-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010-06-29 11:19 | カテゴリ:未分類
    一難去って、また一難。

    アブラムシが少なくなってきたと思ったら、次なる敵が次々と。
    美しい青色に陰りが見えてきた我が家の被害状況を整理してみます。とほほ。

    まずは、キュウリのラリひょん(ラリーノ)

    この黒いブツブツ、てっきりハダニの影響だと思ってたんですが、ネットで調べたアザミウマ被害の特徴に類似していました。そして、わたしの推測が間違いなければ、画面中央にボヤッと写っている黄色い粒がアザミウマ??

    これがラリひょん(ラリーノ)の全体像

    葉の白っぽいところは、裏を返すと、みんな上のような黒いブツブツが見えます。これはやっぱり、ガムテープ戦法ですかね・・・?

    同じキュウリの聖護院節成胡瓜にも、同じような被害が出ています。

    中央にいるのはヒメカノコテントウムシ

    これも葉を裏返すと、黒いブツブツです。そして葉のふちが茶色く枯れています。
    最初に園芸ネットの天井まで伸びた親ヅルは、30cm以上の巨大な葉を茂らせていましたが、摘心してからすっかり元気がなくなって、腰の高さくらいまで刈り取りました。

    子ヅルの葉は、親ヅルに比べて小さめです

    しばらく様子を見て、全体に元気のない状態が続くようなら、、付いている実を摘果して様子見ますかね。それとも諦めてオクラに植え替えますかね?(それも魅力的・・・汗;)

    次は、苗取り中のイチゴ。

    葉っぱがところどころ、クシャクシャ&カリカリ

    親株から卒業した7株のイチゴ苗

    たぶん、雨で水没したり、日差しで乾燥したりを繰り返した代償ではないかと思います。しばらく放っておいて、根がしっかりしてくると伸びる葉もキレイになると思うので、気にせず放っておくことにします。ただし、うっかりアオムシに食べられないように気をつけないと。

    アオムシと言えば、フェンネル。



    あ、この子は今日フェンネルで孵化したテントウムシ

    アブラムシの仕業ばかりと思っていたフェンネル。いつの間にか、アオムシも食害していました。テントウムシに見惚れていて、葉のフリをしている小さい青虫を発見したのです。全部で6匹も退治しました。危ない、危ない。

    そして、次なるターゲットは・・・

    野菜戦艦レジナ。

    レジナ祭に向けて、すくすく育っているレジナですが、これはハダニの被害のようです。

    細かい白いプツプツ、実際には色抜け

     
    下葉から茶色く枯れてしまいます

    概して大きな被害ではないし、なかなかコロマイトする気になれなくて、もうちょっとの間、ときどき霧吹きをして様子を見ようと思っています。

    それから、これはもう過去形なんですけど・・・

    ピーマンの葉

    苗から成長する途中で、新芽が片っ端から歪んでしまう時期がありました。これは去年も同じだったのだけれど、どうもアブラムシ被害の季節と重なってる気がします。

    これが6月5日の新芽

    これが6月29日の新芽

    現在の新芽はキレイそのもの♪
    特に収穫量に影響することもなかったので、スルーしてしまいましたが、備忘録的に載せときます。

    あとは、イタリアントマトの株下にゴロゴロと大きな糞が転がっていて、アオムシがいるはずなのに見つからないとか、そういう問題はあるものの、とりあえず、こんな感じでしょうか?

    どれも被害は小さいので、見て見ぬフリをしています。

    後で後悔するかなぁ・・・でも暑いもんなぁ・・・水遣りするだけでギブアップです。(><;)>


    のんびり野菜と付き合えるのも、あと数日なのに・・・;
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト
    2010-06-28 17:20 | カテゴリ:未分類
    先日、我が家のラリひょんについて、地味に暮らしは南向きのユンイさんから良いサイトを教えてもらいました。

    こうち農業ネット きゅうりの尻太果、先太り果

    我が家のラリひょんは、まさにこの症状です。とっても樹勢が低下中。

    もうちょっと葉を茂らせる方にパワーが行くように、少し摘果しないといけないかもと思って、4~5節目くらいまでのところにある小さな実は摘果しました。

    最近キュウリを育てている人たちが、1本仕立てとか、2本仕立てとか書いてるのを目にしますが、我が家では、1株から、親ヅル1本んと子ヅル3本の計4本が伸びていて、だからパワーが足りないのかなぁ、と思ったり。2本くらいに量を減らした方がいいんでしょうか?

    それで、この「こうち農業ネット」いろんな作物の病害虫を写真つきで紹介していて、分かりやすそうなので、いろいろ見ていたら、偶然見つけました。


    これを見て、うちのベランダで見覚えある!と思ったのです。

    コストルート・ジェノベーゼの第一果房です

    なんか、火傷して水脹れになったみたいなトマトがあるなぁと、昨日から気になって写真を撮っていたのです。なんてタイムリー。コレコレ、コレよ!おんなじよ!

    今朝ベランダに出て、早速採取しました、このトマト。

    これがアザミウマの仕業なんて
    しかもタマゴ産まれてたなんて

    許せんっ!!というわけで、白ぶくれ部分をスライスしてみたりしましたけど、肉眼ではタマゴは確認できませんでした(あたりまえ?)。

    包丁ごと熱湯で湯銭して始末しました。

    でも、アザミウマって、どのムシのこと言ってるのか、確信がないのです。画像検索して調べてみるも、いまひとつピンとこない。

    ものすごーく、小さいんですよね?1mmくらいの細長い黄色いヤツで、ゴーヤの黄色い花にうらうらしてるやつのこと?

    アザミウマに効く薬剤というのも、あんまり見つからなくて、ゴーヤの花についているのがソレだとしたら、黄色に反応してるみたいなので、もう一度、ハエ取り紙を導入しようかな・・・とか考え中です。

    敵はハダニだけではなかったのか・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-27 22:16 | カテゴリ:未分類
    今日の収穫物は、あいかわらず、緑・緑・緑!


    左上のミニキュウリ2本がラリーノなんだけど、あーもう、なんで我が家のラリーノは、どうにもこう・・・

    ひょうたんなのだ?
    (カットするとこんな感じ・・・)

    このミニキュウリに、ラリーノと名乗る資格はないんじゃないか?というわけで、命名することにしました。

    ラリ」ーノ + 「ひょ」うた「」 = ラリひょん

    そうよ、あんたの名前は、今日からラリひょんよっ、ラリひょん!!

