
    全部の苗を差し終わったところ!

    ・・・明らかに穴の数が多すぎますね・・・
    まぁ、これから苗が増えるかもしれないのでドンマイです。苦笑

    今はまだ苗が倒れている感じに見えて不安ですが、
    苗が大きくなり過ぎて、重さで倒れちゃうようです。
    環境に慣れてきたら、ちゃんと立ち上がってくれるはず♪

    1-20150113_153608769_iOS.jpg

    引き続き、LEDパネルの下で育ってもらいます。

    サラダを育てて食べるのだ〜♪
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2015-01-17 03:21 | カテゴリ:栽培装置
    昨年12月に種を撒いた葉野菜が、よい感じに育ちました。

    20150113_151549362_iOS.jpg
    LEDパネルの光だけで一筋の太陽光も当てていないのに、これだけきれいな葉色。

    太陽光の足りない我が家の屋内生育環境にあって、見たこともない美しい苗になりました。

    20150113_151557089_iOS.jpg
    水菜はこんな感じ。

    20150113_151616072_iOS.jpg
    再生ミツバも順調そうです。

    使ったLEDパネルはこちら。


    お手頃価格でオススメです♪
    (いつもコメントをお寄せくださる梨乃さん、情報ありがとうございました!)

    このパネルのおかげで順調に育った苗たち、
    そろそろ(というか、いい加減)、定植してあげないといけないサイズです。

    ーーーーー

    というわけで、久しぶりに工作をします。
    カッターさえあれば、誰にでもできる簡単な工作ですよ♪

    1-20150110_144343056_iOS.jpg
    用意したのはカラーボード、ダイソーに3枚108円で置いてあります。

    ちなみに、水耕栽培に使う材料には天然素材はお勧めできません。
    カビが生えて朽ちてしまっては、後始末がたいへんです。
    わたしは、以前コルクボードを使って失敗しました・・・(ーー;)

    2-20150110_144412207_iOS.jpg
    このボードを、養液層のサイズにカットして、スポンジを埋め込む穴を開けます。
    今回の養液層は、A4大くらいの浅いトレーです。これもダイソー商品です。

    カラーボードの欠片は、養液層の上に載せたときズレないよう固定するために使います。

    4-20150110_145629590_iOS.jpg
    写真を撮って載せるからには、ちゃんと測ってカットして、かっこよくブログに掲載しよう!

    ・・・と思ってみたのですが、思ったとおり、思うようには進みませんでした。(^^;)

    5-20150110_150712420_iOS.jpg
    線を引いているうちに、ちょっと違うなぁと思い始め・・・

    すでに引いた線を無視してカット・・・苦笑

    7-20150110_151255513_iOS.jpg
    で、できあがたのがコレ。

    よく見ると、1カ所だけ穴を開ける位置が間違っています。
    今こうやって見ると不格好ですが、苗が育って葉が生い茂れば全部見えなくなるので心配ないです。笑

    次回は、ここに養液を満たして、スポンジ苗を埋め込みますよ。


    ブログに書きたいことが、どんどん溜まってきてる・・・汗
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2015-01-10 01:32 | カテゴリ:みつば
    年末に、水耕栽培のミツバをいただいたのです。

    10884975_741249922618746_1512533624_n.jpg
    このミツバのお裾分けだったようです♪

    もちろん美味しくいただいたんだけど、せっかく新鮮な状態の水耕栽培株だったので、再生栽培することにしました。

    今サラダ菜を育てようとしてLEDパネル照明装置が仕掛けてある発泡スチロールの箱に、液肥を張ったトレーを置いて、その中にミツバの根っこと少しばかりの芽と茎が残ったスポンジを並べたのだな。

    20150104_075424285_iOS.jpg
    3日経って少し元気になってきたところ

    残っていた葉はすぐに元気になり、すくすくと育ち始めています。

    20150109_153820288_iOS.jpg
    上の写真から5日くらい経ったかな?新しい芽も少しづつ伸びてきています♪

    ミツバを種から育てるのは、けっこう時間がかかって大変なので、ここから2回目の収穫ができるといいな♪


    サラダ菜の方はそろそろ定植しないとやや育ちすぎ・・・
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2015-01-05 02:02 | カテゴリ:その他
    あけましておめでとうございます
    2015年がスタートして、はや5日目。
    ホントにあっという間ですね…(^_^;)

    昨年末にも書いたけれど、栽培をリセットして、静かなお正月を過ごしたすくすく水耕栽培です。
    ベランダに散らかっていた栽培容器も一掃して、がらんどうになったベランダですが、少しだけ整理するのが忍びなかったものが残っています。


    雲南百薬の根塊

    もうずいぶん前に、「園芸でちょこっと科学」のともこさんにいただいて育て始めたのですが、力強く根を張って、掘り起こせなくなってしまったものだから、すくすく農園には珍しく、オフシーズンを超えて何年も、ずっと栽培を続けています。



    ちなみに、2011年にはこんな記事が…
    http://yaefit1500.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

    そして、2013年にはこんな記事も…
    http://yaefit1500.blog.fc2.com/blog-entry-830.html

    根塊の内圧で、プラスチックのストッカーがこんなに変形していますが、もうストッカーを壊さないと取り出せない域に達していて、いつか内圧で破壊される?のを待つことにしています(^_^;)

    雲南百薬は、別名オカワカメ。日本には、中国から滋養にいいとして伝来したそうですが、もともとは熱帯の植物のようです。刻むと滑りのある厚みのある葉っぱで、我が家ではもっぱらお味噌汁の具になっています。

    熱帯生まれでも、寒さにもめっぽう強くて、お正月に降った雪に埋もれても、へっちゃらでした。

    味に好みがあるかと思いますが(調理にバラエティがないので、研究しなくちゃ)、丈夫さと育てやすさの点ではオススメです。

    今年のすくすく水耕栽培、ちょっと季節外れなお野菜の話でスタートしてしまいましたが、またいろいろトライしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします♪


    今年のスタートは、なんだかとっても新鮮です♪
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