-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-05-31 23:41 | カテゴリ:未分類
    台風の風もやっとこさ通り過ぎ、穏やかな日差しが戻ってきたと思ったら、昼過ぎにはもうすっかり曇ってました。明日にはまた雨だそうです。

    さすが、梅雨シーズン。

    名古屋では、最大風速13mとか言っていましたが、我が家のベランダ野菜たちは、落ちることなく、折れることなく生き延びたようです。
    ひとまわり大きくなった、サンマルツァーノ・ルンゴ
    今年のサンマルツァーノ・ルンゴは、とってもルンゴ(伊:長形)。去年のがサンマルツァーノ・ミステロ(伊:謎/日:見捨てろ)になっちゃってたので不安だったのだけど、これで一安心です。

    なんだかヒダのない扁平なコストルート・ジェノベーゼ
    コストルート・ジェノベーゼは、実の膨らむスピードが早い気がします。むくむく膨らんできました。

    だが、しかし。

    うーん、なんだかツルリンとしていませんか?ほんとは表面にヒダのある形に育つはずなんですが、これはなんだか、去年のコストルート・ジェノベーゼに似ているような・・・?

    タイのトマト、タイ・ピンク・エッグ
    このトマト、duckbillさんが詳しく考察していらっしゃいますが、不思議な成長の仕方をします。
    草丈60cmくらいになると、プッツリと成長点が消えるのです。花房が2つ着くと、成長点が葉っぱになって、それ以上成長しないというワケ。

    こんな感じで、花芽の上の成長点が葉っぱとなって消滅・・・
    その代わり、下の方から脇芽が出て、そこからまた花房がつきます。で、そこも花房が2つ着くと成長点が消えて打ち止め。そうすると、また下の方から脇芽が出てきて・・・。という感じで成長を繰り返し、背が伸びない代わりにこんもりと成長する品種のようなのです。

    成長を続け、やたらと茎が伸びて処遇に困ることを考えると、これはかなり都合の良い育ち方をする品種です。これで味が良かったら&たくさん収穫できたら、これは来年もリピート決定かも?です。

    そんなタイ・ピンク・エッグですが、こんな成長の仕方をすると気づく前に、ガッツリ脇芽を摘んでしまいました・・・かなりショックです。あたらしく出てきた脇芽を大切に育てて、次の花房を待ちます。

    アイコ、大きさはもう立派に収穫サイズです
    我が家でいちばん最初に育て始めたアイコは、他のより一足先に、収穫サイズまで成長しています。あとは色づくのを待つばかりですが、あとどのくらいかかるんだろうなぁ、とても待ち遠しいです。

    もっとも、この花が咲いた跡、主枝の成長点をポッキリ折ってしまったので、他の花房の成長はちょっと遅れ気味。その後、脇芽をカットせずに伸ばし続けたので、現在は5本の枝が宙吊りになっています。

    それぞれの枝に花が咲き始めているので、後に続いて立派な実を生らして欲しいものです。

    姉御はメデューサを目指します!

    雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ. 丈夫なトマトになってください
    主は欲だらけで、ときどき怒って、いつもゲラゲラ笑っているけれど、そこは許して・・・
    ↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    スポンサーサイト
    2011-05-31 22:54 | カテゴリ:未分類
    去年の夏から、たくさんの収穫を楽しませてくれているおかのりですが、こちらは1年草とのことなので、そろそろ枯れちゃってもおかしくありません。

    ややトウ立ち気味
    でも、今年の種まきをまだしていない(?!)ので、枯らすわけにはいかないのです。

    トウ立ちしそうになっては、バッサリと刈り取り。
    花が咲きそうになっては、バッサリと刈り取り。

    引っ張って、引っ張って、引っ張って、引っ張ってます。

    もう諦めて、あともう1年頑張ってくれないかしら・・・?爆


    おかのりは、お味噌汁に入れると美味しいのよ♪
    ↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-30 23:40 | カテゴリ:未分類
    この冬に、園芸でちょこっと科学 のともこさんにいただいていた、雲南百薬のムカゴ。

    週末には、台風の雨で水没してたりしましたが、無事にやり過ごしたようです。
    今日は台風一過の風が強かったんですが、この背丈なら心配ないですよね?

