2014-03-28 01:13 | カテゴリ:Ikunae
    植物成育用LEDパネルを導入してみました。

    ・・・が、なんというか・・・、育苗装置「Ikunae」の風貌が、一気にクラブ化した模様です。

    IMG_11097.jpg
    中には踊り狂うトマト苗たちが・・・

    だとちょっと面白いんだけど、実際にはそんなことはなく。

    IMG_11102.jpg

    全てのトマト苗が、Ikunaeを出て、ペットボトルでの一人暮らしを始めました。


    今年のIkunaeの業務は、ここで終了。来年こそLED導入!
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ
    2014-03-22 01:19 | カテゴリ:その他
    今冬もすっかり冬眠していたすくすく水耕栽培ですが、ほとんど放置状態のベランダで、自力で冬を越したコたちがいます。

    2リットルペットボトルで栽培していた、コリアンダーと、フェンネル。

    IMG_10998.jpg
    フェンネルと

    IMG_10999.jpg
    コリアンダー♪

    どちらもこれからグーンと成長して、可愛らしい花をいっぱい咲かせてくれるはず。楽しみです。

    コリアンダーは、葉っぱを食用として楽しませてくれるほかに、コンパニオンプランツとして一身にアブラムシを集め、そこにテントウムシを呼び寄せてくれます。

    すくすく農園@ベランダのアブラムシ対策には、このテントウムシ(の幼虫)が欠かせません。
    今年もうちの宣伝塔として、しっかりテントウムシを集めてくれることに期待です。
    うまく行けば、その後さらに、たくさんの種をつけてくれます。スパイスとしてのコリアンダーも楽しみたいところです。

    フェンネルは、葉をハーブとして利用でますが、我が家ではもっぱら種をとって炒って食します。胃腸薬のような役割を果たしてくれるとか。

    来週末あたりからは、ホームセンターに野菜の苗が並び始めそう。
    すくすく農園も、徐々に賑やかになっていきそうです。


    今夏育てるのが決まっているのは、まだトマトだけ。はてさて、他にはなにを育てようかなぁ?
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ



    2014-03-17 22:14 | カテゴリ:プチっと水耕栽培
    昨日は、トマトを2リットルのペットボトルに植え替えました。

    でもこれは、夏になる前までの仮の姿です。
    夏が近づけば、トマトの吸水量は半端なく多くなり、ペットボトルの下半分ではおよそ容積が足りなくなります。
    その頃には、発泡スチロールの箱やゴミ箱などの、大きめの容器に移し替える必要があります。

    慣れてないと、コレはちょっと面倒ですよね?

    もうちょっと手軽に水耕栽培を試したいと思ってる人!
    植え替えとか面倒だと思ってる人!
    プチっと水耕栽培を購入した(ありがとうございます!)けど、まだ始めてない人!

    500mlのペットボトルで今から始めましょう!

    私は今日、500mlのペットボトルを3本かき集めて、種まきをしました。
    その様子をちょっと紹介します。


    ペットボトルをカットします


    上の部分は栽培層、下の部分は養液層として使います

    切り口は、うっかり手を切らないように、絶縁テープを巻いて保護します。
    養液層は、アルミホイルで遮光し、その上からアルミシートで保温します。


    養液を栽培層に吸い上げる仕組みをつくります

    フェルトの帯はポリエステル100%のものを選びましょう。
    天然素材のものは、途中で腐ったりカビたりして悲惨です。


    プチプチの帯でペットボトルの口の隙間を防ぎます。
    栽培層にバーミキュライトを入れて十分に湿らせ、種を撒きます。


    種はダイソーのレタスミックス。
    100円ショップと侮ることなかれ、発芽率も生育も良くてオススメです。


    バーミキュライトとフェルトにしっかりと水を含ませて、
    養液層に養液を満たして準備完了。
    あとは発芽を待つばかりです。

    あ、ペットボトル栽培は、軽くて倒れやすいので、転倒防止対策は重要ですよ!!

