-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010-07-31 16:40 | カテゴリ:未分類
    なんだかんだ言いながら、ロングランで育てている、ラリひょん。

    こんな感じにひょろーんと長く・・・
    ラリーノの葉を、キュウリを収穫した下葉から順にカットしていたら、どうにも根元の方がスカスカで寂しい感じになってきました。

    仕方ないもんなー、と思っていたら、葉っぱさんがキュウリの蔓おろしについて書かれていまして。タキイ種苗さんの情報によると、蔓の伸びにつれて蔓を引きさげるこの作業を蔓おろしというそうで。

    うちも、見よう見まねでやってみました。

    くるりんと1回転!
    葉が裏表さかさまになっているけどいいの?とかいう当然の問いは、どうか胸の奥にしまって頂きたく。笑

    また背が伸びてきたら、表裏の正しい葉が生えてくるでしょ♪

    これでまた、キュウリがどんどん伸びても大丈夫!
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト
    2010-07-31 11:52 | カテゴリ:未分類
    木曜日は終日雨が降り、気温は一気に10度くらい下がりました。その代わり、湿度はほぼ100%。
    もー、違う意味で暑いのなんのって!!金曜日は晴のはずが、 夕方から大雨が降って、これまた気温が下がったのに蒸し風呂状態でした。これまた、暑いー!

    世の中、 なかなか上手いこといかないもんですねぇ~。笑

    そんなこんなで、人間には堪らない気候が続いていますが、植物にとっては悪くないようです。ちっとも花を咲かせないと思っていたオクラが、急に元気になり始めました。

    久しぶりに見た、オクラのきれいな花
    なんか、花びらの形がヘンだったり、開花しないまま墜ちちゃったりして、咲いたとカウントできないようなのが続いていたのですが、今日のは立派に咲いていました。 サイズはやや小さめでしたけどね。

    そして実も膨らみはじめてます!
    オクラ特有の、白透明なブツブツも、茎や葉裏にたくさん見られて、健康な証拠です。

    これからいよいよ大きくなって、毎日オクラを生らせて欲しいわーん♪

    窓辺のオクラ苗はもう限界・・・
    オクラといえば、東側の出窓に鎮座している苗が、もう苗のサイズを超えています。
    今日は自重に耐えかねて倒れてぐったりしていました。

    回復するようなら、この子たちも週末中に植え替えないといけませんね。。。

    追伸:
    この日記を書いた後、ベランダでオクラの葉をカットしていたら・・・

    大型のオクラ!13cm!
    うっかり気づかないうちに育っていたようです。ビックリ!

    オクラは、我が家で一番人気の夏野菜です
    まだ育たないのー?と急かされています
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-27 22:53 | カテゴリ:未分類
    あーぢー。

    ほんとうに、毎日暑いですね。名古屋では、梅雨が明けてから、全く雨が降っていませんよ。

    1週間ほど前は、朝早く起きて窓を開ければ涼しい空気が入ってきたのですが、 こう昼間の晴天が続くと、空気が冷め切らないうちに夜が終わって次の朝が来るようで、日増しに朝の空気がぬる~くなってきています。5時半に起きても暑いんじゃ、5時とか4時半に起きても、そんなに変わらないと思われ・・・泣。

    期待したいのは、明後日に雨が降るという予報。
    ここはひとつ、まとまった雨に降ってもらって、蓄熱しまくってるコンクリやアスファルトを冷やして欲しいものです。湿度が高くなるだけの中途半端な雨なら、勘弁してもらいたいかもですが・・・(><)b

    さて、すくすくのベランダは、26日の朝に給水量42L/日の新記録を樹立しましたが、収穫はイマイチです。

    オクラはちっとも花が咲かないし・・・
    ゴーヤはちっとも元気がないし・・・
    ピーマンやししとうも、梅雨の頃がウソのように静かです。

    今、我が家で頑張っているのは、トマトだけですよ。

    そのトマトも、気づけば裂果・・・

    コストルート・ジェノベーゼが、次々と割れていくのです
    これはイカンと慌てて収穫したら、 まだ完熟してないっていう・・・orz。

    ゴーヤが小さいのであって、トマトが大きいわけじゃないです、あしからず
    そして「これは加熱用トマトだからね」って言ってるのに、気づくと生で食べちゃってる我が家族・・・ま、いいんだけどね、生で食べても美味しいから。笑

    普段食べてるトマトより水分が少なくて、やや酸味を強く感じます。そして皮が固いです。これは加熱用トマトの特徴なんでしょうか?

    ともかく、今度の収穫では、トマトソースでも作って味わってみたいところです。

    加熱しちゃえば、裂果なんて関係ないのだっ!
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-26 00:40 | カテゴリ:未分類
    夏野菜の王様、トマトたちの報告が続いていますが、他の植物たちも頑張ってますよ。

    全部は載せ切らないけれど、その他大勢の野菜たちの経過もレポートしようと思います。その他大勢って言うだけあって、パッとしないのばかりだけれど、あしからず。


    ししとう、ただいま絶不調です・・・
    ししとう、150個ほど実を生らせていた梅雨時から一転、梅雨明けあたりから、急にスピードダウンしてしまいました。ボロボロと葉がおち、花は咲かず、実は大きくなりません。

    原因は、暑さにあるようで、エアコンの室外機を台にして設置しているのですが、養液層の黒いゴミ箱に直射日光がガンガン当たり、どの植物より西日を浴びて疲弊しているようです。