    ふはははは、元の名前ラリーノに戻して欲しくば、まっとうなラリーノを実らせるがよい。

    ま、わたしは「ラリひょん」の方が好きだけどね・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-27 16:42 | カテゴリ:未分類
    先日、コリアンダーを枯らせてしまいました。

    砂培地で育苗してたのに、ぐずぐずしていて定植が遅れたりしていたので、人的被害なのですが・・・。

    これからまた種を播いても、発芽・育苗が大変なので、今回は過去にいただいたduckbillさんのアドバイスを参考に、再生コリアンダーに挑戦です。って、これを書きかけてからよく読んだら、duckbillさんは、野菜売り場で買ってきた根つきコリアンダーを、そのままペットボトルの栽培装置に差してました。

    我が家はと言えば・・・
    ガッツリとカットしちゃいました。泣

    セットしたのは、6月24日。

    しまった、カットせずに植えてしまえば、生葉をもっと楽しめたんですね~。

    我が家では、カットしたコリアンダーを3cm幅くらいに切り、タッパーに入れて冷凍庫行きにしてしまいました。生葉のフレッシュさは失われてしまいますが、案外と長持ちして使えます。

    でも、生葉で保てるなら、そうしたいところですよねぇ。涙

    2日半経って様子を見たところ、4株あったうちの2株はシナシナになっていました。根が順応できなかったみたい。2本のうち1本は根が引き抜けましたが、1本は埋まったままになってしまいました。

    そして、不要になったビニールテープを外し、茎だけの部分はきれいにカット。

    再生コリアンダー始動!

    栽培装置は、VegeLogさん風方式を採用!

    見た目だけVegeLogさん風ですが、同じかどうかわかりません。苦笑

    【今回のペットボトル栽培装置の作り方手順】

    1. ペットボトルの横幅が小さくなるくらいのあたりから上をカット
    2. 切り取った飲み口側を逆さにして、飲み口に向かって放射線状に切り込みを入れる
    3. 飲み口側を下にしてペットボトルの底に落とし込む
    4. たっぷりバーミキュライトを入れながら、コリアンダーの苗をセット
    5. ペットボトルの底に水が染み出るくらい水耕栽培用の養液を注入
    6. ペットボトルの底から3cmくらいのところに、空気穴を開ける

    ・・・これは、土耕栽培の部類に入るのでしょうか?水耕栽培の部類に入るのでしょうか?ちょっと良く分からないけれど、これで上手いことコリアンダーが再生できたらいいなぁ!


    今回購入したコリアンダーは398円もしたので
    がんばってもらわないと!!!!
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-25 20:42 | カテゴリ:未分類
    昨日の夜は、ワールドカップ予選の 日本 v.s. デンマーク 戦を見ようと意気込んでいたのに、スタートのホイッスルが鳴るのを聴いたのを最後に、睡魔に負けました。

    あんた、なんのために27時30分まで起きとったーん!?

    というわけで、目が覚めてテレビつけたら、日本が圧勝?してました。おぉぉ、大事な瞬間を見損なってしまったぁぁぁ!

    わたしは当初、「そんなもん、日本が3連敗でしょー。現実を見ようよ、現実を。」と思っていました。岡ちゃん(岡田監督)ゴメンなさい。わたしが間違ってました。でもね、ウレシイね!にわかサッカーファンですけど、ホント心から

    おめでとう!日本!!

    です。(あー、何がなんでも起きときゃヨカッター)

    さて、本題ですが。
    いま、我が家のベランダで、イチゴがたいへんなことになってます。

    わらわら、わらわら

    春先には20株あったイチゴを4株に絞り、来年の春に向けて苗取りを始めてるんですが、もう、親株の葉の茎は長いし、ランナーは長いし、苗ポットに固定してるランナーがあると思ったら、まだ宙に浮いてる若いランナーも、という感じで、何がなんだかわかりません。

    ちょっとはスッキリするかと思って、親株の葉をスッキリしてみましたが・・・

    焼け石に水

    あんまり劇的な効果なく、間違ってランナーをカットしてダメにしてしまったり。(><;)
    苗取りを開始した5月末はこんなだったのに、もうすごい茂りよう。

    まだロクに根も張れないうちから、ランナーを伸ばして孫株作りを始めようとする子株もあって、そういうときは、容赦なくランナーカット!しています。

    大人になってからまた来なさいっと。笑

    ちなみに、ランナーが伸びてきたら、苗ポットに土(我が家ではバーミキュライト)を入れて、ランナーの先を土の上に固定します。

    こんな感じ

    ランナーがどんどん伸びていくので、乗せてるだけだと飛び出してしまったりしますから、土に固定してやります。我が家は今年、麻ヒモを短く切って、ランナーに被せるようにして、両端を土に埋めて固定しています。

    去年は全部で40株のイチゴを育てました。さぁ、今年も増やしますよー!!!

    ・・・と、前回のイチゴ記事でも宣言してました。笑
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-25 14:31 | カテゴリ:未分類
    昨日の青空はキレイでしたねぇ!

    夕焼けも素敵でしたよ

    なぜいきなり夕焼けの写真かって?それは、ここから先が青色一色だからですよ。先に赤いものでも見とこうかと思って。笑

    いやいや。

    昨日、ベランダの収穫はゼロでしたけど、それは、ぶら下ってる実が、みんなあと一歩!な感じだったから。今朝、昨日の太陽をしっかり浴びて、立派なサイズに膨らんだ実をたくさん発見しました。

    と言うわけで、収穫です!!

    どどんっ!!

    これだけたくさんのキュウリが一度に収穫できたのは、すくすく史上初めてのこと!

    念願のキュウリ三昧♪ ラリーノ1株・聖護院節成胡瓜1株からの収穫とは思えない、立派な働き振りです。

    といっても、ラリーノは相変わらず、ひょうたん気味

    聖護院節成胡瓜は立派なものです♪

    左がピーマン、右がししとう

    そしてゴーヤ

    あいかわらず、収穫風景が青いです。赤い色が加わるのは、いったいいつの日になることやら・・・です。


    豊作な子達は、みな1株づつ
    2株+1株もあるゴーヤは、もっと頑張るべきだと思う
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-25 01:56 | カテゴリ:未分類
    久しぶりの晴れ間は、ベランダの植物たちにとって、とっても気持ち良いものだったようです。

    我が家の苗ポットオンパレード
    (もう、やめとけって?)

    ベランダを見回っていたら、トマトが気持ち良さそうに日を浴びていたので、近況報告なぞ。

    コストルート・ジェノベーゼ
    ほとんどひだがありません(><;)b

    第二果房はちょいひだ?

    サンマルツァーノ・ルンゴ
    ルンゴはイタリア語で『長い』なんですが・・・

    第二果房はちょいひだ?
    ・・・ってアレ・・・?