    ツルが伸びるには、まだあとちょっとかかりそう
    もう1株もここまで育ちました
    ここまで来れば、もう心配ないと思います。あとは爆発的に育ちはじめる時を待つだけです。
    若い葉を摘んで食べると、その食感はワカメのようだそうです。だから、別名オカワカメ。

    なにより多収穫であることが大好きな我が家としては、むふふ、楽しみぃ~♪


    今はまだ成長っぷりがじれったいです
    ↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-29 23:43 | カテゴリ:未分類
    ベランダのトマトたちは、風に揺られて元気なさ気ですが、今のところ折れたり飛んだりはしていないようです。

    台風2号の風は、懸念していたほど強くないようです。が、それでも明日の昼間まで残るようなので、実り始めたトマトの実や花が飛ばないことを祈るばかりです。

    トマト3兄弟+姉御が出揃いました。写真は先週撮ったものですが、着果の具合はこんな感じです。

    サンマルツァーノ・ルンゴ
    タイ・ピンク・エッグ
    アイコ
    コストルート・ジェノベーゼ
    うちのベランダは屋根がなく、直射日光が燦々と降り注ぐからか、トマトの成長と着果が割と早いようです。この成長が、台風の風によって、吉と出るか凶と出るか、答えは明日の夕方に出ることでしょう。

    それぞれ、昼間にしっかり吊りなおしました
    水耕栽培を始めて4年目、大型の栽培をするようになって3年目になりますが、幸いにもいまだ大きな台風に合ったことがありません。

    今年はまだ台風2号(?!)なのに、まだ5月(?!)なのに台風到来。
    そもそも、梅雨入りと同時に台風なんて、聞いたことない!

    本シーズンは、まだまだこれから。今から負けていては、お話になりません。


    頑張れ、トマ3兄弟+姉御!!
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-29 22:29 | カテゴリ:未分類
    昨年、ミニトマトのレジナを育てた跡に、フランネルフラワーの種を撒いたのですが、どうも違う植物が育ってしまったようで、おそらくタンポポだろうといっていたアレですが・・・

    タンポポじゃないかと思われていたアレ
    その後、順調に育つにつれ、それもまた疑問に思えてきました。

    ・・・たんぽぽじゃなくね?(ギャル風にどうぞ)
    なんというか、タンポポの葉でもないような気がしてきたのです。
    アブラムシもけっこうたくさん寄ってくるし、このツイストするようなギザギザの葉、なんとなく見たことがある気がするのですが、どこで見たのか思い出せません。。。

    もしかして、コレ??
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-29 12:49 | カテゴリ:未分類
    昨日からバシャバシャと雨が降り続いています。

    我がすくすく水耕栽培の栽培装置は、雨水の混入防止をしていません。
    しかも、屋根のほとんどないベランダに並べているので、雨水入り放題です。

    なので、あちこちで装置が水没しています。

    コレとか・・・(雲南百薬)
    コレとか・・・(モロヘイヤ)
    写真は、溜まった水を抜いた後ですが(溜まったところを撮るのを、うっかり忘れてしまいました)、バーミキュライトの表面より上までしっかり冠水していました。

    この型の栽培装置は、植物が育ってくると、葉が傘となって、あまり水が入らなくなるのですけど、苗のうちは手放しで雨浸しになってしまいます。

    でも実は、雨浸しを回避する方法は簡単です。養液層の黒いゴミ箱に、オーバーフロー用の穴を開けておく、それだけのことで解決します。ちなみに、モロヘイヤ3セットのうち、1セットだけ、ゴミ箱の側面にオーバーフロー用の穴が開いています。こうしておけば、雨がどんなに入っても心配ありません。(ただし、養液は雨で薄まってしまうので、雨が止んだら液肥の交換が必要です・・・)

    そうと分かっているのにやらないでいるのは、このゴミ箱、栽培に使わないときには、雨水を貯めておくバケツ代わりにしたり、バーミキュライトを入れておいたり、他の用途でもいろいろ便利に使っているからです。あ、もっとも「面倒くさい」というのもありますけど・・・ぶつぶつ。

    でも、毎年コレが原因で、なんらか野菜を枯らしているので、やっぱり穴を開けないと、と思っています。

    とりあえず今日は、まだまだこれから降り続くようなので、中の養液を全部抜いて備えました。

    ベランダの樋からこぼれ落ちる雨水を、18Lの巨大バケツに貯めているのですが、そちらの水も養液を作るポリタンクに入れて空っぽにしました。


    あっという間に、どんどん溜まっていきます

    あとは、これから吹くであろう台風の風が心配です・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-28 01:16 | カテゴリ:未分類
    いやだなぁ、もう。。。

    わたくし、おそろしく記憶力が悪いんですの。
    必要があれば、ちゃんと記憶するんですけど、使わないと、驚くほどあっという間に、しかもキレイさっぱり忘れます。なにごともなかったかの如く、記憶から吹っ飛びます。まさに吹っ飛ぶという言葉がピッタリ。

    なんというか、フラッシュメモリ的、なのです。

    *+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

    今年の我が家のゴーヤは、なんだか雌花が咲くのがとっても早い、と書いたのは昨日のこと。

    早速ふくらんできましたよ


    小さい実しか生らない品種ですが、食べられることには変わりないので、楽しみです。

    さて、昨日の日記に、ユンイさんがコメントをくださいました。

    『去年も同じ会話をしたような記憶があるけど、ゴーヤは子蔓孫蔓に雌花が咲きやすいんでしたよね(^^?  』

    ・・・え?そうだっけ??