    養液層をアルミ泊で覆ってあげないといけないのですが、今週末も終わってしまいました。。。

    ピーマンも元気なさげだけど、復活の兆しも?
    ピーマンも同様に元気なかったのですが、原因のひとつに、株が大きくなりすぎて、支柱が足りなくなっていたことがあるようです。先週、いちばん大きくなった枝を上から吊りまして、株全体がちょっと安定しました。白い花も咲かせ始めているので、少しづつ復調しそうです。

    左から、おかのり・ホワイトパプリカ・モロヘイヤ
    少々出遅れ気味に定植した3兄弟(血は繋がってませんが・・・)、順調に育っています。ホワイトピーマンは、花芽も固くてまだまだですが、モロヘイヤとおかのりは、ときどき収穫できるようになってきました。

    こちらは、苗ポットのままの空芯菜
    空芯菜と、モロヘイヤと、おかのりを、交互に収穫して、夏場の食卓に彩りを添えています。
    どれも、茹でると小鉢に1杯くらいになっちゃうので、早くガッツリ食べれるように育って欲しいです。

    ラリひょんです
    下葉が枯れてくるので、せっせと切り取っていたら、なんだかひょろーんとした姿になってしまいました。一時期に比べたら、ひょうたんチックではなくなり、でもデコボコした妖怪チックなのが増えてきたので、やっぱりラリーノではなく、ラリひょんな感じです。

    それにしても、麻ヒモ1本に、器用に絡んでます。

    フェンネルです、やっとそれっぽくなってきました
    ハダニにやられ、アブラムシに集られ、アオムシに食われ、なかなか思うように育たなかったフェンネルですが、最近になって、やっと敵が減ってきたようです。ここまで大きくなりました。まだ食していないのですが、もうちょっと株が大きくなったら、収穫しようと思っています。あと一歩!

    どーにもだらしないイチゴの章姫
    もう次から次へとランナーを伸ばして増え続けるイチゴの章姫。去年は20株も引き取ってくれた同僚がいたのですが、今年は望み薄なので、そろそろ打ち止めにしたいと思います。もう20株超えてるので、打ち止めもなにもないんですが・・・。

    良さ気な株から希望してくれる人に分配して、今年の冬は少数精鋭で大事に育てたいと思っています。(<ほんとかいな?)

    以上、その他大勢の近況報告でした。

    以下、番外編です。
    (ムシが嫌いな人は飛ばしてください・・・)

    モロヘイヤの溶液層に引っかかっていた、カマキリの脱皮跡
    うちのベランダには、まだカマキリがいたんだ?!
    今年はムシが多いようで、ベランダにクモが住み着いて、巣を張っています。わたしに迷惑じゃない場所の巣は、虫を取ってくれるので、そのまま放置しています。意外と退治してくれてるみたい?

    ものすごい音を立ててなんか飛んできた!と思ったら!
    エアコンのダクトに着地した大型のセミ。クマゼミ??
    鳴き出したらたまらないなぁ、と思いつつカメラを構えたら、気配を察知したのか去っていきました。

    夏野菜の王様は、これからが本番です!
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-26 00:06 | カテゴリ:未分類
    2株で3個しか実ってない我が家の小寅ことTiny Tigerですが、最近は花芽をたくさんつけ始めています。トマトトーンを試みるものの、この気温の高さでは、バッタバッタと花芽が落ちて、なかなか着果は確認できません。

    草勢はいいんですけどねぇ
    で、こんもりとした枝葉をちょっと掻き分けてみたら、いつの間にかずいぶんと脇枝が増えてまして、真横に向かって伸びた枝たちは特に、なんだか自重を支えるのがしんどそうです。

    そんなわけで、手当たり次第に枝を上から吊ってみました。

    引っ張ったらかなり背が高くなってビックリ!
    まだ吊りきれない枝があるのだけれど、このまま草勢ばかり強くなっても困るし、カットしようか伸ばそうか、迷い中です。
    そんな中、そういえば!的な発見が。

    小寅の下から、なんだか忘れていたモノが・・・
    水耕栽培版のレジナです。小寅の影に隠れていて、すっかり忘れていました。そういや、そこに植えてたっけ?土耕栽培のレジナがあんな状況なので、この瞬間、にわかに期待が乗り移ったのです。

    君を第2野菜戦艦レジナに任命しやう。
    先の戦艦レジナに負けぬよう、頑張ってくれたまへ。

    ちなみに、レジナはもう1株あります
    こちらは、イタリアントマトたちと同居していますが、同様に葉影に隠れていて、なかなか成長しません。小型ではありますが、姿は美しいです。


    君を第3野菜戦艦レジナに任命しやう。
    先の戦艦レジナたちに負けぬよう、頑張ってくれたまへ。


    ところで、第3野菜戦艦レジナの背後に見切れている茎ですが、実はこれがサンマルツァーノ・ミステロです。(何度も言いますが、ミステロなんて品種はありません。でき損ないのルンゴを、すくすくでは勝手にこう呼んでいます。)発泡スチロールの奥の方の穴にセットしたら、日差しを求めて南に大きく迫り出してしまいました。

    こんな感じ・・・
    duckbillさんより、一緒に育てている、コストルート・ジェノベーゼとは、必要とする肥液の濃度が違うよ?とのアドバイスをいただいて、横においてある発泡スチロールに移植するつもりだったのですが、グズグズしているうちに根が張りすぎて、移動不可能になってしまいました。お隣に引っ越していれば、もうちょっと伸び伸びと育てたかもしれません。

    その分、上から吊って支えるから許してー。

    次々に赤くなり始めてますが、いつ収穫して良いのやら
    レッド系のトマトを育てるのは初めてなので、真紅になるまで待つというのにヤキモキしています。

    早く完熟を収穫して食べてみたぁーい!

