-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009-12-26 01:08 | カテゴリ:未分類
    お久しぶりの投稿になってしまいました。

    平和な年末年始を過ごすべく、忙しなく動き回っておりました。

    1週間以上放置されることも珍しくない、最近のわが家のベランダ野菜たち。
    現状はいかに?ということで、まずは白菜。

    右側のは、ちゃんと巻いてきましたね。左のはダメそう?

    手で触ると、ずいぶんと葉が固くなってしまいました。
    葉先の茶色いのが残っちゃってるし、これはちょっと失敗かもね・・・。

    こちらは、上に比べれば葉が柔らかいけれど、ちっとも白菜らしくなりません

    うーん、今年の白菜は大失敗かもなぁ・・・泣

    この寒さで、虫食いはかなり止まったようなんだけど・・・
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    スポンサーサイト
    2009-12-18 00:17 | カテゴリ:未分類
    ニンニクの葉が、どんどん枯れてゆきます。

    死にゆくというよりは、休眠してるという感じ?

    去年の記録によると、冬至を過ぎた頃から元気を取り戻し、2月中頃くらいからはどんどん大きく育っていったようです。

    他の植物にはいないのだけど、ここにだけ小バエのような小さい虫がたくさん集まってしまっています。
    確か去年もそうでしたが、やはりニンニク臭に惹きつけられて来るのでしょうか・・・?

    これまた去年と同様に、アルコールスプレー噴射の荒療治で、撃退せねばなりませんな。

    アブラムシ・アオムシにはずいぶん慣れましたが、
    ハエ系の虫はいただけませんねぇ・・・泣
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-18 00:09 | カテゴリ:未分類
    寒いですが、頑張ってます。

    出窓のイチゴ、1株にだけ集中的に3個の花がつきました

    咲いたばかりの花は、化粧用のアイシャドーブラシで、さわさわと受粉しておきました。
    そして、一番手前の花は、かなり不恰好ですが、少しだけ実が膨らみつつあります。

    まだ当分先だけど、楽しみ~♪

    イチゴって、意外に寒さに強い??
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-16 23:53 | カテゴリ:未分類
    夏にバジルを植えていたゴミ箱栽培装置。

    バジルが枯れるころ、コリアンダーが芽を出したので、そのまま栽培を続けています。
    コリアンダーだけでは培地の余裕があったので、余っていた20日大根の種を撒いたのだけど、それはいったいいつの日だったのか?

    ・・・と、思い出せないくらい適当な管理だったわけですが、気づけばこんな感じに。

    いかにも野放しな、ボサボサ加減

    雨水の入るに任せ、水遣りもロクにしないで放ってあったのに、よく育ったものです。感心、感心。

    で、どんなものか?と葉っぱを掻き分けてみたところ・・・

    赤い胚軸が膨らんでいる!

    20日大根、これがなかなか思うとおりに育たないのです。

    苗の段階で徒長してしまったり、定植した後に盛り土してやらないままだったり、肝心なところで手を抜くのがいけないんでしょうけれど。笑;

    でも、今回は、なんだかちょっといい感じじゃない??と、勢い勇んで引き抜いたところ・・・

    極小二十日大根ゲット・・・;

    親指の先ほどにも満たないサイズでしたが、洗って丸かじりするのは幸せでしたよ、えぇ、幸せでしたとも。

    二十日大根も、大根やカブじゃない葉野菜みたいに、
    立派に膨らんで欲しいものだよ・・・
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-12-16 23:41 | カテゴリ:未分類
    種を撒いてから1ヶ月半が経過している2種類のレタスですが、全然育ちません。

    これでも最近

    ちょっと葉っぱが大きくなったのよ

    ベランダの手すりに括りつけていて、いちばん風当たりが強くて寒い場所かもしれません。日光はいちばん当たっているはずなので、やっぱり極小ハウス仕立てにしてやらないと育たないかもしれません。