    サンマルツァーノ・ルンゴと信じて育てていたのだけど、着果した実はコストルート・ジェノベーゼそっくりなのは気のせい・・・?(ドキドキ)

    奥の2つがTiny Tiger

    目立ちませんが、花も実(1個だけ・・・)も、葉の奥に隠れています。
    今日とうとう、トマトトーンを散布しました。これで実つきが良くなってくれると良いのですが。

    そうそう、ちょっと気になっているTiny Tigerの読み方の問題。
    日本でこの種を販売している エアルーム トマト ファームでは、「ティニィ・タイガー」と訳してるんですけど、Tiny Tigerって、そもそも何語?

    Tiny Tiger、英語ぽく読むと「タイニー・タイガー」で、ドイツ語ぽく読むと「ティニー・ティガー」になります。つまり、エアルーム トマト ファーム の表記は、英語とドイツ語がごちゃまぜ、ということ??

    そういえば、日本国内のバーゲンで、グランド・バザールなんて書いてあるのを見ることがあります。英語ぽくするなら、グランド・バーゲン になるはずで(英語圏でそんな表現しない?)、フランス語ぽくするなら、グラン・バザール になるはずで、なんとも気持ち悪いのです。

    混ぜこぜにしないで、統一してねー、と。笑

    ・・・というわけで、検討の結果、すくすく水耕栽培では、今後、Tiny Tiger と書くか、小寅 と愛称で呼ぶか、どちらかにしようと思います。

    野菜戦艦レジナ

    話を戻して、レジナはものすごく順調です。たくさん花が咲いて、たくさん実がなっています。もっとも、このスペースに3株育てているので、3倍の花が咲いて当然なんですけど。

    ちょっと遅れましたが、今日やっとムック本にセットされていた肥料「プロミック」を1個投入しました。これで実の膨らみが良くなるといいなぁ、というところです。

    収穫までは、まだちょっとかかりそうですが、楽しみですよ♪
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-24 18:56 | カテゴリ:未分類
    今日は猛烈にお天気が良かったですねぇ。適度に風があって、名古屋の空とは思えなくらい、地平の間際まで澄んだ青色でした。

    朝ベランダに出て、あまりに鮮やかな空の色に、合成写真・・・?って思いましたよ。

    青空と、ししとうの花

    今日は、日頃できないお手入れに専念していました。

    まずは、こいつ

    元気いっぱいなラリーノですが、ハダニがつき始めていて、それが葉色に出ています。今日は、ガムテープ片手に、このラリーノのハダニを駆除しました。


    症状がわかりますかね?

    葉のところどころが白く色抜けしているのが、ハダニにやられたところです。

    ガムテープの粘着力を利用してムシを駆除する方法は、いろんな人がやってるのを耳にしていたのですが、わたし自身がコレを持ち出すのは、実は初めて。トマトの花を受粉させようと思ってデコピンすると花ごと吹っ飛ぶ(!)わたしのこと、ちょっと不安だったのです。

    やり始めたら、案の定、うっかり葉に穴があいたり、葉がやぶれたり。わたしはラリーノを守ろうとしているのか、ダメにしようとしているのか・・・?という感じで。笑

    それでも、要領を得てからは、ずいぶんとキレイにハダニを駆除できた気がします。やってみたら、ハダニだけでなく、小さなアオムシがついてきたり、いないと思っていたアブラムシがついてきたり、思わぬ収穫もありました。

    ・・・というわけで、これでハダニを解決できれば、コロマイトの散布を避けられるので、しばらく様子見します。

    そうそう、イタリアンハーブやフェンネルにもガムテープを当ててみたら、ハダニはもちろん、ずいぶん減ったと思っていたアブラムシがいっぱいついててビックリ。

    ガムテープ、なかなか侮れません。ちょっと面倒くさいけど。

    ハダニがしっかり駆除できてるといいなぁ
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-24 16:17 | カテゴリ:未分類
    突然、コリアンダーが枯れちゃいました。今朝ベランダに出たら、もう枯れてたの。

    ど、どうした?!

    昨日、料理に使いたくて半分くらいの葉をカットしたんだけれども、そのときは元気だったんだけどなぁ。

    いずれ水耕栽培装置に移し変えるつもりで、育苗ポット+砂培地にセットしてから、ずっと長い間放置してたので、無理もないのだけれど、残念。

    今から種を播くのでは遅い気がするので、根つきのコリアンダーを買ってきて、再生野菜栽培に挑戦してみようかしら。

    ・・・え?まだ増やす気か?ですって??

    1株減っちゃったんですもの、当然、補充しないと!爆

    コリアンダーは、割とよく使うハーブなので、残念
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-23 12:12 | カテゴリ:未分類
    ベランダの手すりには、括りつけてあるペットボトルが3つ。
    現在は、空芯菜2セットと、みつば1セットが育っています。

    特に空芯菜は雨水で水没状態だっていうのに、ものすごく元気です。

    根元だけ見てるとマングローブのよう
    こちらは1本立てのほう

    奥がみつば、手前が密植タイプの空芯菜

    1本立てタイプの空芯菜

    空芯菜は、水さえ切らさなければ、ものすごい勢いで伸び、美味しく食べられます。水没してもごらんのとおり、へっちゃらなので、水耕栽培では簡単でオススメな野菜です。

    ちなみに、みつばの養液層には、根が雨水で水没しないように、適当な高さに穴を開けてあって、一定量の雨水が入ってきたら自然に排出されます。秋に種を播いたときには、ちっとも育たなくてガッカリしていましたが、春先からどんどん育ってくれるようになりました♪ときどき液肥をやりますが、ほとんど雨水で育っていると葉思えないくらいです。

    さて、空芯菜に話を戻すと、わたしは2本のペットボトルに、1本立てバージョンと密植バージョンを作ったのだけれど、先に育て始めたというアドバンテージを考えても、1本立てバージョンの方が収穫量が多い気がします。

    そんなわけで、空芯菜の増殖を決定しました。

    なんという発芽率の良さ!

    これでも、発芽した種のうち、良さ気なのだけピックアップしたのですが、全部育ってもらったら、うちのベランダの手すりは空芯菜がズラ~リですね・・・汗。

    どうでもいいけど、わたしたちのこと忘れてないわよね?
    (おかのりとモロヘイヤ)

    どうでもいいけど、わたしたちのこと忘れてないわよね?
    (ホワイト・パプリカ、みつば、唐辛子)

    ・・・えーっとぉー・・・汗たらり;

    あ、そういえば、そういえば、ベランダの手すりにこんな子を発見したのです。


    チビカマキリ!!

    わたしを察知してもう脱走!走る走る!!