    収穫まだ?もちょっと待つ?さっさと取っちゃう?
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-24 13:15 | カテゴリ:未分類
    ごめんなさい。サンマルツァーノ・ミステロなんて品種はございません。我が家のサンマルツァーノ・ルンゴ(=長い)が、名前とは似ても似つかわないので、勝手に改名しました。

    どこがルンゴ(=長い)やねん、というわけでミステロ(=ミステリアス)
    形うんぬんはともかく、着実に赤くなっていくこのイタリアントマトを、とうとう収穫いたしました。

    サンマルツァーノ・ミステロ、3個を収穫

    どんなに美しいヒダが入ろうとも・・・

    どんなに扁平な(=Notルンゴ)形に育とうとも・・・

    わたしたちは、サンマルツァーノ・ミステロルンゴなのだ!

    ちなみに本日の収穫。やっと色鮮やかな収穫になってきました♪
    最後に、我が家の野菜戦艦レジナの航行状況をご報告。
    積荷を守るため、本日、満身創痍の船体を補修しました
    補修とは名ばかりで、変色した葉を大量にカットしただけですが。
    実に栄養が集中しているのか、若芽も伸びなければ、脇目も伸びず、自重に絶えかねて倒れる日々が続いています。

    夏野菜の王様は、これからが本番です!
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-22 23:50 | カテゴリ:未分類
    もう、気がつくと「暑い・・・」とリアルにつぶやいているyaefit1500ですが、みなさまはいかがお過ごしですか?

    今朝のNHK東海ニュースで言ってたんですけど、名古屋駅前のアスファルト上で、朝8時ごろの気温は38度を越えていたそうです。なにそれ、意味わかんない!

    名古屋地方気象台の観測所は、都心から離れた緑の多い丘陵地帯にあります。ここで叩き出す最高気温が36度だ37度だと騒いでいる訳ですから、都心部のアスファルト上なんて、何をか言わんや、です。

    それはさておき、そんな暑さの中なので、わたくし朝活を始めました。端的に言えば、夜は暑くてやってられないので、30度を切る早朝に起きて活動することにしたのです。そうすると、睡眠はたっぷり取れるのですが、ブログ書いたり、コメント書いたりする時間が極端に削られます。水やりするだけで、満足して終わる日々・・・ふぅ。

    そんな最近ですが、今朝のできごとをば、ご報告~。

    東側の出窓で育てている苗たち・・・オクラはもう苗じゃないサイズかも・・・

    数日前のコストルート・ジェノベーゼのサイズ比較

    サンマルツァーノ・ミステロルンゴのサイズ比較

    妖怪ラリラリひょん・・・こわい・・・

    昨日より、コストルート・ジェノベーゼが色づき始めました・・・あれ、尻ぐされ?

    同じく昨日より、サンマルツァーノ・ミステロルンゴも色づき始めました

    今朝の小寅・・・明日くらい収穫しようかなぁ~♪

    満身創痍の野菜戦艦レジナ 収穫が一段落したら、若い葉を残してリセットしたい

    小寅に花芽がたくさん付き始めました。今朝トマトトーンを散布!

    本日収穫したレジナ・・・美しいけど、味はいまいち・・・苦笑
    ・・・とまぁ、こんな感じです。
    ベランダに赤い色が差し、収穫に赤い色が差すと、なんだか一気に華やぎます。


    やっとこさ、すくすくのベランダもカラフルな感じになってきましたよー♪

    おっと早く寝ないと、朝活に遅刻する!
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-19 13:35 | カテゴリ:未分類
    梅雨明けしましたねぇ!

    梅雨が終ったんだか、夏が来たんだか、いまいち良く分からなかった去年の夏のせいでしょうか?ザァザァ降ってた雨がピタリと止んで、スカッと晴れた空の下をドライブしたからでしょうか?

    夏ってこんなに美しかったっけか???
    今までの人生、わたしはとにかく夏の蒸し暑さと喧騒が嫌いだったんですが、今年はなんか面持ちが違います。なんだか異様に夏がキラキラして見えます。

    なんだ?どうした?
    もしかして、わたしにもとうとう死期が近づいてきたということなのか??
    (いや、去年よりも1年近づいたことは確かですが・・・汗;)

    というわけで、夏の到来とともに、意味もなくワクワクしているyaefit1500です。
    あれかな、もしかしたら、コレのせいかな?

    おかのりを初収穫!
    育苗ポットのままだったおかのりを少し収穫しました。そして、とうとうゴミ箱栽培装置に定植しました。

    おかのり、普段より時間をかけて湯がいて水にさらし、翌日の朝に、お味噌汁の具にしました。おかのりの食感が生海苔のようで、お味噌汁がとっても美味でした。

    これからどんどん大きくなるはずだし、季節を問わずに栽培できる上部な品種なので、期待いっぱいです。

    ラリーノを収穫!!
    あまりに形の悪い実しか実らせなかったラリーノ、その姿がひょうたんみたいだったので、懲罰的に「ラリひょん」と名づけたのは、先月のこと。

    親つる+子づる3本の4本仕立てにしていて、株が疲れたのでは?とのアドバイスをいただいて、親つる+子づる1本の2本仕立てにして、とうとう我が家にもラリーノが帰ってきました!しかも、種袋の写真みたいな房成りになってます。きゃー、うれしー!!