    ペットボトルを新しくゲットしたので、
    週末には簡易ハウス作りしないとなぁ
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-16 23:32 | カテゴリ:未分類
    現在生き残っているポンデアイコ(自家採取種のアイコ)は3株ですが、うち1株が死んでしまいました。先端に残っていた、なけなしの葉が枯れてしまい、完全な枯れ木になってしまったの。

    まだ、いっぱい実が生ってたのになぁ・・・

    オレンジ色くらいまで色づいた実から、まだ青い実まで、全部で60個ほど収穫できました。
    放っておいたら赤くなると思うので、しばらく台所で寝かせておくつもりです。それでも赤くならなかったら、青トマトジャムかカレーピクルスでも作りましょう。

    あ、そういえば前回作ったカレーピクルスが、冷蔵庫で寝かせたままになってるんだっけ?
    もう2ヶ月以上経った気がするので、近々開けてみようかな?

    ポンデアイコは、残り2株です。この寒波が通過するまで、どれだけ生き残れるのかな??

    祭を通り越して地獄の一歩手前なくらい収穫したので、
    いつ枯れても悔いはありませんが・・・(笑)
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-15 23:55 | カテゴリ:未分類
    今晩から寒波だそうです。
    ここ愛知県でも、土日の朝には最低気温がマイナスを記録すると予報しています。

    気温がマイナス?ベランダのトマトは大丈夫かしらん??

    トマトも心配ですが、イチゴも心配です。
    わが家のイチゴは、まだまだ苗に等しい小さい株ばかり。

    ベランダのイチゴ3兄弟
    次男に花が咲いています
    ・・・が、受粉し忘れてました、あぁ・・・

    最近定植した、こちらはイチゴ3姉妹?
    まだまだですな

    こちらは、この夏にわが家のイチゴを
    40株以上に増やした 元凶 親イチゴたち

    ここにもつぼみが・・・

    せっかく咲いた花も、寒さにビックリしてしまいそう。
    何より、こんな小ささでは耐えられないんじゃないかとハラハラです。

    でも、寒すぎてベランダで植え替え作業なんてできないぃぃー!汗

    イチゴたちよ、ご主人は助けてやれないが、頑張って生き残るのだよ
    暖かくなったら助けに行くよ、食べに来たとか言っちゃダメだよ
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-15 21:17 | カテゴリ:未分類
    最近、マイブームになりつつあるチーズ。
    さすがクリスマス&お正月が近いとあって、あちこちのお店のチーズのラインナップが増えています。

    最近では、他の店に比べて販売単位の小さいスーパーマーケットを見つけ、帰宅時間が早いときは、できるだけ通うようにしています。

    ナゼって、セール価格になったチーズをゲットするためよ♪

    先月は、Saint-Andre というカマンベールチーズを半額でゲットして喜んでいました。
    これは、とても美味しかったです♪あまりクセがなくて、正に初心者向けチーズという感じだけれど、普段食べているチーズとは一味違ったコクが楽しめます。ふわふわっとした白カビが可愛らしくて、チーズ慣れしていない人にも不安なく勧められそうです。

    そして、昨日もまた、良いチーズをゲットすることに成功しました。こちらです。

    ペコリーノ・ロマーノ
    イタリア製の羊乳でできたチーズだそうです

    賞味期限は今日
    50%オフでゲットいたしました♪

    この賞味期限、フレッシュチーズならいざ知らず、熟成型のチーズに何の意味がある?というのは、duckbillさんの受け売りですが、チーズの賞味期限は「味」でなく「匂いが強くならない」期限なのだ、と悟った今日この頃。だから、こんな賞味期限ギリギリのチーズでも平気です。

    さて、自宅でボルドーワインとともに試食してみましたが、これはかなり塩分の強いチーズでした。カットするのではなく、duckbillさんとこみたくスライスしていただくのが正解みたい。

    調べてみると、料理に使うと美味しいそうなので、この週末には、ない腕をふるってパスタ作ることにします。

    水耕栽培ブログじゃなかったの??などと、イジワルなコトを言わないように
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-13 19:28 | カテゴリ:未分類
    お茶パックで栽培している水菜ですが、アブラムシ被害が出てきたので、根元からゴッソリ収穫してしまおうとしたのです。そうしたら、なんだか土の中がただならぬ様子。

    抜いて土を洗い流してみたら・・・

    水菜だいこん?!

