-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013-03-31 23:14 | カテゴリ:プチっと水耕栽培
    名古屋は今、桜満開。

    ここ数年は、桜の開花時期が長くて、卒業式から入学式まで持つ感じだった記憶がありますが、今年の桜は、威勢よく咲いて、威勢よく散っていきそうな感じ。桜らしい桜と言えるかもしれません。

    なんにせよ、桜が咲いたのです。いよいよ、日本全国春まっさかり♪です。

    この春のワクワクに誘われて、すくすく水耕栽培は、このたび『プチッと水耕栽培』を再販することにしました。

    『プチッと水耕栽培』
    500mlのペットボトルを使って小さな野菜を水耕栽培するための工作キットです。

    ペットボトル水耕栽培は、既に水耕栽培を始めている方にはおなじみの方法で、材料も手近に揃うものばかりなのですが、普通の野菜栽培では想像もつかないようなものばかり利用するので、初めてやってみようという人には、???な感じかもしれません。

    そんな「水耕栽培をやってみたいけど、なにから手をつけていいか分からない...」という人向けに、説明書と必要なパーツをひととおり揃えたのが『プチッと水耕栽培』なのです。これ1セットで、ペットボトル3本分のペットボトル水耕栽培装置が作れます。

    ★ 内容物 ★
    ・ 養液の濃縮液 2set(大塚ハウス1・2・5号)
       ※ 全部で4リットル分の養液が作れます ※
    ・ バーミキュライト
    ・ フェルトの帯
    ・ プチプチ(エアクッション)の帯
    ・ アルミシート
    ・ ビニール(絶縁)テープ

    今回の『プチッと水耕栽培』は、1セット450円(送料別)で販売します。
    個人で細々と作っていますので、今回は限定20コ(そのうち9コは既に売約済)です。

    ★ プチッと水耕栽培 ★
    IMG_5394-001.jpg

    今回の第2版は、吸水用のフェルトにひと工夫しました。
    写真の緑色のウェーブ&タコ足なのがそれなんですが、カワイイでしょ?
    機能的には、根が絡んで広がりやすいようにしてみたつもりです。

    製造にあたっては、去年の12月に東京でこのキットを展示・販売したときのチーム「マツジルシ」に協力をいただきました。実はコレ、こんな風にレーザー加工機でカットしています。
    IMG_5374.jpg

    『プチッと水耕栽培』、もし欲しい!という方がいらっしゃいましたら、
    yaefit1500@gmail.com(@を@に変換して下さい)
    へご連絡くださいませ~。

    これをきっかけに水耕栽培を始める人が増えたら嬉しいなぁ

    ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ Sodatte,にプチっと水耕栽培のサポートサイトを作ってもらいました♪ ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    スポンサーサイト
    2013-03-25 21:55 | カテゴリ:その他
    今日、東京からうれしい贈り物が。
    園芸でちょこっと科学のともこさんから、穴鉢(カゴ鉢)が届いたの~♪

    IMG_5323.jpg

    以前から、水耕サイバーのみなさんが利用されているのを見て、便利そうだなぁと思って見ていたのですが、不精なわたしのこと、そのままで終わっていたのです。
    そんなわたしに、知子さんがわざわざ送ってくださったの。しかも20個も~!!

    さっそく、穴鉢の有効な使い方を、水耕サイバーさんたちのブログで勉強中です。

    自分のための備忘録として、穴鉢サイバー(?)さんの記事をまとめてみました。

    ともこさん@園芸でちょこっと科学・・・ ミニトマト「エイミー」と「千果」:水耕栽培装置を作る
    runeさん@ベランダ水耕菜園・・・ゴミ箱水耕丸型+穴鉢
    runeさん@ベランダ水耕菜園・・・トマト用発泡スチロール水耕容器作りました。
    Naomiさん@Sundey,Sunny day・・・「水耕栽培の定植」って、こんな感じです。

    ペットボトルを利用するものから、ゴミ箱を利用するもの、発泡スチロールを利用するものまで、多種多彩。
    我が家ではどんな使い方になるのかな??
    また利用するときが来たらレポートしします。

    ともこさん、本当にありがとうございました♪

    これは根っこが伸び伸びと育ちそう~♪

    ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ プチっと水耕栽培、自分で作れる簡単な水耕栽培装置です ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    2013-03-25 01:47 | カテゴリ:トマト
    これでいいのか?くらい育苗プレートの中で育ちすぎてしまったトマトの苗たち。

    IMG_5279.jpg
    もういいかげん、自立できません。。。

    今週末、やっとこさ2リットルペットボトルを調達して、定植しました。
    そのペットボトル栽培装置の製造の様子をざっくりご紹介します。

    まず、ペットボトルを適当な位置で2つにカットします。
    カットした断面は、指を切りやすいので、ビニール(絶縁)テープで保護しておきます。
    IMG_5295.jpg

    良く見ると、ペットボトルの肩のところにたくさん穴が開いていますね。
    これには、できるだけ通気性を良くして植物の根の成長を促そうという狙いがあります。
    IMG_5294.jpg
    穴を空けなくても育つけれど、空けた方が成長がよいです。
    ちなみに、わたしはハンダゴテで穴を空けていますが、キリを使って空けるのでも構いません。