    わたし、全く記憶にありませんでした。冒頭の「去年も・・・」の言葉がなかったら、ゴーヤって摘心するといいんだー、へぇー、と感嘆していました。間違いなく。

    え、ってことは、なんだ?またなにか忘れているのか??

    で、過去のブログを調べてみたら、去年のコメント欄に、確かに出てきました。

    ゴーヤが伸びる伸びる(2010/06/01):

    このときも、ユンイさんに「摘心すると良いよ」と言われていて、しかもそのときのお返しのコメントにわたしが書いた言葉が、

    『おっと!ユンイさんのその一言、どこかで見覚えがあるなぁと思って調べたら、なんと自分の去年の記事にも書かれていました。』

    そ、そうなの?!?!

    ・・・で、その記事がコレ。

    ゴーヤが育ってきました(2009/05/26):

    あー、わたしの栽培が、どうして一向に進歩しないのか、目の当たりにした気がしました。。。

    毎年がビギナーズラックな、すくすく水耕栽培
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-27 00:44 | カテゴリ:未分類
    いつもの年なら、成長中の若いゴーヤって、どんだけ雄花好きよ?くらい、雄花ばかりを咲かせるのですが。

    200個以上の雄花をガンガン咲かせた後、やっと雌花が来るというイメージがあるのだけれど、今年は早かったです。

    雌花だっ!!
    たぶん、まだ全部で20個も花咲いてないと思います。今年は雌花が早いぞぅ!
    もっとも、キュウリと同様に、この雌花が膨らんでゴーヤになってくれるかどうかは、まだわかりません。ゴーヤなので、いちおう受粉させましたけどね。

    背景・周辺が見苦しいですが、これが全貌
    爆発的に脇芽が出てきています。
    2株しか植えていないのに、いったい何本に分岐しているやら??
    脇芽を掻いた方がいいのかな??


    ゴーヤは、乾燥させてゴーヤ茶にするのです
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-27 00:27 | カテゴリ:未分類
    じれったい野菜たちの、遅々として進まない成長の報告です。

    枯れこそしないけど、大きくならないモロヘイヤ
    モロヘイヤが爆発的に成長するには、まだまだ時間がかかりそうです。。。
    大きくなれば、うはうはするほど収穫できるはず♪今はまだ我慢のときです。

    雲南百薬はこれだけ育ちました
    今朝、もう1箇所、芽が出ているところを見つけました。
    こちらの栽培装置は、とりあえず安泰そうです。

    もう1つの栽培装置で発芽したのもじわじわ成長中
    今のところ、2つの栽培装置で栽培予定ですが、園芸ネットは90cm×180cm1本だけなので、もう1セット用意したほうがいいかなぁ。

    今育っているキュウリが順調に長続きするなら、さらにもう1ネット必要??
    ・・・どこにそんな余裕があるんでしたっけ・・・???

    こちらも期待の星 空芯菜
    去年もたくさんの収穫を楽しめて、なかなか美味しかった空芯菜ですが、今年も育てますよ。
    本当は、もっとたくさん育てたいところなのだけれど、まだ栽培場所の確保ができていません。
    そして、この3鉢も、元気に成長しているのは手前の1株だけなので、それも心配。

    まだオクラの種を蒔いていないし、育てたいものが他にもあるのだけれど、場所を作るのがたいへんです。そろそろアシナガ蜂が飛び始めたし、蜂が来たら、ササッと室内に撤退するルートを確保しないと、怖くて水やりどころじゃないので、モノの配置はとても大事です。

    だというのに、いちばん出入り口に近いところに、黄色い花をバンバン咲かすゴーヤを定植してしまいました。

    ・・・もはや、この時点で計画倒れなのでは・・・???

    ベランダに来るのは、せめてミツバチくらいにしてもらえませんかね?
    アシナガバチは大きくて早くてコワイコワイコワイコワイ・・・涙
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-26 01:15 | カテゴリ:未分類
    キュウリの夏すずみに雌花がついています。

    これで3つ目の雌花
    ところが、まったく実が膨らみません。
    先の2つは膨らむことなく黄色くなって枯れてしまいました。

    おかしいな?去年まで、キュウリって簡単だと思ってたんだけど。

    わたし、なにか大事なこと、忘れてたりします??


