-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-10-26 23:08 | カテゴリ:未分類
    今年もピークを迎えております。
    我が家のトレードマークになりつつある、ししとうです。

    すくすくのベランダ農園では、特になにか秘策を施しているわけでは決してないんだけど、バカみたいに、ししとうが良く育ちます。

    去年には、1株1300個収穫の記録を打ち立てました。我ながらビックリ!!

    これが、今年のししとう
    今年のししとうですが、去年に比べたら、かなり小振りです。
    9月の初めに、特に名古屋を直撃したワケでもない、遠く北西にあるお隣の国を襲っていた台風のあおり風で、枝が根元から3本くらいポッキリ逝ってしまったものだから、なんだかサイズダウンしてしまったのだな。

    それでも、6~7本の大枝が、洗濯物干竿から麻ヒモを垂れて、宙吊りになっています。
    7リットルのゴミ箱が、ものすごく小さく見えますけど、こんななので、宙吊りにしないと安定感が悪いのよね・・・むしろ、自重で折れちゃいます、きっと。

    で、このししとう、涼しくなってきたここ最近、バッカバッカと花が咲き、じゃんじゃんと実が生ってます。

    ちなみに、これが今日の収穫
    そして嬉しいことに、例年に比べて激辛が少ないです。
    ししとうは、ストレスがかかると実が辛くなると聞いたことがありますが、今年の我が家のししとうは、かなりストレスフリーな人生を送っているようです。

    ししとうよ、ラストスパート頑張ってくれ。

    収穫総数カウントは、年末年始あたりにのんびりやるからね??


    食卓には、毎日ししとうが並びますですw

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    スポンサーサイト
    2012-10-23 21:08 | カテゴリ:未分類
    ここのところ小さい葉っぱの話ばかりですが、夏の生き残りが、まだいろいろ元気です。

    アイコJr!!
     夏の初めに枯れちゃったアイコですが、かろうじて生き残っていた枝を挿し芽して育てた株が、ここのところ元気です。こうして、たくさん実をつけました。

    ほーら、ほーら!
    ちょっとスタートが遅かったので、赤くならないかもしれないけれど、今年は年越ししてみたい。
    それには、保温する道具が必要かな?と思っていて、それにはビニール被せるとかかなぁ?と思案中。

    今日、ダイソーで、透明ビニールのテーブルクロスを見つけました。これならガバッとトマトを覆えるんじゃないかしらん?

    でもその前に、このトマト、ちょっと茶色っぽいと思いません?
    猛威を振るっているというほどじゃないけれど、なんとなく、サビダニがいそうな気配。。。

    カバーをかけるなら、コロマイトを撒いてからですかね。


    透明ビニールの大きいのって、他にどんなんがある?熱烈捜索中!

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2012-10-21 00:25 | カテゴリ:未分類
    東側の出窓で、じわじわ栽培しています。


    いちばん上のトレーの中身は、10/8に蒔いた種です。

    ・・・どう見ても、徒長してますな・・・汗
    プリンカップ栽培のミックスレタスはと言えば、こちらはなかなかよい感じ。

    本葉が出てきました
    そして一番下が、FOXさん発案の空中大根

    今回は、はつか大根でトライしています
    ステンレスの針金(買ってきたのが細すぎたので、2本束ねて捻っています・・・)にフェルトを2本ぶら下げて、間に苗を挟んでいます。このまま株が育っていくと、針金に首をひっかけるように大根が育つはず。

    はてさて、この先どうなることやら?


    もうちょっと日当たりのよいところがあったらいいのになぁ

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2012-10-15 01:36 | カテゴリ:未分類
    レタスがいい感じに育ちました。


    ぼーぼー
    9/1に種を撒いてから1ヶ月半。ベビーレタス以上、レタス未満、といったところでしょうか?
    根元は残して、また次の葉っぱが育つのを待ちます。

    洗濯ネットハウスに守られて、柔らかく育ったレタスは、朝食のサラダになりました。
    苦味のない、やわらかい美味しいサラダでしたよ♪


    我が家では、苦味のないダイソーのミックスレタスの方が、イタリアンレタスミックスより好評です

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2012-10-12 23:56 | カテゴリ:未分類
    今年の秋冬も、なんとなく冬眠しちゃおうとしていたんですが、どうもそういう訳にいかず。。。

    10/8 種まきしちゃいました
    左から、みつば・タイニーシュシュ・アイデアル・野沢菜・京ミズナ・チマサンチュ・ミックスレタス・パセリ、です。

    この種を蒔いたのが、10/8。
    今日現在で、みつばとアイデアル・パセリを除いて、全て発芽済みです。

    どこで育てよう・・・??

    ちなみに、先日試作したプリンカップ水耕栽培も・・・

    発芽しました
    どんな風に育つやら、楽しみです♪♪♪

    今年の冬は、実験的な栽培?になりそうな予感

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2012-10-10 23:55 | カテゴリ:未分類
    去年は1株で1300個という、信じられないような数の収穫を記録した、我が家のししとう。

    今年は、それほどでもなさそうです。

    9月の台風で、しかも、朝鮮半島を直撃した台風で、大枝が何本かポッキリ逝っちゃったんですよね。日本に直撃しないことをいいことに油断していたら、意外に強かったあおり風でポッキリ逝ってしまったワケです。しまった。。。