    可愛らしくてカメラ持って追いかけてるうちに見失いました。
    カマキリは、昆虫を食べるんですが、アブラムシはエサでなく、テントウムシはエサらしいので、排除しなければならなかったかも!!(><;)b

    1ヶ月くらいしたら、苗を持って行商にでも行くかなあ・・・(遠い目)
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-22 11:59 | カテゴリ:未分類

    ペットボトルで育てたいと思っていた、大葉とバジルの芽が出なかったのです。
    このことを、別の記事のコメントで嘆いていたら、プチガーデンのか~ちゃんさんから、素敵なお申し出をいただきまして。

    大量の種ゲット!!

    お願いしたのは、大葉とバジルと赤紫蘇だったのですが、それ以外にもいろんな種を送ってくださいました。
    • 大葉
    • バジル
    • ちりめん赤紫蘇
    • 赤大葉高菜
    • アロイトマト
    • 野沢菜
    • 広島菜
    • ウラベニ紫蘇
    なんとも素敵なバラエティパックです♪

    とりあえず、リストの上3つを育てるべく、またまた種まきしました。

    他のものは、タイミングを見計らってチャレンジするつもりです。

    左上から、オクラ・岡ひじき・バジル
    左下から、大葉・岡ひじき・ちりめん赤紫蘇

    岡ひじきは、前回種まきして発芽しなかったので、再チャレンジです。

    というわけで、か~ちゃんさん、ご好意ありがとうございました♪
    そして、か~ちゃんさんに種を提供されたヤマヤマさんと葉っぱさん、間接的に種をいただくことになりまして、感謝しています。こちらも、ありがとうございました♪

    大切に育てますね~!(*^0^)ノ

    育てる場所は・・・?場所は・・・?
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-21 20:01 | カテゴリ:未分類
    毎日、湿度が高いですねぇー。
    ピーカンじゃない分、水遣りは楽ですが、野菜たちの体調が心配になります。

    アブラムシ軍団はいつの間に姿を消し、次なる敵はアオムシとハダニです。

    蝶については、水遣りの最中に、じゃんじゃん蝶が飛んでくるので手で払うのですが、うっかり蜂まで払ったらタイヘンなので、乱暴なこともできません。そうこうしているうちに、葉っぱがアオムシに食われています。泣

    ハダニについては、基本的に、可能な限り農薬は撒かない主義でやってきましたが、必要最低限の農薬は撒かざるを得ないということを学んだ今日この頃。ただ、撒き方というのが意外に難しいようで、まだ猶予のあるうちに、いろいろ作戦を練らねば、と思っています。

    とまぁ、長い前置きになりましたが、今日の野菜たちの様子をば。

    東側の出窓で育苗中の
    おかのり(手前3株)とモロヘイヤ(奥5株)

    本葉も2~3枚出揃って、あとはどこにどうやって定植しようか、というところです。

    そして、今日は初モノが出ました。

    これが本日の収穫ですが
    ラリーノのひょうたんっぷりはとりあえず置いといて・・・

    そうなんです、右下に注目、オクラの初収穫ですっ!!

    こんな状態なのに、よく実ってくれました
    (そして手前の株に、次なるオクラ発見)


    どこに定植しようかなぁ。定植しないといけない株が、まだいっぱい控えてるんだなぁ。

    まず課題になっているのがトマト。duckbillさんから、コストルート・ジェノベーゼとサンマルツァーノ・ルンゴは、必要とする養液の濃度が違うとの情報をいただいて、別の栽培装置に分けようと思っているんだけれど、その準備が遅々として進まず・・・。

    コストルート・ジェノベーゼ いちばん順調です

    サンマルツァーノ・ルンゴも着々と着果中

    4種類のトマトを育てていますが、1種類だけ、どうも着果が上手くいかないのがあります。

    撃沈中なのが、小寅ことティニー・タイガー


    花がみんな落ちちゃうのです。かなりの数の花が咲きましたが、未だに1コも実にならず・・・。ここは、トマトトーンの散布を早める必要がありそうです。

    ティニー・タイガーとレジナは、予備苗を育成中なので、こちらにも期待したいところです。

    左がレジナ、右がティニー・タイガー

    そして、我が家の野菜戦艦レジナは・・・

    順調そのもの!!

    実もたくさんついてます

    今まで、水しかあげてなくて、土の持ってる養分だけで大きくなってきているので、そろそろムック本に附属していた肥料プロミックを与えるつもりです。

    そうそう、アブラムシがいなくなってきた我が家のベランダですが、孵化したテントウムシは、まだ何匹か滞在しています。そして、なぜか皆フェンネルに終結しているという・・・。今年のテントウムシ合コン会場は、フェンネルに決まったようです。

    こちらがテントウムシの合コン会場
    (分かりにくいけど5匹います)

    最後に、我が家でいちばん大きな面積を占有しているゴーヤを。

    180cm×180cm分の園芸ネットに広がるゴーヤ

    今日とうとう、ネットのいちばん上に到達しました。
    去年は、物干し竿のいたるところにツルを伸ばしていったゴーヤ。秋の後片付けがタイヘンだったので、今年は基本的にネットをはみ出たツルはカットしていく予定です。

    なので、ゴーヤくん、今年は、ネットの中で育ち、ネットの中で実を生らすように!

    まだ人の住む家のベランダの様相を保っているつもり
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-20 13:48 | カテゴリ:未分類
    サナギから続々孵化しているテントウムシたちですが。。。

    なんというか・・・人相が悪いです

    我が家のベランダに住み着いていた親世代は、ほとんどが黒地に赤星2コのナミテントウでした。なのに、子世代は、ずいぶんな確立で、謎な模様を背負っています。

    角度が悪いけど、コノ子も人相悪そう

    この子もノーマルに見えて、星がオカシイ

    あ、サイズが倍くらい違うヒメカノコテントウムシなら、いっぱいいます。けど、これってサイズ違いすぎて交配しないですよね?でももしも交配してたら・・・模様的にアリかもしれない・・・。

    雨の降ってるおかげか、まだけっこうな数のテントウムシがベランダに残ってくれています。けど、隣家から押し寄せて我が家に絡み付いていた大量のツルを撃退してから、アブラムシがめっきり見られなくなりました。

    エサのアブラムシが減ってきた以上、そろそろ我が家のベランダからも姿を消しそうな感じですが、テントウムシ、最後まで楽しませてくれます。

    これからの季節、敵はアオムシ&ハダニにシフトします
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-20 12:20 | カテゴリ:未分類
    ナゼに我が家のラリーノは、均等に育ってくれないのだ?