    このままだと、キュウリの収穫をできぬまま、雲南百薬と交代かも・・・?
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-25 01:02 | カテゴリ:未分類
    今年のすくすく水耕栽培のベランダでは、トマト3兄弟(コストルート・ジェノベーセ/タイ・ピンク・エッグ/サンマルツァーノ・ルンゴ)+姉御(アイコ)を育てておりますが、どれも旺盛な感じになってきましたよ。

    いちばん花芽がついているのが、タイ・ピンク・エッグ
    花芽のつく量は、タイ・ピンク・エッグがダントツです。
    ちゃっちゃと花を咲かせていきます。第一果房には実がつき始めました。

    コストルート・ジェノベーゼ 相変わらずの鬼花!
    少し成長が遅れ気味のコストルート・ジェノベーゼにも、立派な鬼花がつきました。
    去年も結構な鬼花でしたが、今年はどうかなぁ!
    とりあえず、我が家のトマトの中で唯一の鬼花なので、これは間違いなくコストルート・ジェノベーゼに育っているようです。

    姉御のアイコ、いちばん大きな実がついています
    あとちょっとで、市販のサイズになると思われます。かなり大きくなってきました。
    いちばん最初についた実なので、いちばん早く収穫できると信じています。

    今年のルンゴは、ルンゴな実が育っています
    去年、サンマルツァーノ・ルンゴのはずが、ちっともルンゴ(長く)なかったルンゴの実。おかげで、サンマルツァーノ・ミステロ、とか勝手な命名をしていたわたしですが、今年は違いますよ!ちゃんと長細い実が生っています。

    やっぱり、生まれが違うと、後々の育ちも違ってくるんですかねぇ。。。
    我が家が生まれの去年の苗と、duckbill家生まれの今年の苗とでは、同じ品種とは思えません。苦笑

    トマトは花芽がついてから収穫までに、けっこう時間がかかるので、ヤキモキしますね。


    今年のトマトの実は、着実すぐから品種によって形が違います。それが当たり前なんですけどネ・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-22 02:12 | カテゴリ:未分類
    本日、4本目の投稿です。

    秋口に、ともこさんからいただいていた雲南百薬のムカゴ。
    5月に入ってから、ちょっと遅いかな?と思いつつ水耕栽培装置に半日水に漬けて撒いてみました。

    5/8に植えたときの様子・・・
    5/15の様子・・・
    5/19の様子・・・
    えぇい!いつになったら姿を見せてくれるのかいな!!

    短気なわたしは我慢できず、右の栽培装置の左上にチラリと覗くムカゴのあたまを指でつまみ、引っ張り出してみました。

    ブチブチッとした感触とともに出てきたのは・・・
    ブチブチって感触がした時点で気づくべきだったのですが、ムカゴからたくさんの根が伸びていました。 しまった、大事な根っこを千切ってしまいました。

    慌ててもとどおりに植え戻したら・・・

    小さな、小さな、芽が出ているのを発見!
    今日見たら、さらに大きくなってました
    ずいぶんたくさんのムカゴを埋めたけれど、他は全く変化する様子なく・・・もしかしたら、深く植えすぎたのかしら?気になって、掘り返したくてしょうがない、短気な yaefit1500 なのでした。

    なんにせよ、1株は確保できそうです。ものすごい勢いで育ち、緑のカーテンにもなるそう。
    若い葉は、茹でるとワカメのような食感だそうで、大量収穫が可能ときたら、もう我が家にはうってつけです。期待して成長を見守ります♪


    実は生るのを待たなきゃだけど、葉っぱならガンガン収穫できますね♪
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-21 19:59 | カテゴリ:栽培装置
    本日、3本目の投稿です。

    今日、あたらしいペットボトル栽培装置を作り、栽培をスタートしました。

    最初にご報告しておきます。
    この栽培装置は、duckbillさんのアイデアを参考に作りました。
    工作技術の良し悪しは別として、ほぼ100%マネっこです。

    この栽培装置、今までの装置とどう違うかといいますと・・・

    • 栽培層をできるだけ浅くして、養液をたくさん蓄えられるようにしました
    • いつもなら吸水布は1本なのを、3本に増やしてみました
    • ハンダゴテで空気穴をいっぱい開けました
    • オーバーフローを防ぐため、養液層に穴を開けました(写真左上の穴ね)
    • アルミシートで深めに覆い、両脇に支柱を2本固定しました
    こうして出来上がったペットボトル栽培装置は・・・

    じゃじゃん!こんな感じ!!
    ここには、フェンネルの種を撒きました。
    先日、2009年10月から育てていたフェンネルを枯らしてしまったばかり。
    また気の遠くなる歳月かけて育てることになるので、気合を入れて装置を作りました。
    支柱も、伸び縮みするタイプを使ったので、どんなに大きくなっても大丈夫よ!!

    ちゃんと大きくなりますように~♪

    問題は、種まき時期が遅すぎることでしょうか・・・?
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-21 19:03 | カテゴリ:未分類
    本日、2本目の投稿です。


    ペットボトル栽培していた三つ葉が、あまりにもアブラムシまみれになってきたので、ガッツリ収穫しました。

    それで、アブラムシを洗い流そうと洗面台に水を張って格闘していたら、収穫した葉っぱの裏側に、こんなものを見つけました。

    テントウムシのたまご!!!
    やだやだ、タマゴ生んでたなら早く言ってよ!刈り取っちゃったじゃない(><;)b

    カモミールの根元に風で飛ばされないように沈めておきました
    ミツバの葉は時間の問題で枯れてしまうと思うけど、 タマゴだから葉っぱは枯れても大丈夫よね?
    なんとか無事に幼虫になりますように・・・

    あらゆる野菜たちがアブラムシまみれになりつつある我が家では、半端なく期待が膨らみます。


    そうと分かっていれば、ミツバもテントウムシ養殖用に刈り取らずにおいたものを・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-21 18:42 | カテゴリ:未分類
    暑いですねぇ・・・、もう立派に夏の暑さです。早く扇風機出さないと!!