    他のは妖怪ラリひょんになってることは、とりあえず気にしない・・・

    そして、満身創痍でイスカンダルを目指していた、野菜戦艦レジナ。

    とうとうイスカンダルに到着したようで
     次々と実が赤くなってます。今日はとうとう、2個を初収穫しました。

    左端が、初収穫のレジナ2粒
    でも、ハダニにやられてボロボロのレジナ、この後、地球に帰れるかどうかは疑問です・・・

    そして最後に、これがもっとも重要なニュースなんですけれど、

    小寅ことTiny Tigerが色づきました!!
    向こう数日は雨が降る予定もないので、裂果せずに収穫まで持っていけるとよいのですが♪


    夏だー!夏だー!夏だー!
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-17 00:03 | カテゴリ:未分類
    決して、秋蒔き用の植物ではありません。
    むしろ、春蒔き用なのに遅すぎるじゃん?という感じのものばかりですが・・・

    左から、赤紫蘇・オクラ・バジル
    東側の出窓で育てています。
    赤紫蘇とバジルは、プチガーデンのか~ちゃんさんから送っていただいた種から育苗しました。
    青紫蘇は、いろいろあって発芽に失敗してしまいました・・・残念、でも来年リトライします。

    赤紫蘇は、まだちょっと小さいけれど、バジルはあとちょっとで定植サイズになれそうです。
    8月頃には、トマトとともに楽しめるかな~♪

    こちらが定植したホワイトパプリカとモロヘイヤ
    モロヘイヤは、先日摘心しました。これから脇芽が出て葉数を増やし、葉モノ野菜の少ない夏の食卓で大活躍する予定(は未定・・・)です。

    ホワイト・パプリカは、去年の日記を見ると、おおよそ1年遅れ。収穫できるようになるのは、まだちょっと先かなぁー。小さな花芽がついているのを発見したので、8月になる頃には、実の色が確認できるかもしれません。

    左がおかのり、右がモロヘイヤとホワイトパプリカの苗
    左側には、唐辛子の苗と、三つ葉の苗もあるのですが、おかのりの葉が茂りすぎて見えません。
    この後、大きなおかのりの葉は収穫しました。もうずいぶんと大きいので、そろそろ定植しないと限界です。写真下に映っている、ゴミ箱&整理BOXの水耕栽培装置へ、近々定植する予定です。

    育てる場所を捻出するのがもうタイヘンのなんのって・・・汗
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-16 15:26 | カテゴリ:未分類
    またまた、いただきものをしてしまいました。

    右の絵でピンと来たあなた、水耕栽培ブログ通ですな。笑
    そうなんです、Sunday, Sunny day のNaomiさんから、種をいただきました。
    Naomiさん、ありがとうございます~♪

    1つは、Naomiさんのブログでおねだりしてしまった、フランネル・フラワーです。この種は、園芸でちょこっと 科学のともこさん がNaomiさんに送られたもので、間接的にお裾分けいただいたことになるわけで。
    ともこさん、ありがとうござ います~♪


    すくすくのベランダには掟がありまして、育てる植物は「食べられること(=野菜) or 食べられるものを守ること(=コンパニオン・プランツ)」 と決められています(<誰よ、そんなの決めたの?)。

    が、しかし。栽培3年目にして、とうとう掟破りの例外が誕生するやもしれませぬ。

    フランネル・フラワーは、食べられないのです。
    フランネル・フラワーは、食べられる野菜を守れないのです。

    けどね、めっちゃくちゃ美しいんですよ、コレが。

    もともと、マーガレットとかガーベラみたいな花が大好きで、ヘリクリサムシルバーのような涼やかな北欧を感じさせる植物が大好きなので、その両方を併せ持つようなフランネルフラワーに、一目で虜になってしまったわけなのです。

    ----------------------------------------------------------
    フランネル・フラワー
    フランネルフラワーは、岐阜県農業技術センターで育成された新しい花です。暑さ、寒さに強く、そのうえ病害虫にも強くて育てやすいうえに、なんといっても 花がとても魅力的です。 草姿がコンパクトで鉢栽培に向いているので、これから栽培が増えると思われます。 
    ----------------------------------------------------------

    直射日光の当たる場所を好むとかで、冬の日当たりが悪い我が家のベランダだと、ちょっと心配なところがありますが、ともかくチャレンジ!です。

    もう1つは、Naomiさんがおまけに送ってくださった、連山という名前の野菜。
    ブロッコリーとカリフラワーのあいのこみたいに見えます。調理方法も同じだとか。

    もう、周囲のみなさんは秋冬の栽培計画をしたり、準備をしたり、されているようですが、我が家はまだなーんにもしてません。やっとサカタのタネと、中原採種場のカタログをゲットしたばかり。2年連続でやった白菜栽培は、収穫するまでに想定以上に時間がかかるので、冬の間も収穫が楽しめる何かが育てたいなあー、と思っているところ。

    この連山、今年の我が家の秋冬栽培に、ぜひ加えてみようと思います♪

    いよいよ夏本番!水奴隷も本番!!orz
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-15 23:35 | カテゴリ:未分類
    午前中には、晴れ間が見られた名古屋の空ですが、今はまた曇っています。
    週間天気予報を見ると、来週には梅雨明けしそうな感じですが、梅雨のラストスパート、早く終わって欲しいです。

    さて、先日報告していました、ゴーヤ3号を定植しました。

    ゴーヤ3号も、1号・2号と同じゴミ箱栽培装置にセット
    もう根が張りすぎちゃって、いつものように育苗ポットから出すこともできず、カゴの隙間から通せる根っ子はできるだけ通して、ゴミ箱でできた養液層に浸かるようにして、通せなかった根っ子はバーミキュライトを敷き詰めて保護しました。これで、元気に大きくなってくれるといいのですがね・・・