    いや、実際のサイズは二十日大根サイズなんですけどね。
    わが家で葉野菜を育てると、根っ子が膨らむのはナゼなんですかね?
    この前の野沢菜といい、今回の水菜といい・・・

    でもちょっと面白そうなので、近々食べてみようと思います♪

    葉野菜の根は膨らむのに、二十日大根は膨らんでくれない・・・
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-13 18:48 | カテゴリ:未分類
    朝の寒さに負けて、ほぼ1週間手入れを怠っていたベランダ野菜たちを、週末にやっとこさ手入れしました。

    といっても、水やりして収穫しただけですが。

    1週間も放置していただけのことはあって、トマトがたくさん熟していました。
    その中には、待ちに待ったポン様の実も!

    たくさんのポンデアイコと、ポン様1コ

    このポン様の実、着実当初から、あちこち傷があったのを、そのまま気にせず育てていたのですが、いざ収穫して裏を返してみると、なかなかのケロイド状態です。

    わたしのあだ名は

    フランケンシュタイン

    お尻はボロボロですが、わが家のベランダで2ヵ月半を過ごしたポン様の実、愛着は人一倍あります。
    どんな味なのか楽しみだわん♪

    生育中の他のポン様の実も、多少の差こそあれ、フランケンシュタイン気味・・・;
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-12-11 00:20 | カテゴリ:未分類
    大きく育っている、ゴミ箱栽培の5株の白菜ですが

    葉数は増えども・・・

    なかなか玉にならず・・・

    虫食いの穴だけが大きくなってゆきます。

    そろそろ縛ってもいいのかなぁ、でもその前に、また夜廻りしてアオムシを退治しないと。
    いやだなぁ、さむいなぁ・・・。

    ついでに、出遅れた感のあるペットボトル栽培の白菜と、発泡スチロール栽培の白菜の様子も。

    こちら、虫食いが激しいのだけど、姿が見えません

    こちら、自主的に、ミニ白菜に転換した模様です

    今年も青い白菜を食べることになるのかなぁ・・・ぐすん
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-12-09 22:33 | カテゴリ:未分類
    ベランダのトマトたち、なかなか赤くならないので、ほとんど放置状態です。

    それでも、時間をかけてゆっくり熟したトマトは、皮が固いのが難点だけど、フルーツトマトのように甘くて美味しいのです。ポンデアイコなんて、もうトマトじゃないみたい。

    トマトじゃないみたいに甘いけど、見た目はトマトそのまんまです

    数で勝負の夏トマト、味で勝負の冬トマト、って感じでしょうか??

    成長に時間がかかるけど、まだまだいっぱい生ってるよ!

    久しぶりに、赤くなった実を摘み取りました。収穫数は少ないけれど、味は良好です。

    今までに、全部でいくつ収穫したのだろう・・・?

    それから、秋冬になって急に頑張りを見せ始めた「ポンデローザ」は、いよいよ収穫間近な雰囲気になってきました。

    この時期に雨に当たると実が弾けてしまうので
    袋を被せてみました

    このポンデローザ、収穫間近のこの実以外にも、たくさん実をつけています。
    数えていないけど、全部で5個以上あるの。
    夏の間だって、一度にこんなに実をつけたことなかったのになぁ。

    意外と成長を続けているので
    暖冬が続けばいい大きさで収穫できるかも?