    本日の収穫
    (ピーマン、ししとう、聖護院節成胡瓜、ラリーノ)

    聖護院節成胡瓜は、キュウリらしく育ってくれるのだけど、ミニキュウリのラリーノは、なんだかお尻がぽっちゃりした下半身デブちゃんばかりなのです。

    生育中のキュウリも、尻ぽっちゃ型


    ・・・ひょうたんに転職ですか?

    何がいけないんでしょうねぇ?
    味は立派なキュウリなので、気にしなければいいんですけどね。

    でもなんか原因があるんですよね・・・?
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-19 12:31 | カテゴリ:未分類
    VegeLogさんとこのラリーノが、とっても順調に収穫できていて羨ましい限りなのですが、我が家もいっぱいキュウリの赤ちゃんがぶら下り出しましたよー。

    キュウリの赤ちゃんがいっぱい

    わかるかしら?
    つぼみの下にもキュウリのあかちゃん

    ・・・て、あれ?

    写真をよーく見ると、わかると思うんですが、雌花ばっかりなのです。
    全ての節に咲いているのは、キュウリ赤ちゃんを根元に宿した雌花なのです。

    雄花、ナッシング!!!

    ラリーノちゃん、全部咲かせて、全部実らせる気なのかしらん??
    去年だか一昨年だかに販売が開始されたばかりの新品種だそうです。
    さすが改良を重ねてるだけありますな。

    かわいそうなくらい健気に頑張るラリーノ。
    その意気込み、しっかり受け止めて、おいしく食べさせてもらいますよ!


    だから実れぇ~、じゃんじゃん実れぇ~
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-19 10:40 | カテゴリ:未分類
    昨晩の雨は、激しかったですねー。
    庇からはみ出して置いてあった空のゴミ箱は、雨水で満杯になってました。7L入りなのに・・・。

    そんなわけで、降り続いた雨がようやく止んで、よいお天気になってきました。

    あたらしいゴーヤの赤ちゃん発見!

    なかなか育たなくてうずうずしていたゴーヤですが、最近メキメキ伸び出しました。ツルが園芸ネットを飛び出して空中を彷徨っているので、ネットに絡めてやったり、カットしたり。

    そして、雄花ばかり咲かせていたのが、やっとこさ雌花も咲かせるようになってきたみたいです。去年の日記を調べたら、去年もやっぱり最初は雄花ばっかりで、雄花ばっかり延べ200個は咲いたのに!などと文句言ってました。笑

    これとか

    これとか

    ミツバチと蝶が来てたので、自然受粉してる気がしたのだけれど、いちおう自分でも雄花を摘み取ってブチュッと花粉をつけておきました。

    そうそう、蝶がね、たくさん飛んでます。去年の今頃は、もうかなりアオムシと闘っていたはずが、今年はまだ2~3匹しか見てなかったのだけど、そろそろアオムシの登場かもしれません。

    そんなこんなで、苗から育てているゴーヤが順調に動き出して、困っている子がいます。

    予備苗として育ててた種からゴーヤ

    育苗ポットのままなのに、すくすくと育っています。申し訳ないくらい。
    地面をズルズル這っていたので、先週上から麻ヒモで吊ってあげました。そしたら、一層すくすくと延びてます。

    どーしよーかなぁ。元気だからダメにしたくないしなぁ。だれか里子に貰ってくれないかしら。。。

    それとも、もう1本園芸ネット設置するかなぁ。。。
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    そこの人、ナゼ新幹線?とか笑わないように!笑
    2010-06-18 22:38 | カテゴリ:未分類
    6月5日に種を撒いて、およそ2週間が経過しました。

    ・大葉
    ・おかのり
    ・唐辛子
    ・イタリアンパセリ
    ・ホワイトパプリカ
    ・みつば
    ・モロヘイヤ
    ・バジル

    ・・・と種を撒いたのだけど、1週間で発芽したのは、おかのりとモロヘイヤのみ。

    おかのりは、去年の秋に発芽に失敗しての再チャレンジ。
    モロヘイヤは、5月に風でポッキリ折れての再チャレンジ。
    なので、今回は慎重に育てます。

    手前3つがおかのり、奥の5つがモロヘイヤ

    さすがにこの季節になると、東側の出窓で放置してても、徒長しませんね。
    雨風にさらされることもないこの場所で、しばらくは育ってもらおうと思います。

    ・・・って、あれ?

    左下、モロヘイヤとおかのりが両方育ってますね・・・。
    モロヘイヤは引き抜いておきました。

    真夏になる頃には、モロヘイヤ三昧ができますように。
    そして、おかのりの食べ方を調べておかなくちゃ♪

    そうこうしているうちに、ホワイトパプリカと唐辛子とみつばが発芽しました。
    こちらも育苗ポットに植え替えないといけません。

    というわけで、他の種は諦めて撤収し、空芯菜とおかひじきの種を播きました。

    ・・・って、また種播いちゃってるし・・・(>_<;)b

    ~ば~しょ~は~
    ~か~???
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    人気ブログランキングへ
    2010-06-18 21:18 | カテゴリ:未分類
    今朝のベランダで、嬉しい発見が。

    コストルート・ジェノベーゼ、着果!

    そして、そして~。

    レジナも、ちびっこいけど着果!

    去年の今頃は、もう収穫が始まっていたトマト、今年はちょっと出遅れているけれど、なんとかここまで漕ぎつけました。

    今日は、雨がザバザバ降るベランダで、トマトの移植も完了しました。なんとかギリギリ間に合ったようで、3株の根がそれぞれ絡むことなく、すんなり分離できたので、どの株も傷つけずにお引越しができたようです。

    今後は、コストルート・ジェノベーゼとサンマルツァーノ・ルンゴは30Lの大型発泡スチロール箱で、矮性トマトのティニー・タイガーとレジナは元の中型発泡スチロール箱で、それぞれ育ってもらう予定です。
    これでトマトの問題は解決~♪
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-18 00:41 | カテゴリ:未分類
    いやぁもう、暑すぎです。

    お犬さま、野垂れ死寸前・・・;

    この晴れ間も今日限り、明日からまた梅雨に逆戻りだそうなので、今日はせっせとベランダ作業しましたよ~。

    まず、朝のベランダに一歩踏み出して、最初に見たビックリ。

    突然ですが、新顔です

    見たことない模様にビックリ。今年の我が家のテントウムシは、ほとんどが2つ星のナミテントウなんですが・・・?誰かこの子、みたことあります?