    とりあえず、今のところ順調です
    さっそく、次々と花が咲き始めています。実は生るのかなぁー?そうそう、ゴーヤ1号・2号は、HCで買ってきた苗ですが、3号だけは種から育てています。ソニー損保のグリーンカーテンプロジェクトでいただいた種ね。なので、上手く育てば1号・2号とはちがうタイプのゴーヤが育つはず。楽しみです。


    そして、撤収しようとすると、必死でラリひょん(=でき損ないのキュウリ)を実らせて抵抗する、我が家のラリーノ。

    こんなになっても、頑張ってます
    とんでもなく形が悪いけれど、それでもいちおうキュウリの味がする実を生らせているので、とりあえず生かしています。まぁ、頑張ってくれたまえ。

    そして、ここからが夏野菜の王様なトマトたちです。
    まずは、うれしいご報告。

    レジナが色づいてきました!
    相変わらず葉の色が寂しいけれど、コロマイトの効果はあったようです。てっぺんから生えてきている新芽は、青々とキレイです。願わくば復活して欲しいところ。

    はやく真っ赤にならないかしら♪
    我が家の野菜戦艦レジナは、満身創痍ながら、イスカンダルまであと一歩というところまで辿り着いたようです・・・たぶん。

    そして、我が家のエアルームトマト、子寅ちゃんこと、Tiny Tiger。

    寅っぽくなってきたかしら?
    きれいにストライプが出ています。大きさはミニトマトサイズ。これでサイズは決まったのかな?明日・明後日のうちには梅雨明けしそうなので、裂果しないで赤くなれないかなぁ?

    そして、期待のイタリアントマト、コストルート・ジェノベーゼ。

    サイズはこのへんで固定のようです
    あとは、赤くなるのを待つだけですが、ほとんど日を浴びてないからなぁ、大丈夫かなぁ。

    そしてこちらが、期待してない訳じゃないけど、疑問符がいっぱいなイタリアントマト、サンマルツァーノ・ルンゴです。

    どこがルンゴ(=長い)やねん、きみたち!
     なんだかねー、ぜんぜんルンゴじゃないのですよ。サイズ的にはミディトマト程度で、形は限りなく普通のトマト。モノによってはコストルートみたいにプリーツっぽかったり・・・汗;


    これが、イタリアントマトの全体像

    そして、子寅の全体像
    子寅って、レジナに比べると大きくなりますね。でも大きすぎず、株的には程良いサイズです。


    おまけ、本日のししとう。18本凄すぎ!
    いよいよ夏本番!水奴隷も本番!!orz
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-15 15:36 | カテゴリ:未分類
    大学時代からの親友で、結婚して東京の下町に暮らしている友人がいるんですが、先日こんなものを送ってくれまして。

    浅草のほおずき市のほおずき♪
    テレビで、風流だなぁ~、いいなぁ~、と思って見てたら翌日届いたワケで、ビックリ。

    すてきなプレゼント、今日は届いて初めての日向ぼっこです。
    お盆の頃には、きれいなオレンジ色に育って欲しいな~♪

    名古屋にも、そういう伝統のお祭ってあるはずなんだけど、
    なかなか行かないですねー。
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-12 22:39 | カテゴリ:未分類
    市販のゴーヤって、長さが30cmくらいあるじゃないですか。
    1本全部食べきろうと思うと、けっこうなボリュームです。

    だけど、我が家のゴーヤは、なんかちがう。

    これが7月4日の収穫

    これが7月8日の収穫

    そしてこれが、7月12日の収穫
    どちらも、大量のゴーヤを収穫しています。
     ところがどっこい、どれも12~3cmのプチゴーヤばかりなのだな。小さーい!

    最初は、もっと大きくなるのかな?と思ってたのだけど、このサイズになるとあとは変わらず、放っておくと黄色くなっていくので、これが限界ということかしら?

    ゴーヤ1号・2号の株元の様子
    ゴーヤ2号のてっぺんの様子
    20cm角の園芸ネットとはいえ、スカスカで、葉もこじんまりしていて、決して威勢の良い感じではありません。実が大きくなるには、ちょっと株に元気が足りないのかなぁ。

    我が家には今、ゴーヤが3株。順調に行けば、80cm×180cmの園芸ネット3セットが、ゴーヤで埋め尽くされるはず。

    大きなゴーヤは望めないかもしれないけど、小さいゴーヤがたくさん採れるので、我が家での供給は、既に飽和気味。台所にゴロゴロ転がっています。

    お天気が良くなったら、天日干ししてカリカリにして、保存食にするつもりー♪

     ゴーヤは撤収するときにゴーヤ水を作ると良いよ?
    わたしも今年はきちんと保存できるように作るつもり!
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-11 00:50 | カテゴリ:未分類
    イチゴの苗、めっちゃ増えてます。

    4株ある親株から伸びてくるランナーは、全て苗取りするぞ!という覚悟で、せっせと育苗ポットにランナーを差していたら、こんなことに...

    7/10現在、育苗ポットの数が23個~♪
    去年は40株作って、自分では20株育てましたけど、そんなには必要なさそう。
    なぜって、20株も、とてもじゃないけど丹念に面倒見てあげられません!苦笑

    今年は多くても10株程度にしようと考えている訳で、つまり、もう既に半分以上が里子に出ないといけない計算・・・?