    ・・・なんて期待していたら、来週に寒波が来るそうで。笑;

    トマトは冬の方が美味しい、うん
    養液の補給も少なくていいし、楽して美味しいなんて素敵♪
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-09 21:48 | カテゴリ:未分類
    久しぶりの投稿になってしまいました。まるっと1週間ぶりです。

    すっかり寒くなって、朝のベランダに立つ時間がガクンと減りました。
    夜はどんなに急いで帰っても、既に日が落ちて真っ暗闇だし。

    植物の方も成長が緩慢になって、1週間水遣りしなくても大丈夫なくらい。
    もうほんと、毎日35リットルも水汲みしてたあの夏がウソのようです。

    ******************************

    それはさておき。

    夏の間に増やしたおよそ40株のイチゴの苗も、元気よく育っているものから順番に嫁に出してきました。残るのは貧弱株ばかりになってきましたが、貧弱ながらも枯れないで頑張っているので、暇を見つけて定植しています。ほんとにボチボチですが。

    それでも、塵も積もればじゃないけれど、ペットボトルのイチゴが11株にもなりました。

    出窓のイチゴは8株に増殖

    ベランダのイチゴは、イチゴ3兄弟

    11月に葉っぱが紅葉してきてビックリしたわけですが、養液を全部入れ替えてから、ずいぶんと調子が良くなったみたいです。よかった、よかった。

    そのお陰かどうかわからないけれど、出窓のイチゴ1株と、ベランダのイチゴ1株が、花を咲かせています。

    ベランダのイチゴに花芽がつくなんて
    ほんと暖冬なんですね

    こちらは出窓のイチゴ
    実が膨らむかどうかは、かなり微妙

    出窓のイチゴは1株だけだけど、
    3個も花芽がつきました

    受粉することを全然考えていなかったのだけれど、やっぱり筆を使って受粉するのがいいのかしらん?

    夏の間は、ナスでもトマトでもピーマンでも、電動歯ブラシの振動で受粉させていたのだけれど、イチゴの花は、あんまり花粉の飛び散る様子がないので、この方法じゃダメかな?

    ペットボトル栽培がいちばん多いのだけれど、発泡スチロールに植え替えたのもあります。

    ペットボトルじゃないイチゴたち

    奥の4株(バケツ栽培と、土を使わない発泡スチロール栽培)は親株たちです。葉が紅葉するのが止められず、ちょっと心配な感じ。

    そして、いちばん手前の3株が、あたらしい発泡スチロールの栽培装置です。苗ポッドに植えたイチゴを埋め込んであります。苗ポッドの底には不織布が垂らしてあって、そこから養液を吸い上げています。

    最後に、ずいぶん減ったとはいえ、まだ定植していないイチゴの苗もあります。

    はやく植え替えてよ!!

    この子たちは、どうやって育てようねぇ・・・。やっぱり、ペットボトルかな・・・??

    イチゴの苗たち、元気に大きく育ったら、
    また嫁に出さないと・・・
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-03 18:44 | カテゴリ:未分類
    今日やっと、いくつかのペットボトル栽培装置にオーバーフロー防止用の水抜き穴を開けました。

    ハンダゴテを熱して、ペットボトルをジュッっとやるのは、なかなか楽しいですね、むふふ♪

    今年の夏は、いくつかの野菜をオーバーフローでダメにしてしまいましたが、これからの栽培では、そんなことは起こさせませんよ!

    ・・・たぶん・・・

    さて、ベランダの寒さの中で育っている植物たちのうち、期待の大きいフェンネルくんに保温カバーをつけることにしました。

    ペットボトルの帽子

    ペットボトルをカットして、上半分を被せただけの、超アバウトなものですが。
    被せる側と、被される側のサイズが一緒なので、すっぽり覆うことができず、隙間も開いています。
    しかも、飲み口部分も開いたままなのでスカスカなんですが、朝起きてベランダに出ると、帽子の内側に水蒸気が溜まっているので、少しは効果があるのかな?

    少しだけどね。笑

    もうちょっとちゃんとした防寒装置を考えます

    1.8mにもなる、という恐ろしい情報も得ましたが、フェンネルの成長がとっても楽しみです。
    こういう薬草っぽい香りが大好きなので、他にも、アニスとか、クミンとかも、育てたーい♪

    そうそう、あと「とんぶり」が大好きなので、ほうき草を育てたい~。
    でも、夏のベランダは、ただでさえジャングルなので、育てる場所があると思えない~。笑

    ベランダが、あと2倍くらいあったらなぁ
    でもそしたら、夏の水遣りは1日70リットルかぁ

    ん~、やっぱり、ありえないなぁ
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-03 18:09 | カテゴリ:未分類
    ベランダで、まだ実を生らせてくれている、赤いミニトマト。

    枝を広げるに任せて、ベランダの手すりに括りつけていたのですが・・・

    ベランダ越え

    ベランダを越えて育ったミニトマトも、無事に赤くなり始めました。
    その向こうには、まだ黄色花を咲かせているのが見えます。どこまで行く気ー??