    そんな理由で、今年のししとうは、去年の半分くらいなサイズなんですが、ここへ来て、かなり元気を取り戻してきました。

    ちょっと枝葉は少ないけれど・・・
    花はたくさんついてきました
    ししとうって夏野菜だけど、ちょっと気温が落ち着いた今頃からのラストスパートが凄いというイメージがあります。今年はまだ1個もカウントしていないので(記録写真だけは撮り溜めているんだけど・・・)、全部でいくつのししとうが収穫できてるのか全く検討がつかないけど、これからが数を稼ぐ季節なんじゃないかと。

    こういう、記録&後々カウント用の写真がどんどん溜まっているのです
    ただ、去年の収穫数を越えるのは無理そう、それだけはハッキリしてますね・・・笑
    去年はホント凄かったもんね、1株で1300個っていったい・・・。

    去年はアブラムシに集られて、たくさんの花が咲いてもうひと山収穫できるぞ!というところで終了してしまったので、今年はアブラムシの発生にはくれぐれも用心したいところです。


    ししとうの辛い辛くないって、食べる前に判別できないもんですかね・・・?

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2012-10-07 23:19 | カテゴリ:未分類
    9月1日に、種を撒きました。
    以前に中原採種場からいただいた、ベビーリーフの種
    すいません、ダイソーのミックスレタスだったかも・・・。汗;

    その成長の備忘録です。

    9月9日
    9月12日
    そして、10月6日現在 美味しそうになってきました♪
    防虫のため、洗濯ネットハウスに入れて守っています。
    洗濯ネットに入れているおかげで、虫もつかずにすくすく育っていますが、直射日光がやや遮られるので、育っている葉っぱの色合いは優しげで、ふにゃふにゃです。


    今年は秋冬も葉野菜オンパレオードかも???

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2012-10-07 02:34 | カテゴリ:未分類
    初夏にたくさんの実をつけたまま、うっかり枯らしてしまったアイコ。
    そのアイコのかろうじて生き残った枝を、挿し芽して大事に育てていました。

    夏の間、ちっとも実をつけてくれなくて、なんど処分しようと思ったことか知れませんが、そのアイコJr.が、台風17号の襲来に前後して、やっとこさ実をつけてくれました。

    ほらね♪♪♪

    トマトには、着実に適した温度というのがあるそうで、真夏の灼熱なベランダでは、暑すぎて実をつけられなかったようです。

    待ちに待ったアイコの着果。
    ちょっとスタートが遅くなったけど、晩秋にはアイコが食べられるかな??

    そんなこんなで、背丈ばかりが大きくなったアイコJr.を、なんとかしようと思ったのです。

    ひょろ長~く成長したアイコJr.
    どうにも背ばかり伸びちゃって、これからもっと枝葉を広げて、たくさんトマトを生らしてもらおうと思ったら、ちょっと体制が悪い。

    というわけで、短くなってもらいました。

    目線の高さだったトマトが腰の高さに!
    根元のほうの茎だけになってしまったところを利用して、縮んでもらいました。

    こんな感じ!
    ナヨっと細い茎の部分を、折れない程度にグルグル巻きにしてあります。
    これでちょうど良い高さになったので、本格的に日が短くなって寒さがやってくる前に、アイコJr.には少しでも枝葉を広げてもらって、たくさんの実を生らして欲しいものです。

    背丈が低くなった分、しっかり宙吊り方式の支柱で支えてあげられますよ♪


    おいしいミニトマトが生りますように

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2012-10-05 20:55 | カテゴリ:栽培装置
    プリンカップ。プリンのカップ。これで水耕栽培をやろうというのです。

    この話は、会社関係では数少ない、わたしのこのブロクを知っているお客さんから、持ちかけられました。

    「プリンの空カップが100個くらいあるんだけど」

    なにかに使えそうに思って、溜めていたのだそうです。100個も!!
    つまり、おんなじプリンを、ひたすら100個も食べたってコトだよね~!すご~い!

    これが夏だったら、「ムリ!」の一言で終わるんだけれど、これから秋冬なのです。
    植物の吸水量も減るし、ベビーリーフみたいな小さい葉物野菜を育てるんだったら、できるんじゃないだろうか?

    という訳で、工作してみました。

    iPhoneの写真加工ソフトを使ってややフィルターかけてます。。。
    ① プリンカップを2個重ねます。

    当然ながら、下が養液層、上が栽培層になります。

    ② 栽培層に養液層の肥液を吸い上げられるように、栽培層の底に穴を空けます。

    ③ 遮光のために、養液層をアルミで覆います。

    いきなり完成図、アルミの上から布テープを巻いてデコってみましたが失敗
    ③ スポンジをプリンカップの大きさに丸くカットします。

    ④ スポンジの真ん中を、栽培層の底に空けた穴と同じ大きさにカットします。

    ⑤ スポンジの厚みよりちょっと長めの棒状のスポンジを作って、丸いスポンジに差します。

    丸いスポンジと、棒状のスポンジの上端は同じ高さに揃えます。

    底に飛び出したスポンジが、養液層から栽培層に肥液を吸い上げます。

    こんな感じに養液層からスポンジが飛び出します
    ⑥ スポンジに切り込みを入れ、水を浸したら、種を埋め込みます。

    ベビーリーフの種、あとは発芽を待つばかり
    プチサイズの栽培装置にができました。
    大きいものは育たないけど、観賞用にはいいんじゃないかしらん?

    布テープをきれいに巻き直して完成!!
    ちなみに、カップにテープを巻いてデコるなら、横方向に巻いちゃダメです。
    やや円錐形なので、縦方向に巻かないと、柄が揃いませんよ?

    どう?どう?ねぇ、ちょっと可愛くない??


    ・・・今年の冬は冬眠するつもりだったのに、思わぬ事態に・・・

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。