    でも、まだランナー伸びてくるのよねー。イチゴったら、ヤル気満々なのよねー。

    赤めがねさんところのブログ記事にある「イチゴ=女にだらしないダメ男」の図式で行くと、ダメ男をどんどんダメにしていく気分になって、なんだかちょっと複雑ですが。苦笑


    まだまだ育苗ポットに固定してないランナーが伸びてます
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-10 23:08 | カテゴリ:未分類
    いやもう、今日は暑かったですねぇ。
    朝、寒くて目が覚めたのは、なんだったんだ、いったい!

    ・・・さて、ちょっぴりご無沙汰な投稿になってしまいました。
    最近、パソコンの容量不足とか、スペック不足とかで、動作が遅すぎです。
    この不景気にナニ考えてるんだ?と自問自答しながら、パソコン買い替えを検討中です。

    15.6インチ以上のノートPCで、ハードディスクとメモリサイズが大きめな、安いお勧めパソコンはないですか?とか、こんなところで言ってみたり・・・笑

    聖護院節成胡瓜が今年も撃沈して栽培場所が空いたので、ベランダ上で場所の争奪戦が始まっています。苗ポットのまま、正式に育つ場所が確保できない苗たちが、これはチャンス!我を先にとワタクシに訴えてくるですよ・・・苦笑

    7/7の苗たち(みつば、唐辛子、おかのり、モロヘイヤ、ホワイト・パプリカ)
    7/10の苗たち(同上)
    もうね、成長の勢い甚だしくて、早く植え替えてやらないと、確かに可哀想です。

    そんな激戦の中、キュウリが育っていた園芸ネットにお引越ししてきたのがこの子、ゴーヤ3号です。

    キュウリ亡きあとに、やってきたニューフェイス
    既に園芸ネットの最上段まで伸びています。今までは、写真に写っている麻ヒモ1本にしがみついていたのが、ネットに絡めて喜んでいるようです。ただし・・・

    根元はこんなんのまま・・・汗;

    よくまぁこんなんで育ってくれたものだと驚くばかりですが、ともかく、このゴーヤ3号をなんとかするのが、今の至上命題です。

    今年は予想外にベランダがゴーヤだらけ
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-07 23:47 | カテゴリ:未分類
    昨日、キュウリ亡き後にオクラを定植したのですが、ついでに定植したモロヘイヤに続いて、コレを定植しました。

    ホワイト・パプリカ!!
    今年もやります、ホワイト・パプリカ!

    ・・・って、ホントにそれが育つかどうか、わかんないんだけど、去年我が家のベランダ栽培を奇想天外に楽しませてくれた、あの色白プチ太郎(勝手に命名)です。成長過程は、ブログの「オレンジピーマン」のタグからご覧ください。

    2009年2月頃に家で食べたオレンジピーマンから種を取って育てたピーマンだから、去年はこの分類で記事を書いたんですが、花が咲いた後に小粒の白いピーマンが膨らんでビックリ。しかもその姿はいかにもパプリカで、しだいにオレンジに変化し、最終的に は真紅のパプリカに成長し、ますますビックリさせられました。 もっと言えば、同じ親ピーマンから取った種で育てたもう1株は、緑色からオレンジ色に変化する普通サイズのパプリカだったのですが、なんとも実りの悪いシロモノでした。

    同じ親ピーマンから、信じられないくらいサイズ・色・性質の違うパプリカが生まれたわけで。

    上記の2株のうち、色白プチ太郎(白色から赤色に変化する小粒のパプリカ)から、昨秋に種を取り、今年の栽培のためにとってあったのです。便宜上、今年はこれをホワイト・パプリカと呼ぶことにします。(若い実のうちの白い姿がいちばんキレイだったので・・・)

     
    この子が、去年のホワイト・パプリカ

    親のオレンジ・ピーマンとは似ても似つかわない姿に育った子のホワイト・パプリカですが、じゃぁ孫を育てたらどんなんが育つのよ?という、個人的興味ではじめた栽培実験です。

    とりあえず、同じ実から取った種から育った苗を3株植えつけました。育つかなー??

    ちなみに標準的なピーマンが左中央の株
    去年のと同じになるなら、鈴なりのプチサイズなホワイト・パプリカが育つはず。楽しみ♪

    予想どおりになっても、予想外になっても楽しめる、
    すくすくの真骨頂?なミステリー栽培です♪
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-07 18:26 | カテゴリ:未分類
    昨日、キュウリ亡き後にオクラを定植したのですが、ついでにモロヘイヤも定植しました。


    ゴミ箱栽培キットに5株投入・・・植えすぎた?
    去年は、このゴミ箱に1株だけ育てていましたので、ちょっと手狭。大きくなってきたら、間引く必要がありそうです。ちょっと、もったいなかったかな?

    夏の青物が少ないときに、我が家で大活躍のモロヘイヤ。去年育てたときも、かなり重宝したけれど、今年もうんと頑張ってもらわないとー♪

    大株に育てて、ガッツリ収穫を狙います。

    右側トレーの左列がモロヘイヤ
    まだ3株残っているので、どこかに植える場所探さないとー。でも、他に植えたい苗もあるー。

    モロヘイヤ、大きな株になるまでに時間がかるけど
    大きくなったらすごいよー、どんどん食べられるよー
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-07 01:56 | カテゴリ:未分類
    聖護院節成胡瓜は、あえなく撃沈しましたが、悲しいばかりでもありません。