    こうやって組み合わせて使います。
    IMG_5296.jpg
    ペットボトルの下半分の方に、丸い穴が空けてあるのがわかるでしょうか?
    水耕栽培とはいえ、根っこが全て水に使っていると、腐って枯れてしまいます。
    ほんの少しでも、根が空気に触れている必要があるのです。
    これは、うっかり水を遣りすぎて、根っこが水没しないように、オーバーフロー防止用の穴です。

    ペットボトルの飲み口の部分よりやや下に穴を空けておくと、うっかり根腐れするのを防止できます。

    ペットボトルの飲み口の部分に、よく湿らせたフェルトの帯にプチプチ(エアークッション)の帯を巻きつけたものを差し込みます。
    IMG_5298.jpg
    IMG_5301.jpg

    下半分が養液層、肥液を貯めておくところです。
    上半分が栽培層、ここに種あるいは苗を植えつけて栽培をします。
    IMG_5302.jpg

    養液層を剝き出しにしておくと、藻が生えて緑色になってきます。
    これを防止するために、アルミホイルとアルミシート(遮光と断熱)を巻きます。
    で、苗を植えて完成したのがコレ。
    IMG_5305.jpg
    苗がヒョロヒョロなので、長めの竹串で支柱を作っています。

    もうそろそろ寒の戻りもないだろうと思って定植しましたが、なにせ過保護に加温して育ててきた苗なので、常温でちゃんと耐えられるのか心配です。

    IMG_5318.jpg
    ただいま全6種類12本のトマト苗が成長中。がんばれトマトたち!!

    ちなみに、空き家になったたこ焼き育苗プレートには、新たな入居者が入りました。

    IMG_5320.jpg
    メキシカンなトウガラシたち。

    ・Chile Serrano(青とうがらし)
    ・Chile Pasilla(赤とうがらし)
    ・Chile Habanero(ハバネロ)
    ・Chile Jalapeño(ハラペーニョ)

    1種類につき2苗玉用意しました。
    トウガラシ系の種は発芽温度が高くて育苗が難しいイメージです。まずは鉄板を実温30度前後にセットして発芽開始です。

    どうか無事に育ちますように~♪

    あと大葉もたくさん育てたい~~~

    ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ プチっと水耕栽培、まもなく再販いたします♪ ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    2013-03-21 00:57 | カテゴリ:スペアミント
    スペアミントをデパ地下の野菜売り場で見つけたのは1月のこと。
    (そのときの記事はこちら

    かなり生命力の強いミントだけど、さすがに真冬のスポンジ挿し芽は厳しかったようで・・・
    たくさんのスポンジに挿し芽したけど、寒さにやられてバッタバッタと枯れていきました。

    これは、企画倒れになっちゃうかな・・・?と思って半ば諦めていたのだけど、
    育つでも枯れるでもなく、2株だけが冬を乗り切ったのです。

    そのうちひとつを、500mlのペットボトルで栽培するべく定植しました。
    そうです、プチっと水耕栽培キットで作るのと同じ栽培方法です。



    プチっと水耕栽培では、ペットボトルの栽培装置に直接種を蒔く方法を紹介していますが、
    こんな風に、あらかじめ苗を育ててから、装置に定植する方法もあります。



    このスペアミント、根元から脇芽がたくさん出てきているみたい。
    プチッと水耕栽培に根づくのを確認できたら、成長点をカットして枝葉を増やす予定です。


    夏にはモヒートとアイスミントティーを楽しむのだ♪

    ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ Sodatte,に、プチっと水耕栽培の作り方について寄稿しています♪ ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    2013-03-17 17:29 | カテゴリ:Ikunae
    週末は2日間とも、風の比較的おだやかで、暖かい陽気になりましたね。

    我が家のトマト苗@過保護たちも、昼間はベランダに出て過ごしました。



    丸いたこ焼き穴に、スポンジを丸くカットして入れているものだから、
    ちょっと風が強くなると、スポンジがコロンと転がって倒れてしまうのだな。

    いっそ転がして倒しちゃって、そこから再び起き上がってもらうと、
    少し背が低くなっていいのでは?とか思っちゃったり・・・ぶつぶつ

    いや、だって、土耕のトマトって、土に対してナナメに傾けて植えたりするじゃない?

    今週末は、ほんとによいお天気で暖かかったけれど、4月までまだ2週間あるからねぇ。
    安心できないよねぇ。

    この苗たちを、発泡スチロールに植え替えるまでの間、どうするか悩み中。
    いまのところ、いったんペットボトルに植え替えてから、大きくなるのを待って、
    養液層だけ発泡スチロールに移動しよう、と考えています。
    確か、Naomiさんがやってるんじゃないかな?