    ベランダの床に置いてある発泡スチロールから伸びた茎2mくらいは、葉1枚ない状態です。
    ほんとうに先端にチョロっと葉があるだけのこの赤いミニトマト。なかなかしぶといです。

    そうそう、このミニトマトは、夏を過ぎて涼しくなってきた頃からガラリと変わりました。
    少し酸味のある水っぽいミニトマトだったのが、今は中がトロッとして甘味のあるトマトが生っています。違う品種かと思うくらい味も舌触りも違います。

    季節によって違う味が楽しめるって面白いですね。

    でも、トマトはやっぱり夏野菜
    体を冷やす作用があるそうなので、
    冷え性の方が冬に食べるのは程ほどに・・・
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-03 00:06 | カテゴリ:未分類
    わが家には、今年たくさんの白菜が植わっているわけですが、ちゃんと然るべき時期に定植したものと、そうでないものの差は広がるばかり。全部で10個くらい白菜を育てようと思っていたので、ちょっと失敗しました。

    然るべき時期に定植し、然るべき成長を見せていた、エリート白菜は5株。

    ところが、その5株のうち2株に異変が起きています。

    なんだか

    真ん中が茶色くない?

    どうも、中央あたりで密集している葉っぱの葉先が縁取るように茶色く枯れているのです。去年も、3株育てたうちの1株がこれになり、慌てて撤収しました。

    後で聞いた話によると、チッソ成分が足りないと発生する現象なのだとか?チッソが足りないといえば、イチゴの葉っぱもチッソが足りないと紅葉すると聞いたばかり。

    わが家の栽培は、全体的にチッソ不足なのでしょうか・・・?

    それでも、他3株は元気です。備忘録的に、中央部分を撮影しておきました。




    目標は、1月収穫です。早く玉になっておくれ~♪

    ペットボトル栽培とトマトと同居栽培の白菜が
    全部育てば10株だったのですが・・・汗;
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-02 00:03 | カテゴリ:未分類
    通勤経路にある、某スーパーマーケットで、チーズの品揃えが充実しているのを発見したのです。

    しかも、200~400円くらいで少量づつ小分けにした外国製チーズがいろいろ置いてあって、初心者のワタシが、手当たり次第に食べてみるには丁度良いサイズだな~と、思って目をつけていたのです。

    帰宅の早かった昨日、レッドチェダーかゴーダあたりを、買って帰ろうと店に寄ったら、こんなものを見つけてしまいました。

    サンタンドレ(Saint Andre)

    定価が1500円くらいするカマンベールチーズで、普段はとても手が出ないのだけれど・・・

    なんと半額

    思わず半額なら買ってみてもいいなぁ、などと思ってしまい、他の小分けのチーズを買って帰るつもりが、こっちに手が伸びてしまいました。

    これ1個で200gもありますが、なにか?

    買って家に帰ってさっそく調べてみたところ、サンタンドレ(Saint Andre)こんなチーズでした。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    トロトロでクリーミー、誰にでも食べやすい“トリプルクリーム”チーズです

    クセの少ない食べやすい味わいでふかふかとした純白のカビで包まれたチーズにナイフを入れると、中身はトロトロとやわらかくクリーミーです。生クリームを 加えた“トリプルクリーム”製法で脂肪分は75%高め。まるでバターのような濃厚な口当たりとクセのない味わいがあり、幅広い人気があります。
    トーストしたパンにバター代わりに塗って食べると絶品です。リンゴなどの果物と一緒に、コーヒーや紅茶などと一緒に召し上がっても相性はバツグンです。