    窓際のグリーンカーテン計画こそ徒労に終わったものの、大きなスペースが空きました。その空きスペースに滑り込むべく、虎視眈々と狙っている者がいます。

    オクラです!
    2月に種を蒔いておきながら、育苗ポットのまま放置して、先月には収穫まで果たしてしまったオクラですが、その後ちっとも成長しません。いろいろ考えて、思い出したことが1つ。オクラって、収穫したら、その真下に伸びている葉をカットするのです。それによって次の成長が促されるのだとか。

    それをすっかり忘れていたので、実が収穫できたところと、実が大きくなれないまま枯れてしまったところの葉をカットしたら、みるみる元気を取り戻してきました。

    この勢いに乗って、オクラを本格的に収穫できる体勢にもっていかなくては!!なんと言っても、我が家のオクラ消費量は多いのです。オクラはまだなの??と催促が来ています。笑
      そういうワケで、かなり優先的に跡地があてがわれました。

    オクラ2株、定植!!
    これですくすくと育ってくれると良いのですが。

    オクラは何本あっても困らない我が家
    オクラはまださらに増産計画中です
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-07 01:37 | カテゴリ:未分類
    本日、聖護院節成胡瓜を撤収しました。

    在りし日の最期の姿・・・
     この後、急速にヨレヨレになりました。

    葉っぱがみんなこんな風になっちゃって・・・
    この様子がなにかヒントになる気がするのだけれど、なかなか該当する症状がわからなくて。この病変を見て、原因のわかる方がいらっしゃったら、教えてくださいー。

    同じように葉が枯れていくラリひょん(ラリーノ)ですが、枯れた葉をカットすると、まだ見られた感じなので、撤収できずにいます。

    親つる1本&子つる1本に剪定
    ラリひょんらしからぬ、ラリーノな実を膨らませてみたり
    あっという間に撤収かもしれませんけど、もうちょっと足掻いてみようかしら。。。

    今年こそは!と張り切っていたキュウリが減速モードで落ち込んでいるわけですが、他の野菜たちの収穫が、慰めてくれます。 なんと言っても今週の癒され収穫(<なにそれ?)は、ゴーヤ。

    ゴーヤがいっぱい収穫できるようになってきました
     ゴーヤと言っても、ラリひょんと比べたら一目瞭然のプチサイズなんですけれども・・・笑

    まだ膨らむかな?と思って待っていたら、黄色くなり始めたので慌てて収穫しました。中の種がオレンジ色だったので、ちょっと遅かったみたい。

    今年のゴーヤは、たくさん実が生るけれど、みんな小さいうちに成長が止まってしまいます。育てている身としては寂しい気もしますが、日持ちのする野菜だし、1本食べ切りサイズなので、調理するには重宝します。


    高さ180cmの園芸ネット(×2)全面に広がっています
    すくすく水耕栽培は、ゴーヤも数で勝負!になりそうです。なんだかなー。笑
    数で勝負と言えば、ししとうとピーマンもすごいです。
     
    わんさか採れます
    もう、すごいのね。市販サイズよりひと回り小さいけれど、すばらしい丈夫さで、ガンガン実を生らしています。

    ♪♪♪ししとうは、 とうとう100個を超えました。ぱんぱかぱーん♪♪♪

    すくすく水耕栽培は、今年も数で勝負です!!<お”いっ!
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-04 22:04 | カテゴリ:未分類
    iPhoneアプリの「そら案内」、天気予報が全然、当たらないー。だれか精度の良いお天気アプリしらないですか?

    土曜日から1週間雨が降り続く、なんて天気予報は大嘘で、今日は日差しの眩しい1日となりました。あーもう、コロマイト散布は今日にすればよかったよ・・・涙。まぁ、コロマイト散布の効果については、また後日レポートするとして。

    タイトルのとおり、ベランダで悲しい現実を見てしまいました。 聖護院節成キュウリが、終焉を迎えそうな予感です。半分くらいの葉が、元気なく萎れ、葉先が半分くらい枯れ始めています。

    思い起こせば、6/25に5本同時に収穫!とか言って喜んでいたあたりから、株に元気がなくなっていました。下葉からどんどん元気がなくなって、葉先から茶色く枯れてしまうのです。

    ここ1週間弱で、かなりの量の葉っぱをカットしました。子ヅル・孫ヅルがずいぶんと増えてたので、養分を集中させようと思って、何本かのツルをカットしました。

    その間も、キュウリはなかなかまっすぐに伸びなくなって、不恰好なキュウリが続いてました。

    なにかの病気っぽいのは確かです。でも、なにか良くわかりません。

    ちなみにコレが根の様子

    白くてきれいです。30リットルの発泡スチロールの中で、発泡スチロールの形になるくらいしっかり根を張っています。去年はこのスペースに4本も育ててたので、そりゃあっという間に液肥もなくなるよねぇ・・・とあらためて思ったり。

    一昨年・昨年に続いて、今年も初夏を前に撃沈しそうなキュウリ。今年はたくさん収穫できたけど、収穫期で言って1ヶ月しか持ちませんでした。短いなぁー。

    来 年のキュウリは、VegeLogさんみたいに段階的に苗を作って、順次入れ替えて収穫を続けられるように、栽培を考えようと思います。

    ま、この誓いを来年まで覚えてたらだけどね・・・笑
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ

    2010-07-03 17:13 | カテゴリ:未分類
    さぁて、満を持してコロマイトを散布したら、あっちゅう間に雨が降ってきた・・・という、情けないすくすく水耕栽培のベランダですが。

    雨降っちゃったもんは、もうどうにもならないので、気持ちを切り替えて他に目を向けることにします。 (そこの人、現実逃避とか言わないのっ!)