    今のままだと、トマトちゃんたち根が張れないのよね・・・

    ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ Sodatte,で、プチっと水耕栽培のサポートサイト はじまってます! ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    2013-03-16 11:33 | カテゴリ:その他
    今日はポカポカ陽気ですねぇ。ベランダに冬の気配はありません。

    秋にフェンネルをバッサリ収穫した後、しばらくそのまま放置していたら、切り株?から芽が出てきたのです。冬の間、ゆる~く見守っていたのだけど、気づけばこんなに大きくなってました。



    あんなに苦労して育てて、やっとこさ収穫まで行き着いたのが去年の秋。3年越しのトライでした。そんなフェンネルだったというのに、なにこの順調さ。このまま収穫までいけるといいな♪


    このまま暖かさが定着してくれるといいのだけど~

    ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ Sodatte,で、プチっと水耕栽培のサポートサイト はじまってます! ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    2013-03-09 02:51 | カテゴリ:Ikunae
    種まきから1ヶ月が経とうとしています。
    トマト苗@Ikunae(たこ焼き育苗プレート)です。



    太陽光が不足気味なまま、ゆっくりですが、やや徒長してますが、着実に育っています、

    苗もしっかり大きくなってきて、最近では設定温度を26℃くらいにしています。
    26℃と言っても、それはホットプレートの温度。ハウスの中に入れてある温度計は20℃くらいを差していますから、空気中の温度はトマト苗に適温と見ています。

    そうそう、パソコンにつないで温度変化の記録を取ると、留守中の昼間にはあまり加温しなくても設定温度に到達しているようなんですよね。だんだん春に近づいてきてるんだなぁと実感します。

    そんなトマト苗たち。


    成長頭のエイミーズ・シュガー・ジェム



    ほかの子たちも元気いっぱい



    この子だけ、発芽できませんでした。サンマルツァーノ・ルンゴ


    あろうことか、6種類のトマトが無事に成長を続けています。
    6種類も、いったいどこに育てようかねぇ・・・(^^;)



    そうそう、ハウスの天井に閊えそうなので、なんとかしなければいけません。
    なんとかって言っても、まだハウスから出すのは心配なので、どうしたものか・・・


    もうちょっと背の高いケースを作らないとなぁ?

    ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ Sodatte,で、プチっと水耕栽培のサポートサイト はじまってます! ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    2013-03-03 21:48 | カテゴリ:白菜
    昨年の Maker Faire TOKYO2012 で出展した苗のうち、いちばん大物だったミニ白菜のその後です。


    これが10/28の姿...展示用に初めて用意した苗でした

    結局、展示にはミックスレタスの苗を使用したため、このミニ白菜の苗は予備用として会場で待機していただけで、人目に触れることはありませんでした。

    その後は、発泡スチロールで穏やかな余生?を送っていましたが・・・



    チップバーンに苦しめられているうちにグダグダに...(TT)



    都合で様子が見られないでいた2週間の間に、すっかり徒長してました。


    花芽が出てるし(--;)

    先週収穫できていたらなぁ、と惜しまれます。残念。



    持ち帰って、縦に割ってみたところ、こんな感じ。
    いちおう白菜に育っていたようです。
    そして、チップバーンも内側ではちゃんと解消していたようですね。



    10月の種まきから5ヶ月。白菜ってやっぱり時間がかかるねぇ。
    60日白菜とか、60日で育ったためしがなく、ホントかいな?と思っちゃいます。

    さすがに少し苦味がありましたが、牛スジ肉を煮込んだスープでいただきました。

    ごちそうさま~♪


    冬栽培も終焉、草木生い茂る弥生3月、いよいよ春ですねぇ~

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ Sodatte,で、プチっと水耕栽培のサポートサイト はじまってます! ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    2013-03-01 00:32 | カテゴリ:Ikunae
    成長に差が出てきたトマトたちです。
    総じて徒長気味です(--;)

    今日みたいな暖かくて天気の良い日は、外に出してふんだんに日を浴びるとよかったのでしょうけれど、オフィスで仕事していては手の打ちようがなく。とほほ。

    中途半端な日差しを浴びて、にょろ~っとしてきたトマトの今の姿はこちら


    にょろ~~~~~ん

    これ以上徒長が進むと、倒れそうな勢いです。
    いちばん成長の早い Amy's Suger Gem あたりは育苗ポットに移植した方がいいかもしれません。
    いや、育苗ポットだとIkunaeには大きすぎるから、お茶パックかな?


    いちおう本葉が見えてきました

    お茶パックの中に苗玉を入れて、バーミキュライトを敷き詰めて固定するのです。
    いずれやると思うので、そのときはこちらでレポートします。

    残念なことばかりではありませんよ。
    待ちに待ったKUMATOが発芽しました!



    KUMATOは、黒トマトと呼ばれるトマトです。黒いんですよ、トマトが。
    見た目にカッコよく、断面のインパクトがまたいいんですよ。

    ずっと憧れていたのだけれど、なにぶん育苗できないので、duckbillさんに種をいただいたまま、長い年月が過ぎていたのです。発芽してくれて良かった~♪
    これは特に、大事にしないとです。


    今週末は、やらなきゃいけないこととやりたいことが、テンコ盛りw

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    ----------------------------------------------
    ★☆★ Sodatte,で、プチっと水耕栽培のサポートサイト はじまってます! ★☆★
    http://sodatte.jp/node/159
    ----------------------------------------------
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。