    朝のベランダを、引き続き見回ってみましょう。

    カモミールに咲く、テントウムシの花

    カモミールが、とうとう枯れました。たくさんの花を咲かせて寿命といったところでしょうか。命途切れたカモミールには、もうアブラムシの姿はありません。でも、橙色の粒々がいっぱい付いてます。サナギになったテントウムシたち。目覚めたときにはアブラムシの1匹もいないなんて、想像していないに違いないです。

    アブラムシがいないということは、すなわち即効で他所に飛んでいってしまう、ということを意味します。それは困る。

    というわけで、フェンネルへ

    葉っぱにワラワラとアブラムシがついているフェンネルの根元に、枝ごと挿しておきました。だめかなぁ、葉陰のあるイチゴとかの方がいいかなぁ。まだ孵化までに時間があるので、ベストポイントを検討しておきます。

    他の枝も、アブラムシの多い場所に移動させとかないとー。

    続いて、すぐにも水遣りをすべきところですが、その前に気になるのが、今日のキュウリ。ここ数日で、急にスイッチが入ったキュウリは、毎日すごい勢いで大きくなってます。

    今や4本のツルが上から吊られているラリーノ

    ものすごい勢いで、雌花を咲かせ実らせているラリーノ、今日は3本を収穫です。

    そしてもう1つのキュウリ、聖護院節成胡瓜も・・・。

    足元の雑然さは、どうか気になさらず・・・汗;

    うどんこ病もすっかり良くなり、すくすくと育ち始めた聖護院節成胡瓜。園芸ネットが20cm角網なので、この葉の大きさは半端ありません。そして、1株とは思えない広がりっぷりです。この大きな葉の葉陰で、今日は2本のキュウリを収穫しました。

    今日の収穫。左端はピーマンです。

    あとは、24リットルの給水をして、朝のパトロール終了となりました。

    さて、今日の昼間は、狭苦しい発泡スチロールで窮屈この上なくなっているトマトの移植を行うべく、ベランダのいらないものを整理していました。いらないものって、大量の使用済バーミキュライトと、使用済ペットボトルです。これを処分しないと、場所は作れないわ、ベランダが汚らしいわ・・・。

    全部で15リットル強のバーミキュライトと20本くらいのペットボトルを分別しました。バーミキュライトは、自宅庭に播きました。ペットボトルはリサイクルゴミへ・・・。

    スッキリしたところで、トマトの植え替えをしようと思ってたんだけど、ここで暑さに負けて断念しました。あぢぃぃぃぃー!

    実は今日、ベランダの他に、庭で大仕事をしていたのです。

    我が家の隣家、ちょっとお庭が無法地帯なのです。ツル性植物が伸び放題。家の屋根一面を覆うそのツルは、放っておくと、あっという間に我が家の庭木と一体化してしまいます。なんとかして欲しいと思うのですが、なんともしてくれず、勝手に切ってくださいと言うばかり。

    今年は、春先にうっかり境界を越えて延びてくるツルを伐採し忘れて、気づけば庭木はもちろん、我が家のベランダに続く雨どいにまでツルが絡みついて、家とも一体化しそうな勢いになってました。

    先週末に、とりあえず雨どいに絡みついたツルだけ、高枝切りバサミでカットしたんだけれど、なんだかアブラムシが増えなくなったのです。あれ??

    ・・・もしかして、我が家のアブラムシはここから来てるんじゃ・・・?

    そんな訳で、今日はベランダと庭から、境界線を越えて延びた枝を切り離し、さらに高枝切りバサミで届く範囲のあらゆる枝を切り倒しました。

    炎天下の屋根の上で、みるみる萎びていくツルに、まずは満足、うむ!

    あとはアブラムシが増えないことを祈って、トマトの移植は明日に持ち越しです。

    今日はなんだか、気分スッキリ♪
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-16 23:56 | カテゴリ:未分類
    夜の間ずっと、ザバザバとすごい音を立てていた雨でしたが・・・

    なんだ、この青空は!

    ベランダに出てみたら、まだ地面はぐっしょり濡れているのに、驚くような快晴でした。

    定植してないオクラの花がまた咲いてしまった・・・

    オクラは今、アブラムシの巣窟になっているのだけど、テントウムシの幼虫を次から次へと運んでみるも、なかなか定住してくれません。昨秋は、オクラにたくさんのテントウムシを配属させて、それなりの効果を上げていたのですが、今春のテントウムシちゃんには、どうも人気薄のようです。

    しかたなく、昨日、テデトールで処理しました。なので今日の写真はちょっとキレイに映ってます。笑

    ゴーヤは、次なる実が膨らんできました。

    1本目より細長くなりそう?

    初収穫は、ちょっと早すぎたようなので、次は頑張って大きくなるまで待つつもり。笑

    そのゴーヤの全体像は、こんな感じ。

    まだスカスカだけどね・・・

    ずいぶん大きくなったものです。そろそろ全体を写すのは限界ですね。
    まだ花は圧倒的に雄花ばかりですが、そろそろ雌花にも出てきて欲しいー。
    (見落として、受粉し損ねてる雌花も多かったりしますが・・・汗;)

    そして、今日のレジナちゃんは、こんな感じ。


    こんもり

    ムック本に同梱されていた巨大育苗ポットみたいな植木鉢に、3株が育っています。まだ脇芽もそんなに出ていないけれど、さすがにこんもりしてきました。緑の葉陰にチラチラしている黄色いものが、赤く染まる日はいつのことか・・・

    だんだん面倒になってきたので、このあたりからまとめて・・・

    手前がラリーノ、その奥にピーマン、いちばん奥がトマトたち

    ラリーノ、うどんこ病もなく、健康そうな15cm角くらいの葉をたくさん茂らせて、後先考えているのかと心配になるくらいたくさんの雌花(キュウリの赤ちゃん)をつけています。

    聖護院節成胡瓜は、キュウリとしての味はラリーノに勝るけど、葉が30cm角レベルと巨大です。そして、うどんこ病にも弱いんだなぁ(幸い、カリグリーンの散布の経過は良好ですが♪)。半端ないスピードで育ってくれるので、勢い良く緑のカーテンになってくれますが、早すぎて、夏まで持つか心配だったり。

    今年の成長具合によっては、来年の窓際グリーンカーテンは、ラリーノに変更かも??

