-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009-11-30 23:37 | カテゴリ:未分類
    日付を跨いでしまいましたが、我が家の話題性に乏しくて紹介しづらかった野菜たちを、続けて紹介していきます。ということで、

    その第5弾。

    ペットボトル白菜

    定植時期を逃して、枯れかけた白菜の苗を、慌ててペットボトルに植え替えたものです。
    まだ、枯れかけた苗が3株ほどありますが、定植し切れていません。
    ペットボトル栽培容器の作成が需要に追いつきません・・・汗;

    植え替えた3株は、葉が次々と枯れていく痛ましい状態からは脱し、小さいながら葉数を増やしています。まさか玉にはならないと思いますが、あまり期待しない程度に見守ってます。

    ほんとはペットボトルで白菜を結球させたかったのだけど
    コレでは諦めて、春栽培する予定のミニ白菜に託すことにします
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    スポンサーサイト
    2009-11-29 22:39 | カテゴリ:未分類
    夏場とちがって、植物の成長も緩やかな季節ですが、ベランダの野菜たちは頑張って育ってます。

    前進してる感がなく、なかなか記事にできないものもありますが、備忘録を兼ねて、わが家のベランダ栽培物を一挙公開ということで、

    その第4弾。
    先日も少し記事にしたミント

    朝方くらいしか直射日光の当たらない、ベランダの塀際に置かれたミントですが、ホントに強いんです。こんなにも青々と育ってます。

    前にも書いたけれど、このミントは、通勤途中に通りがかる駐車場の脇に伸び放題になっているのを、少しばかり摘み取ってきて、栽培し始めたものです。

    さすが出生が雑草階級なだけあって、丈夫で簡単にはヘコタレません。笑

    夏のギラギラした太陽が似合いそうな南米のカクテル「モヒート」を作って飲みたいがために育てていたミントですが、夏場はアオムシにやられ、照りつける太陽で葉が固くなってしまったこともあり、十分に楽しむことができませんでした。

    ラム酒も、ライム果汁(ホンモノのライムあは高いのだ・・・)も、炭酸水も買って用意してあるので、あとは新鮮なミントを待っていたら、冬になってしまいました。笑

    年末年始に暇を持て余して、作って飲んでるかも?
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-29 22:27 | カテゴリ:未分類
    夏場とちがって、植物の成長も緩やかな季節ですが、ベランダの野菜たちは頑張って育ってます。

    前進してる感がなく、なかなか記事にできないものもありますが、備忘録を兼ねて、わが家のベランダ栽培物を一挙公開ということで、

    その第3弾。

    章姫いちごの親苗です

    今年の春に4株を購入し、夏の間にせっせと株を増やしてきました。
    しっかり働いてくれた功労者なのですが、ついつい管理がおろそかになり、気づけば紅葉してました。

    和さんの記事によると、これはチッソ不足のようです。確かに、ここのところ雨水が入るにまかせて養液の入れ替えをほとんどしていませんでした。

    そんなわけで、この週末に、養液を全部入れ替えて、赤くなった葉を取り除きました。

    すっきりしたけど、なんか寂しい

    この後どう育っていくかはわからないけど、春には元気になってくれてるといいな。

    初春にイチゴが元気に生ってくれないと、
    夏野菜の種蒔きが待ちきれずに、ウズウズしちゃうこと必至です。
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-29 22:20 | カテゴリ:未分類
    さて、夏場とちがって、植物の成長も緩やかな季節ですが、小さいながら、ベランダの野菜たちは頑張って育ってます。

    些細すぎて、なかなか記事にできないので、備忘録を兼ねて、わが家のベランダ栽培物を一挙公開ということで、

    その第2弾。

    ニンニクです

    もうこれは、休眠状態と言っていいんじゃないでしょうか?

    ほとんど成長が止まり、下葉から枯れ始めています。去年の記録では、冬至を越したあたりから少しづつ元気を取り戻し、2月ごろにはグンと成長を始めます。

    秋のうちに、あまり大きく育てられなかったので、今年の出来栄えはちょっと小振りになってしまうかもしれませんが、休眠から目覚めるまで、静かに時を待つことになりそうです。

    困ったことに、ニンニクに小バエが群がっています。
    そろそろアルコール散布攻撃をしかけなければいけません。泣
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-29 21:51 | カテゴリ:未分類
    すっかり冬らしく、寒くなってきました。もう12月ですもんね。早いもんです。