    我が家の夏栽培の目標は、不足しがちな夏の野菜を自宅栽培で補うこと。

    たくさん収穫できて、そこそこ美味しいことが、何よりの条件です。
    この際、希少とか、繊細とか、絶品とか、美しいとか、そういうことにはこだわりません。

    # 念のために言っておきますが、食べるのにも困るほどビンボーなワケではありません
    # 大量収穫に喜びを感じてるだけです。
    # まぁ、家族揃って大食漢なのは事実ですが・・・失笑

    ということで、今年も我が家の期待の星が、スタートを切りました。

    モロヘイヤです!!
    1ポット98円。5株育っていたのを、無理やり3つの栽培装置にセットしました。

    100円ショップグッズで作るゴミ箱栽培×3です

    大きく育っておくれよ、そしていっぱい収穫させておくれよ
    今はまだ小さいですが、放っておくと草丈2~3mと、もの凄く大きくなるそうです。
    我が家では、養液層がゴミ箱のサイズなので、給水が間に合わなくて、そこまで大きくなったりしません、というか大きくできませんが、3株もあれば、うふふのふ、楽しみです。

    あとは、空芯菜を山盛りと、神楽南蛮を育てたい、あっバジルも、コリアンダーも・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2011-05-20 23:01 | カテゴリ:未分類
    去年の野菜戦艦トマト(レジナ)の跡に、Naomiさんにいただいた、フランネルフラワーの種を撒いたのです。

    最近、フラワーパークやホームセンターでさかんに見られるようになって来たフランネルフラワー。やっと芽が出たと喜んでいたのですが・・・

    どう考えても、タンポポじゃね?(ギャル風にどうぞ)
    うーん、今ならまだ間に合うと思うから、ホームセンターで苗買ってくるかなぁ・・・涙。

    どう思う?待つべき??買うべき???
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    わが社にも、土日出勤の噂が・・・
    2011-05-15 21:20 | カテゴリ:未分類
    こんなことや、あんなことがありながら、元気に生き延びているトマト3兄弟。
    このまま育てば、真夏には大株になること間違いナシです。

    今年の夏、わたしの仕事は忙しくなりそうです。
    時間の面でも気持ちの面でも、ちょいと余裕がなくなりそうなので、ベランダの野菜たちには、うっかり枯らすことのないように、余裕を持った給水設備を整えてやりたいところ。

    そんなわけで、発泡スチロール1箱にトマト3本は、ちょっと厳しかろうということになり、思い切って植え替えをすることにしました。

    これ1コ作るのに1時間以上かかりました
    今年の装置は、ちょっとだけバージョンアップしました。
    水やりするときに、蓋ごと持ち上げなくてもいいように、水やり穴を作ったことです。
    わたしの中では大改革です。そして、良くできたでしょう?
    (だれも誉めてくれないので、自画自賛)

    引っ越したのは、サンマルツァーノ・ルンゴ
    憧れの縦長トマトがたくさん育つことを祈って、ルンゴくんに独り立ちしてもらいました。
    ほんとうは、同じ発泡スチロールをもう1箱ゲットしてあるので、移植が可能なサイズのうちに、また時間が作れたら、装置を作って移植するつもりです。

    トマト3兄弟はこんな感じに
    写真のとおり、新しい右側の栽培装置は横幅が小さいけど深さがあるので、給水量を損なうことなく、コンパクトでいい感じです。

    この箱で、我が家の栽培装置を統一したいと思うくらい、ちょっと気にっています。
    でも、なかなか見つからないんだなぁ。手にいれた近所のスーパーで、いつもチェックしてるんだけれど、なかなか手に入らない。

    根気よく通って、探し続けようと思います。


    もらいものに注文をつけるとは、贅沢な話ですが・・・汗
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    義務ではなく、楽しみとして・・・
    2011-05-15 20:37 | カテゴリ:未分類
    先週の悪天候が、嘘のような晴天が続いています。



    なんですが、今年こそ花が咲くかと楽しみにしていたフェンネルが、先週末の大雨続きで、どうも調子を崩したようです。


    というか、撃沈確定です
    2009年10月からセッセと育ててきたのに、残念です。ほんとうに残念(T_T)。

    大きくなるのに時間がかかるんだろうなぁ。採種できるのはいつの日になることか。とほほ。

    でも、今日は、リニア・鉄道館で、新幹線に慰められてきましたよ(関係ないか)
    わたしは鉄子ではありません、念のため・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    心あたたまる節電をしよう♪ 次は6/11です
    2011-05-14 10:23 | カテゴリ:未分類
    最近、コバエホイホイなんて売ってますけど、あれって役に立つんですかね?