    ・・・とまぁ、こんな感じです。
    まだ他に、空芯菜とか、イチゴとか、ししとうとか、フェンネルとか、イタリアンパセリとか、チマサンチュとか、モロヘイヤの芽とか、おかのりの芽とかもあるけれど、今回は省略です。ごめんなさい。もー、育ててるものが多すぎて収集つきません。

    明日はまだ天気が持ちそうなので、会社もお休みなので、ベランダの配置換え&移植作業をする予定(は未定)です。

    それではみなさん、よい夢を~♪


    ベランダ作業がおちおちできないので、
    明日はベランダにハチが来ませんように~
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-16 00:49 | カテゴリ:未分類
    去年の夏から育て続けているミント。

    ぼーぼー

    ちょっと大きくなると、根元の風通しの悪いところにうどんこ病が出てくるので、ガッツリとカットします。どんなに丸刈りにしても、不死鳥のごとく蘇るミント。ものすごい生命力です。

    それもそのはず、このミント、通りがかりの駐車場で野生化してた株を数本失敬してきたものなんです。駐車場の管理人に、刈られても刈られても気づけばボーボー生えてくる親株は、本当にたくましかったのですが、しっかりその血を受け継いでいます。笑

    ちなみに、去年の4月にはこんな姿でした

    コレ、DAKARAのアレイ型ペットボトルが可愛くて作った500mlPETの栽培装置です。考えてみれば、見た目を重視して作った栽培装置は、後にも先にもこれだけだなぁ・・・涙(その割に出来栄えこんなん?とか言わないの!)

    もともと、ラム酒を使うカクテルのモヒートを作ろうと思って育て始めたんだけど、なかなか自宅で飲む機会がなくて、使い道としては、もっぱらミントティーです。

    そして、これまた刈っても刈っても復活するセージ。

    プラスチック味噌樽に移植してから、大きくなるったらもう!

    こちらも、ピクルス漬けるのに数枚づつ使ったことがあるくらいで、なかなか利用してません。

    なかなか利用しないうちに、どんどん大きくなるお二方。今のベランダの状況だと、これ以上大きくなっても場所の確保が難しく、これからの給水地獄に向けてできるだけ水遣りの手間を省きたく、また大きく刈り込むことにしました。

    で、収穫したミントは、大きなボウルに入れて熱湯をかけ、フレッシュミントティーに。
    で、収穫したセージは、鍋で沸騰するまでグツグツやって、フレッシュセージティーに。

    セージティーに関しては、初めての試みでした。セージティー、好みが分かれそうですが、個人的には薬草っぽくて好きです。ノーマルなブレンドなのかどうかわかりませんが、冷めたミントティーとセージティーを混ぜても美味しかったです(試すなら自己責任で!家族は顔をしかめました。笑)

    これなら、いっくら育ってくれてもウェルカムだわ♪


    トマトの栽培装置を設置する場所を確保しようとしてるのですよ・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-15 01:32 | カテゴリ:未分類
    この青二才め!・・・じゃなくて、この青野菜め!ってことで。

    もー、収穫風景の青いことったら!

    左上から、ラリーノ、聖護院節成胡瓜、ゴーヤ、葉ネギ
    左下から、チマサンチュ、みつば

    いまこの季節、どれも青々としたものばかりですが、今日は、初収穫がいろいろでした。

    まず、聖護院節成胡瓜


    ずいぶんと曲がっていますが、待望の収穫です。
    大きくならないと嘆いた日から、突然育ち始めました。
    まだゴーヤが1株余ってるし、撤収の危険を悟ったのかもしれません。笑

    そんなわけで、ラリーノも

    ラリーノ、どうしてもしっかり大きくなるのが待てません。
    今回もちょっと小さくて青臭かったです。あと少し、我慢せねば。

    そして、こちらも待望の、です。

    チビ!!!

    初物のゴーヤは、どうにもチビチビでした。
    実の形からして、これ以上は大きくならないだろうなと思い、収穫しました。

    我が家では、これを半月切り?に切って、納豆のタレとかつおぶしをかけて生で食べます。
    さぞや苦いと思いきや、納豆のタレ&かつおぶしマジックなのです。美味しく食べられるんですよ。
    納豆のタレであることが重要です。しょうゆとかじゃダメです。
    騙されたと思って、ぜひお試しください。

    こちらは、みつばの花

    ここへきて、ずいぶんと育つようになりました。ペットボトルから溢れ出るみつば。今回は大量収穫ができたので、家族念願のみつばの胡麻和えにしました。

    嫌いだったはずのみつばが、最近美味しく食べられるようになりました。胡麻和えも然り。これも栽培効果ですかねー♪

    いろいろ収穫できて楽しい季節になってきましたが、もうちょっと色モノも収穫したーい。

    トマト、ガンバレー!!!

    それにはやっぱり、早く移植しないと・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-13 22:08 | カテゴリ:未分類
    イチゴを育てるのに使っていた小さな発泡スチロールに、ギュンギュン詰めに定植しているトマトです。

    大きな発泡スチロールに植え替えないといけないんですが、グズグズしてる間に、梅雨になってしまいました。根っ子もしっかり広がっているので、果たして再定植できるかどうか・・・

    それはそうと、今度はサンマルツァーノ・ルンゴとレジナに花が咲きました♪

    サンマルツァーノ・ルンゴ

    そして、レジナ

    これで、4種類全てのトマトの苗で花が咲きそろいました。

    気温の低いうちは、着果し易いそうなので、トマトトーンを使うのはやめて、電動歯ブラシでブィーンと震わせておきました。

    大株になることが予想される、サンマルツァーノ・ルンゴとコストルート・ジェノベーゼは、できるだけ株を痛めないように、より大きな場所に移植する必要がありますが、この花も、ちゃんと着果させたいなぁ・・・。

    さて、最後に、我が家の4種類のトマトの種を提供いただいた、水耕栽培ブログお友だちを紹介しておきます。みなさん、同じ種類のトマトをわたしより一歩も十歩も進んで育てているので、お手本でもあります。
    あらためて、みなさんありがとうございます。

    トマトを育てている人の中には、もう実がつき始めている人もいっぱいいます。
    わたしも早くトマトの実が膨らむところを見たいわぁー!


    それにはやっぱり、早く移植しないと・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-12 23:34 | カテゴリ:未分類
    面白半分に、透水防根シートを使って、いろんな種を撒いたのは、6月5日のこと。

    いわくつきの種が多い中、おかのりとモロヘイヤの種が、いち早く芽吹きました。

    小さな育苗ポットにバーミキュライトを入れて定植

    モロヘイヤ5株と、おかのり3株です。どちらさまも、すくすく育っております。さすが、初夏。

    例年の夏は、モロヘイヤ三昧な我が家。今年もたくさん!と思って5株作りましたが、今年の夏は、空芯菜がブームになりそうな予感です。

    我が家では、空芯菜って不味い野菜として倦厭されてきました。でもそれは、調理方法が悪かったみたい。今年、美味しい食べ方を知って、家族も納得したみたい。近々、こちらも増殖を狙って種を播こうと思います。

    今、発芽して定植を待っているのは、ホワイト・パプリカと、みつば、そして唐辛子です。
    大葉とバジルとイタリアンパセリは、だめかなぁ・・・。

    全部芽が出たら、育てる場所が足りないこと必須ですが
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-12 23:16 | カテゴリ:未分類
    いやもう、暑いですね。

    お犬さま、のびきって、びろろ~ん


    ベランダで陰干ししているコリアンダーも、連日の暑さのおかげで、カッラカラになってきました。


    とはいえ、西日本から徐々に梅雨入りしそうな気配です。名古屋は明日か明後日か?という感じ。

    なので、ベランダで乾燥させていたコリアンダーを取り込んで、種を取ることにいたしました。去年の春に種を播いて、初秋に発芽して巨大化していたコリアンダー、たくさんの実をつけてくれました。

    おわっと!!