    駆け足での説明でしたが、作り方は分かりましたか?
    使ったものは、全て100円ショップで手に入ります。

    ぜひ、試してみてください♪。



    一緒に水耕栽培を始めましょう~!
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ


    2014-03-16 19:38 | カテゴリ:トマト
    トマトの苗が育苗装置Ikunaeのハウス天蓋に閊えてしまったのは先週のことでした。

    すぐにも植え替えたいところだったのだけれど、3月も中旬になったというのに、今年一番の寒波が来たとかで、風花がちらつくような寒さ。

    現在のIkunaeの設定温度は22.5度になっていて、もうずいぶんと温度を落としてあるものの、ハウスの外は室内とはいえ身を切る寒さなのです。

    ダメダメ、絶対ダメ。死んじゃう。

    …と思ってたんですが、トマトたちは我慢ならなかったようです。


    こんな狭いとこ、もう我慢できないわっ!

    大きくなったトマト苗たちが、ハウスの天蓋にしていたPPシートを持ち上げて、外に出てきてしまったのだな。

    こうなっては、育苗装置からどんどん養液が蒸発してしまっていけません。スポンジから水分が奪われて、違う理由で枯れてしまいます。

    暖かい陽気となった今日、やっと定植することになりました。


    2リットルのペットボトルをカットして…


    遮光のためにアルミホイルを巻き


    保温のためのアルミシートを巻きます
    これは食器棚用のシートなので効果薄いかも


    養液を吸い上げるためのフェルトと、固定用のプチプチの帯を用意して


    ペットボトルの口に固定します。


    フェルトを養液で浸して…


    苗を入れてバーミキュライトで苗を固定します
    竹串で支えを作って、できあがり!

    こうして、育ちすぎた苗4株を定植しました。


    タイ・ピンク・エッグ
    クオール・ディ・ブエ
    グレート・ホワイト
    ショコラ

    まだまだ寒い日が続きそうなので、手持ちのUSB膝掛けを敷いた発泡スチロールの中に養液層をセットしてみました。


    非力なので効果のほどは分からないけれど、どうか無事に大きくなってくれますように。



    すくすく水耕栽培も、長い冬眠から目覚めるとしますかね?
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ


    2014-03-08 14:15 | カテゴリ:トマト
    育苗装置 Ikunae のアクリル板ハウスの天井に、
    とうとう成長した苗が閊えてしまいました。


    IMG_10860.jpg
    もう伸びられないよー!

    タイ・ピンク・エッグの苗が苦しそう。(><)b
    今週末中にペットボトルか穴鉢に植え替えないと限界です。

    真冬か?と思うくらい寒い今週末、
    暖かいハウスから出すのは、まだまだ早い気がしますが、
    苗のサイズ的には、もう限界に達しているようです。。。

    USBホットひざ掛けを発泡スチロールの箱に敷いて、
    防寒対策しようと試運転中。

    あとは急いで、定植用のペットボトルを確保しなければ!
    (うっかりしていたら、家族に捨てられてしまいました^^;)


    寒くても、もうすぐ春。他の種まきもはじめなくちゃー♪
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ
    2014-03-02 23:38 | カテゴリ:トマト
    2月初旬に失敗して、やり直しをしていた、Ikunaeのトマト育苗経過です。

    見るからに日照不足ですが、なんとか大きくなっています。
    このままだと、成長の早いひょろひょろ苗は、3月も初旬のうちにハウスの天井に閊えそうです。

    現在、12種類のうち11種類が芽を出しています。
    11種類ものトマトを育てる場所は、言うまでもなくありません…汗!

    大きくなりすぎた苗からIkunaeの外に出ざるを得なくなるわけで、苗たちにとっては次なる試練、気温との勝負が始まります。

    さぁて、今夏、収穫を迎えられるトマト苗はどのコかな~?


    なんとも間延びした苗たち(>_<)
    環境悪くてゴメンね…


    蒔き直したタネから育っている苗は
    徒長具合がマシな感じがします。
    少しは日照が増えたからかな?
    苗床の温度を少し下げたからかな?


    アクリル板で作ったハウスは、
    温度差のせいか、かなり反ってきました。
    これはLED照明とともに、来年の課題です…!


    早く暖かくなって欲しい。苗のためにも私のためにもー
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