    重量●200g
    原産国●フランス
    原産地方●アキテーヌ地方

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    ・・・とのこと。食べなれたカマンベールとはちょっと違う味のようです。

    で、ネットの情報を読んでいるうちに気づきました。
    チーズなんて、発酵食品だから、多少の賞味期限は気にしなくてもOK♪とか思っていたのですが、この種類のチーズは思いのほか賞味期限が短いようです。

    で、購入したこのチーズの賞味期限は12月1日。
    日付が変わった12月2日の今の時点で、まだ開封すらしていません。
    あと数日は大丈夫、と勝手に心に決めていますが、これは急いで食べたほうが良さそうですね。

    明日・明後日は、ひたすらサンタンドレ祭ですかな・・・笑;

    脂肪分の高いチーズらしいので、
    1人で食べるんじゃないにしても、
    200gも食べたらどうなるのか、ちょっと不安
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-01 23:36 | カテゴリ:未分類
    まだ、いろいろ育ててるのだけど、1つづつ紹介するのはたいへんなので、後は一気にアップして終わることにします。笑

    手前がコリアンダーで、奥が20日大根

    夏の間にバジルを育てていたところを、そのまま利用して、コリアンダーと二十日大根を育てています。
    コリアンダーは食せるレベルになってきましたが、二十日大根はまだ根が太ってきていないです。

    ペットボトルに直播きしたレタスミックスとチマサンチュ

    徒長して、土の上を這っていますが、そのうち立派に大きくなるだろう、とタカを括って放置してます。
    年が明けて2月くらいには食べられるレベルになって欲しい(予想でなく願望)です。

    ペットボトルで育てている京水菜

    やはり発泡スチロール栽培の方が成長が早いですね。
    ペットボトル栽培のは、発泡スチロール栽培に比べてまだ小さいです。
    それでも、去年ペットボトルで育てたサラダ水菜は、最終的にはペットボトルの口いっぱいに広がって育ったので、今年も遅めの収穫を期待しています。

    コロマイトを散布したみつば

    ハダニにやられ、いまいち育ちの悪かった、みつば。
    どうにも解決しないので、思い切ってコロマイトを散布しました。
    今育ってる葉は、食べる気がしないけれど、しばらくして立派な枝葉が伸びてきたら、それを食してみようと思います。

    その他、ベランダ野菜の諸々

    手前は、サニーレタス・水菜・ボリジの育っている育苗ポット栽培on発泡スチロール。
    奥の白い発泡スチロール栽培は、手前が白菜で奥がアイコです。
    その奥に並んだペットボトルは、サニーレタス・イチゴ・京水菜で、
    その奥の発泡スチロールにも、サニーレタスと水菜が育っています。
    そのさらに奥の右端には、白菜もちょっとだけ写っているような、写っていないような??

    屋内は、アイスプラント・セージ・イチゴ×4

    いちおう順調です。イチゴは、第1号が実るか否か、楽しみなところ。
    ただ、受粉に失敗してる可能性大です。汗

    ・・・という訳で、わが家の駄作を一挙公開しました。

    時間稼ぎ?している間に、わが家のベランダに変化はあったのでしょうか?
    明朝またベランダに出て、ネタを探します。笑

    成長が緩慢なこの季節、あまり面白い話題がありませんねぇ
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-12-01 00:26 | カテゴリ:未分類
    さらに日付を跨いでしまいましたが、我が家の話題性に乏しくて紹介しづらかった野菜たちを、続けて紹介していきます。ということで、

    その第6弾。

    カモミール
    こちらが、途中まで室内で育てた株

    こちらが、早くからベランダに出していた株

    成長の差こそあれ、どちらも話題にならないことに違いはありません。笑

    春になって、花が咲けば見栄えもするし、ハーブティとしても楽しめます。
    なにより、去年育てたカモミールは、わが家でアブラムシ駆逐のために珍重されている、テントウムシの産卵・孵化の場として大活躍しました。

    今年もそれを当て込んで、カモミールの成長とテントウムシの飛来を待ち望んでいるのでした。

    来年の春には
    憧れのナナツボシテントウに御来庭いただきたく
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。