    ベランダ栽培のバーミキュライトに、どうしてもコバエが沸くので、昨年買って置いてみたんですけど、1匹も入りませんでした。

    で、我が家では昔ながらのハエ取りリボンを使うことにしたんですけど、これがまた、コバエが取れること、取れること!ちょっと見苦しいんですけど、この効果は絶大です。

    そんなワケで、今年もベランダの出入り口脇に仕掛けておいたのですが・・・

    昨日の名古屋、台風1号の残骸の影響か、黄砂を乗せた強風がすごかったのです。

    家族によると、duckbillさんからいただいたトマト苗たちなんて、発泡スチロールの蓋ごと吹っ飛び、苗を支えるために上から吊っていた麻ヒモで、かろうじてぶら下がっていたそうです。気づいた家族が元に戻してくれていて、一命を取り留めましたが、そうじゃなかったら、わたしが帰宅する深夜には枯れ果てているところでした。危ない、危ない。

    そして、もう1つの問題は、出入り口脇のハエ取りリボン。
    これもやっぱり風に飛ばされて、出入り口の反対側の脇に設置してあるゴーヤ用の園芸ネットの支柱まで飛んでいったみたいで・・・

    それはまるで、マラソンのゴールテープのように、はたまた、事件があった現場に張られた立ち入り禁止のテープのように、出入り口を遮っていたのだそうです。

    その結果、何が起きたかというと・・・

    ハエ取りリボンの粘着が、ゴーヤの葉についてしまいました
    ハエ取りリボンは、支柱に付いただけでなく、ゴーヤの葉にも付いていたようで、ゴーヤの葉のあちこちに、粘着テープの粘着がくっついていました。

    ホントにコバエが捕まっていたりして・・・
    なーるほど、植物に粘着をつけておけば、もっと効率よくコバエ退治ができるかも!!

    ・・・って、違うってば・・・(--;)


    プチガーデンのか~ちゃんさんのブログを見て、
    名古屋は大丈夫だったのになぁ、とか思ってた翌日のできごとでした・・・orz
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    心あたたまる節電をしよう♪ ちなみに、キャンドルナイトにはキャンドルが必須です・・・
    2011-05-14 09:53 | カテゴリ:未分類
    昨日は、一日中、このブログを立てている「Blogger」の調子が悪くて、先日書いた記事「水没すれど劇的な成長」が見えなくなっていたり、まったく編集できなくなっていたりしてました。

    今は正常に動いてますんで、また見てやってくださいです。。。
    2011-05-08 23:59 | カテゴリ:未分類
    いやぁもう、めちゃくちゃ雨が降りましたね。
    名古屋は今日の夜にやっと落ち着いて、明日から天気が回復するらしいです。
    今はもう止んでるかな?

    ベランダの野菜たちは軒並み水没してました。

    排水設備のないゴミ箱栽培装置に先週末に植えつけたばかりの雲南百薬のムカゴなんて、床上浸水してました。土の表面から2cmくらいまでずぶずぶに水浸し。

    そんなこんなで、今朝は出社前にあらゆる栽培装置に、水やりならぬ、水抜きをしていてました。それもこれも、みんな我が家の栽培装置の脆弱さゆえなんですけどね。苦笑

    そんな中でも、植物たちは元気に成長中。
    特に感動したのは、先日事故(成長点をポッキリ折っちゃった)にあった姉御のアイコ。

    わずかに残っていた脇芽が急成長中
    ポッキリしちゃった天辺にも新たな脇芽が! 
    全体像はこんな感じ、不恰好だけど元気です
    この調子だと、第二果房がつくのは遅くなりそうだけれど、ともかく脇芽に望みを託して、成長に期待が持てそうで良かったです♪

    それから、キュウリの夏すずみも元気です。

    現在ここまで成長中 
    早くも雌花2つがキュウリになろうとしています
    今年育成している夏すずみ、バンバン雌花をつけてくれます。たくさん収穫できるといいな~♪

    もっとも、さっさと枯らしてしまうことも想定して、このキュウリネットは、いずれ雲南百薬に譲ろうと思っています。

    そう思って念じていれば、きっとプレッシャーになって、一生懸命実をつけて健康に生き延びてくれるはずと、期待しています。(なにを根拠にそんなことを言うんだかねぇ・・・?苦笑)


    姉御、強し
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    5/11、キャンドルナイトしようとしたら、キャンドルがなかった・・・爆
    6/11には購入してリベンジかな
    2011-05-08 21:24 | カテゴリ:未分類
    アイコの主枝をうっかりポッキリ折ってしまい、超ブルーになっている yaefit1500 です。

    命の芽吹くこの季節、アイコもきっと生き返ってくれると信じて、話題を楽しいほうに向けましょう。

    duckbillさんからいただいたトマト三兄弟に、花芽がつきました!