    ザルの下のピンクなのは、すくすく御用達
    まるやゴールド赤だしのプラスチック樽です

    いやもう、びっくり、想像以上に収穫できました。
    当初は、粒を数えようと思ってたんだけど、挑戦する前に挫折するほどに。笑

    秋に種まきするためには、こんなにたくさん必要ないので、大粒のしっかりしたのを数粒保管して、あとは食用にしようと思います。とは言っても、こんなにたくさんのコリアンダーの種、使い切れますかね?笑

    空き瓶に乾燥剤とともに投入

    スパイス瓶に入りきらなかったので、ブルーベリージャム170gが入っていたビンへ。ちょっと大きすぎる気がするけど、乾燥剤と一緒に入れられるので、まぁいいか。

    コリアンダーの種は、カレーに入れるくらいしか用途が浮かばない・・・
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-12 22:48 | カテゴリ:未分類
    ペットボトルでサナギになってたテントウムシが孵化しました。

    まだ色が薄いですね、動いて大丈夫ですか?

    そして、他のテントウムシの幼虫も、続々とサナギになっていきます。

    多すぎるので、いくつかまとめてみました(笑)

    サナギになるときって、もうちょっと慎重に場所を選ぶもんじゃないんでしょうかね?
    我が家のテントウムシたちは、あまりにも脈絡がなく、そして、あまりにも無防備。

    イチゴの葉の上とか、室外機の上とか、ゴミ箱の横とか、ベランダの壁とか、イタリアンパセリの葉とか、陰干ししてるコリアンダーの種とか、ピーマンの葉とか、ししとうの葉とか、キュウリの茎とか、発泡スチロールに貼ったアルミ箔の上とか・・・

    ベランダのどこを見ても、黄色い丸い塊があります。

    孵化したら、みんな飛んでいっちゃうのかなぁ。そうなったら、我が家のベランダは再びアブラムシだらけになってしまう・・・。


    テントウムシに第2次ベビーブームは来るのか?
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-11 22:38 | カテゴリ:未分類
    小さな発泡スチロールに、すし詰めにしているトマトですが。

    こんな小さいトコに3株も植えないでよね!

    コストルート・ジェノベーゼ、サンマルツァーノ・ルンゴ、ティニー・タイガーの3種類です。

    だんだん大きくなってきて、あり得ない窮屈さになってきました。箱の中では既に根が絡まり気味なんですが、これ以上育ったらホントに分離できなくなりそうなので、近々またお引越しをしなければ、と思っています。

    思ってるだけで半月くらい経ってるんですが・・・汗。

    さて、そのトマトたち、順番に花が咲き始めました。

    コストルート・ジェノベーゼ

    小寅ちゃんこと、ティニー・タイガー

    もうすぐ、サンマルツァーノ・ルンゴも、レジナも咲きそうな予感です。
    我が家のトマト、今年はどのくらい実るかしら?

    去年育てたトマトは、品種がわからない種から育てたり、食べたトマトから取った種で育てたりで、いまひとつ怪しげなのばかりでした。(苗から育てたぺぺと桃太郎は例外・・・)

    今年育てるトマトは、ブログお友だちからいただいた高級種から育てたものばかり。品種のはっきりしている由緒正しいトマトたちです。笑


    地獄になるほどたくさんでなくていい、美味しいトマトが実っておくれ~♪
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-10 00:21 | カテゴリ:未分類
    毎朝、じゃんじゃか黄色い花を咲かせている、普通サイズのキュウリな聖護院節成胡瓜。

    雌花もいっぱい咲くんだけど、ちっとも実が膨らみません。

    全体的にはこんな感じ

    まさに節成な感じに育つキュウリの赤ちゃんたち

    ほら、ここにも!

    こんなところにも!

    ・・・なのに、ちっとも実が膨らまないのです。なんでー?涙

    うどんこ病も小康状態になっていて、いい傾向なんですけど、 何がいけないのかしら・・・?

    ちなみに、ミニキュウリのラリーノも、いっぱい雌花を咲かせているのだけど、全然膨らみません。

    しっかりー!号泣

    今年はキュウリ頑張るぞ!と意気込んでいただけに、とっても悲しいです。ぐすん。

    キュウリよ、何が気に入らないんだ?文句があるなら言ってくれ
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-10 00:13 | カテゴリ:未分類
    確か秋に種を播いて、着々と育てていたアイスプラントが、やっとこさ花を咲かせました。

    ちょっと終わりかけの花ですが・・・

    夕方くらいに見たときはキレイに咲いていたのですが、朝いちばんには咲いてませんでした。
    花が咲く時間帯が良くわからないです。

    ともかく、一時はハダニにやられ、その後は葉が大きくならずに葉数ばかり増やし、全体にペットボトルから垂れ下がるように育っていた、貧弱なアイスプラント。

    花が咲いたってことは、そのまま頑張ったら種が採れるかな?
    ココまで来たのだから、イチかバチか試してみようと思います。


    もう長いこと育ててますが、まだ一度も食べたことがない
    そういう意味でも我が家ではレアな野菜です
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    2010-06-09 22:49 | カテゴリ:未分類
    ピーマンとししとうが、収穫できるようになってきました。

    それぞれ1株づつしか育てていないのだけど、相当収穫できそうな予感です。

    本日の収穫

    実は、一昨日既に、ししとう5個とピーマン3個を収穫しているので、
    本日で、ししとう7個&ピーマン4個達成ということになりますか。

    噂には聞いていた、ししとうの多収穫。
    これはホントに、1株でししとう地獄に陥りそうです。(^^;)

    ちなみに、受粉には電動歯ブラシを使っています。
    毎朝新しく咲いた白い花に歯ブラシを当てて、ブィィィーンとやっています。

    割と放任しててもざくざく収穫できるので、かなり素敵な、ししとうとピーマン。
    たくさん収穫するわよー♪


    ピーマンとししとうは保護色なので、うっかり見落としがち
    ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ  プランター菜園へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。