    名前に似ても似つかわないトマトが育って、頭上に疑問符をいっぱい浮かべてしまったイタリアントマトたちの近況をば、少しばかり報告したいと思います。

    まず、イタリアントマトの1株目はコレ。
    コストルート・ジェノベーゼの第一果房
    着果した当初は、全然ヒダのないつるんとした実で、これがコストルート・ジェノベーゼ?という感じだったのですが、膨らんできたら案外コストルート・ジェノベーゼっぽくなってきました。

    サイズ的には、ミディアムトマトよりはちょっと大きいかな?くらいの小粒ちゃんです。もうちょっと大きいのをイメージしていたのでアララ?という感じですが、小さいなら数で勝負してくれれば、すくすく的には全然構いません。笑

    こちらは、コストルート・ジェノベーゼの第二果房
    1つ、2つばかり、尻腐れの傾向が出ていますが、duckbillさんの情報によると、尻腐れした実は概して甘くて味が良いとのことだったので、半分喜んでしまったり。これもすくすく的には全然OKです。笑

    そして、懸念になっているもう1株の方のトマトなんですが。

    わたしとしては、サンマルツァーノ・ルンゴを育てていたつもりなのです。今年のトマトは、少数精鋭を目標にしようと思っていて、イタリアントマトは、コストルート・ジェノベーゼと、サンマルツァーノ・ルンゴを1株づつだけ育てようと思っていたのです。

    (結果的には、レジナとかTiny Tigarとかも育てちゃって、しかも間引きした芽も育てちゃったりして、トマト全体としては9株生育してるんだけど、今はそんなことは考えない・・・笑)

    サンマルツァーノ・ルンゴのルンゴはイタリア語で「長い」の意味
    どこがルンゴ(=長い)やねーん!!と、ヘタな大阪弁でツッコミを入れたくなるようなフォルムです。いちばん手前の実なんて、コストルート・ジェノベーゼより、コストルート・ジェノベーゼっぽい実が生ってるし・・・。

    なので、もしかしたら、うっかりコストルート・ジェノベーゼを2株育てちゃったのかも!と思ったのです。レジナとTinyTigerは、同じ矮性品種でも、葉の色や形が全然違うけど、こちらの2株は、葉の色や形もソックリだし・・・。

    なんて悩んでいたら、これまたduckbillさんが、ステキなアドバイスを。

    コストルート・ジェノベーゼと、サンマルツァーノ・ルンゴは、花の形とガク数で見分けられるとのこと。コストルート・ジェノベーゼは鬼花になり易く、ガクの数も7枚以上で、鬼花では10~12枚くらいになることもあるそうです。一方、サンマルツァーノ・ルンゴは、鬼花が出ることはなく、ガクは5枚なのだそうで。

    そう思ってあらためて観察すると・・・

    ガクの数は、みんな5枚ですねー

    こちらも5枚です
    うむ。つまりは、フォルムは全然ルンゴじゃないけど、品種としてはサンマルツァーノ・ルンゴであることは間違いなさそうです。ほー、よかったー♪

    そういうワケで、我が家のトマトは、予定どおり4種類、予定外に全部で9株が生育中だということが、これでハッキリしました。 みんな立派な品種のトマトたちなので、収穫の日が楽しみです。

    おまけのTinyTiger やっと2粒が育っています!

    少なくてもいい、ゼロでなければ。
    大きくなくてもいい、たくさん生ってくれれば。
    ・・・ってアレ??
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-03 15:29 | カテゴリ:未分類
    あーん、やだもう。大事なことをすっかり忘れておりました。

    今はまだ、『梅雨の最中』だ、ということを・・・(アホか!とか言わないで・・・涙)

    今朝、我が家のベランダにコロマイトを散布しました。
    特にレジナには念入りに、葉っぱの1枚1枚に表裏ともにしっかりと、500mlでは足りずにプラス500ml、合計1リットルのコロマイト溶液を撒いたのでした。

    ところがどっこい!

    その2時間後には雨が降ってきたという・・・( ̄□ ̄;)!!
    あぁぁぁ、雨ねぇー、そうねぇ、そんなものもあったわねぇ。

    天気予報を見たら、今日から1週間は雨続きのようです。あと1週間も待ってたら、野菜戦艦レジナはハダニ爆弾にやられて沈没すること間違いないので、イチかバチか的に今日やってしまったのは、間違いでなかったと思うことにします。

    ぐすん。


    農薬は、雨の日に撒いちゃダメだよ?意味ないよ?
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-07-02 21:37 | カテゴリ:未分類
    いかんです。とっても、いかんです。

    野菜戦艦レジナに敵機襲来!

    あんなに元気だったレジナが、下葉からボロボロ枯れ始めています。原因はハダニのようです。

    衛生兵、衛生兵!早く、傷の手当てを!

    早くしないと、レジナ祭の祭会場まで一歩、ってところで引き返さないといけなくなりかねません。
    ハダニの被害は、程度の大小こそあれ、他の植物にも広がっています。


    聖護院節成胡瓜にも・・・

    ラリひょん(ミニキュウリのラリーノ)にも・・・

    イチゴの章姫の親株にも・・・ 

    イチゴの章姫の子株にも・・・ 

    イタリアントマトたちにも

    ミニトマトの小寅こと、Tiny Tiger にも・・・

    彼らのために、今さっき、コロマイトの1500倍希釈液を500ml作成しました。明朝に、ベランダへ一斉散布します。

    見ておれー、ハダニー!見ておれー、ハモグリバエー!!


    まずは、ハダニとハモグリバエを退治!
    アザミウマ対策もしなくては!
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。