    サンマルツァーノ・ルンゴ
    タイ・ピンク・エッグ
    コストルート・ジェノベーゼは、ちょっとだけ出遅れているようです。


    ちょいと姉御が事故にあってしまいましたが
    3兄弟には無事に育って欲しい・・・
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    心あたたまる節電をしよう♪
    2011-05-08 20:56 | カテゴリ:未分類
    あーん、やっちゃいました。

    アイコの主枝がポッキリ!
    行灯仕立てにしようと、成長の方向を調整しようとしていたんですが、なにをどう間違えたのか、朝起きたらポッキリ折れてしまっていました。

    ショック!!

    なんたる惨状・・・
     困ったことに、昨日、ほとんどの脇芽を摘んでしまっていたので、主枝に代わって成長を続けてくれそうな枝があまりありません。

    可能性のありそうな細い脇芽を、懲りずに矯正
    主枝がダメになると、やっぱり成長に問題が起きそうですよね・・・?

    開花と同時に暗雲たちこめてしまったわが家のアイコなのでした。


    アイコよりフルティカの方が美味しいなどと言った罰でしょうか・・・?涙
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    心あたたまる節電をしよう♪
    2011-05-08 00:39 | カテゴリ:未分類
    いまさら感がムンムンしてますが、2011年の実野菜収穫が始まる前にやっておこうと思って、2010年春夏+秋の実野菜(トマト・ゴーヤ・ししとう等)の収穫を、やっとのことで全てカウントしました。

    収穫するたびに、写真に撮ってあったのですが、数を数えて記録する余裕がなくて撮りっぱなしになっていたんですよね。
    今日、それを1枚1枚取り出して、数を数えたのです。

    --------------------------------------------------------------
    実野菜収穫かうんと2010

    キュウリ(ラリーノ)
    57本(2010/08/11)
    聖護院節成胡瓜
    23本(2010/07/05)
    ピーマン
    125個(2010/08/28)
    ししとう
    494個(2010/11/19)
    ゴーヤ(プチサイズ)
    129本(2010/09/26)
    オクラ
    75個(2010/10/29)
    レジナ
    25個(2010/07/26)
    Tiny Tiger(小寅)
    3個(2010/07/31)
    サンマルツァーノ・ルンゴ
    58個(2010/08/30)
    コストルート・ジェノベーゼ
    13個(2010/08/19)
    ホワイトパプリカ
    47個(2010/10/30)
    --------------------------------------------------------------

    中にはこんな写真とかもあって、絶望的な気分になりましたが・・・

    気持ち悪いくらいの量のししとう!(2010/10/16撮影)
    量が多すぎてカウントできないときは、少なめでカウントしているので悪しからず。


    驚くべきは、ししとうでしょうか?たった1株だったのに、約500個!!
    写真のとおり、小さいものも多かったんですが、これはすごい量でした。

    というわけで、2011年もたくさん収穫するぞうっと!


    収穫ってやっぱり楽しい♪
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    心あたたまる節電をしよう♪
    2011-05-07 20:37 | カテゴリ:未分類
    今日はホントに良いお天気でした。

    寒い寒いと言っていたGWですが、今日はベランダに立っていると汗だくになる程で。

    太陽燦々!(手前はカモミール)
    今日は溜まっていた秋冬栽培の残骸を、やっとこさ整理しました。

    バーミキュライトを天日干してみたり
    栽培容器を洗ってみたり
    あとは古いペットボトル栽培のごみを分別したり、古い発泡スチロールの栽培装置を分解したり。
    ベランダがやっとこさスッキリしました。

    ここのところの寒さで、クマバチがずいぶんと減りました。今日は日中のいちばん日差しの強い時間を除いて、1匹が少し離れたところでブンブンしていただけでした。よしよし。

    でも、もうすぐアシナガバチが飛び回るようになります。猛烈なハチ嫌いのわたしとしては、そうなるとなかなか自由にベランダで作業できなくなるので、今日はほんとうに「今のうち」という感じで。

    のほほんと、平和なベランダ風景でした(乱雑だけど)
    スペースができたので、何か植えたいなぁと思っています。何にしようかな。

    神楽南蛮、雲南百薬(←関係ないけど、この2つなんか似てない?)、モロヘイヤ、オクラ、ラリーノ・・・思い浮かぶのは、どれも多産なモノばかり。

    yaefit1500は、なんと言っても食いしん坊なのです(^^;)
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    心あたたまる節電をしよう♪
    2011-05-07 17:11 | カテゴリ:未分類
    とうとう花が咲きました!!

    ミニトマト「アイコ」の花です!
    わが家でいちばん高価な苗だった接木苗のアイコ。接木効果かどうかわかりませんが、成長スピードが速いです。今朝ベランダを偵察に行ったら、見事に第一房の花が開花していました。

    大急ぎでトマトトーンを噴霧。まだ気温がちょっと低いので50倍希釈液にしました。

    そして、今まではベランダに置いてある壊れたクーラーの室外機の上に乗せていたんですが、これから背が高くなってくると扱いにくくなるので、ベランダの中央にお引越しです。

    ことしもこの場所を確保したわ♪(養液追加中に撮影)
    見ると、もう4本も5本も脇芽が出ていて、てっぺんは見事な二又状態。夏に向かって暴れまくりな予感がしたので、全ての脇芽を摘み取りました。

    そして、背が高くなりすぎないように、こんなことしました。

    ぐにょん 
    茎がまだ柔らかいうちに矯正して、支柱に這わせてぐるぐる巻きな、行灯仕立てにしようという計画。初めてミニトマトを育てた2009年にも、ミニトマト「ぺぺ」で試しましたが、なかよい感じだったのです。
    もっとも、途中から脇芽の処理が追いつかなくなり、すっかり無法地帯となりましたが・・・汗;

    とりあえず、支柱2周分くらいは行けるかな?
     トマトと言えば、duckbilldさんから苗をいただいた、トマト3兄弟(左から、コストルート・ジェノベーセ、タイ・ピンクトマト、サンマルツァーノ・ルンゴ)も元気です。

    どう?立派に育っているでしょう?
    まだ花芽はついていないけど、もうすぐだと思います。楽しみ♪

    こちら、3本一緒に育てるのは、危険な雰囲気がムンムンしてきたので、根っこが張ってきて移し替えできなくなる前に、引越し先の発泡スチロールを用意して、移動させてやらなくてはいけませんね。


    今年もトマト三昧になりそうです。今年こそドライトマトに挑戦したい~♪
    ↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2011-05-05 15:13 | カテゴリ:未分類
    寒い。GWだというのに、寒い。
    いつものGWって、こんなに寒かったっけ??

    幼少の頃、こどもの日(つまり今日)に、知多半島の沖にある篠島まで行って、パンツ1枚で海に入って泳いでいたのを思い出し、あれは幻だったのか・・・?と考え込んでいるyaefit1500です。

    さて、苗のサイズの割に養液層が大きすぎるおかげで、水やりの手間が少ないこの季節。
    アブラムシの襲来を心配しつつ、忙しいのにかまけて放置状態が続く、すくすくのベランダです。

    それでも、春という季節は、植物に特別な力を与える訳で。。。

    ミニトマトアイコの苗 あっぱれなほどすくすく
    いつの間に、支柱の高さに届いてしまいました。
    そろそろ上から吊ることを考えないと成長に追いつかなくなりそうです。
    花芽もついているので、いつ咲いてもトマトトーンを散布できるように準備しなくては。

    全滅したオクラの跡には空芯菜の種を
    オクラの苗は、あっさり全滅してしまいました。
    やはり、直根のオクラは植え替えに弱いようです。場所を整えて、栽培層に直播きする方向でリトライする予定です。

    カモミールに花が咲きました♪
    去年まで、このカモミールには、たくさんのアブラムシがついて、テントウムシにモテモテだったのですが、今年はナゼかちっともアブラムシがつきません。
    その変わり、奥にぼんやり写っているミツバで、アリンコがアブラムシの養殖を始めようとしているみたいで、葉裏にアブラムシとアリンコがギッシリ。ひぇ!

    そんな訳なので、いま、アリの巣コロリでアリンコの撲滅を狙っております。なむなむ・・・。

    duckbill産のトマト三種
    サンマルツァーノ・ルンゴが、成長いちじるしく、重さに耐えかねて倒れてきたので、麻ヒモで宙吊りにしました。これから、ベランダのいろんな野菜が宙吊りになるんだろうなぁ・・・あはは。

    フェンネルは大きくなったけど、まだ花芽がつかず
    一昨年の10月から育てているフェンネル。そろそろ花が咲いて種が採れて欲しいところなんですが、花が咲く兆しはまだありません。おかしいなぁ、フェンネルって多年草でしたっけ??

    キュウリの「夏すずみ」、ひょろりんと成長中
    ベランダの西からの日差しを遮るべく、西側にネットを張ってみたのですが、日を遮るほどに成長するのはまだまだ先のようです。
    第一花が雌花だったのですが、まだ苗が小さいので摘果しました。大きな株になって、たくさんのキュウリを生らせておくれ。

    ・・・というわけで、すくすくのベランダ近況でした。

    まだまだこれから、オクラとかモロヘイヤとか空芯菜など、夏にたくさん収穫を楽しめる野菜を育てていきたいと思っています。

    ・・・場所を確保しないと・・・汗;


    すくすくの夏栽培は、質より量。
    とにかく大量収穫が目標です(キッパリ!)
    ↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。