    さて、夏場とちがって、植物の成長も緩やかな季節ですが、小さいながら、ベランダの野菜たちは頑張って育ってます。

    些細すぎて、なかなか記事にできないので、備忘録を兼ねて、わが家のベランダ栽培物を一挙公開ということで、

    まずその第1弾。

    あうー、あまりにも些細すぎ


    これは、もち菜の苗です。

    もち菜は、名古屋のお雑煮には欠かせない重要アイテムです。というのも、名古屋のお雑煮には、

    『お餅と、もち菜しか、入っていない』

    から。冗談でもなんでもなく、名古屋のお雑煮は、ケチのレベルを通り越した超シンプル雑煮なのです。

    生粋の名古屋人にとっては、これがたまらなく美味しいんですけど。あ、比較的新しい名古屋人は、これに鶏肉を加えたりするらしいです(邪道だ、邪道!笑)。

    こよなく名古屋のお雑煮を愛するわたしですが、だからこそ、この「もち菜」が重要なのです。
    もち菜は、上記のとおり、お正月のお雑煮でだけ食べる正月野菜なのですが、そんな訳で売れる時期が限られていて、最近では、なかなか農家が栽培してくれなくなってしまいました。なので、市販されているもち菜には、この季節限定で「こまつ菜」のパッケージを「もち菜」に変えた、偽もち菜が増えてきたのだな。というか、ほとんどが偽もち菜です。

    そんな風なので、自宅でもち菜が育てられないか?というので種を買ってきたのです。
    名古屋のもち菜の種なのかわからないけど、こまつ菜として売られている種ではないので、近いものが味わえるのではないか?と。

    ところが、このもち菜、種を撒いて1ヶ月でコレです。全然育ちません。去年育てたときも、収穫は2月になってしまい、お雑煮どころじゃありませんでした。

    残念だけど、今年も自家製もち菜は、間に合いそうにありません。

    種を撒いて、もう1ヶ月も経つのに、本場2枚ってどーよ?
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-27 23:08 | カテゴリ:未分類
    アイコの実がいっぱいです。

    でも、なかなか赤くなりません。

    この写真だけで、十分伝わりますよね

    最近、なかなか赤くなりません。早く食べたいわぁー。

    収穫数の集計をサボり始めて2ヶ月くらい立つような?
    収穫総数は知りたいけど、記録写真の数が膨大で・・・汗
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-27 22:50 | カテゴリ:未分類
    やはり、室内に移設した効果は高いようです。
    ペットボトル栽培中のイチゴ「章姫」の苗に、花が咲きました♪

    なんて愛らしい♪

    でも、まだまだ定植したばかりの苗。クラウンの部分を見てみると、まだ十分に育っているとは言えなさそう。

    わ!まだ他に2つも蕾がついてるじゃない??

    どうなんでしょう?これは、イチゴを実らせるべく、受粉の努力をした方がよいのでしょうか?
    それとも、もう少し苗が大きくなるのを待ったほうがよいのでしょうか?
    勉強不足で判断基準がないものだから、迷います。

    さっそく調べないと!!

    ペットボトル栽培、案外と順調です。
    この調子で数を増やさなくては!

    わが家の栽培史上、
    もっとも投資額が高いのが、この章姫イチゴです。
    春に親苗を4株も買ってしまったもので。汗
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-27 00:48 | カテゴリ:未分類
    9月下旬に種まきした白菜があったのです。

    分厚い洗車用スポンジに種を撒いてから、ずーっと育苗トレーに入れたままになっていたもので、とうとう弱ってきて外葉が黄色くなってしまい、コリャイカン!というわけで、あわてて定植しました。

    2リットルのペットボトルですが、なにか?

    白菜をペットボトルっていうのは何じゃないか?と思いつつ、然るべきときに定植して順調に育っている他の白菜と見比べて、これが真っ当なサイズに育ってくれるとは思えず、せめて枯れずにミニ白菜として育ってくれれば十分、という思いからペットボトルにしたのです。

    ・・・すいません、単なる言い訳です。

    わが家で増殖を続ける2リットルペットボトル栽培装置、水遣りの手間が少ない秋冬だからこそできる方法と思っています。

    夏になったら、コレ全部に毎朝夕にたっぷり水遣りするのは至難の業です。ってかムリです。笑

    既に苗が弱っているので、この先どうなるかわかりませんが、乞うご期待?

    このまま収穫するよりは、大きくして食べられるだろう
    ・・・と、希望を持ってみる
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-27 00:35 | カテゴリ:未分類
    今朝、ベランダに出て発見しました。

    決して下から赤い光を当ててるんじゃありませんよ?

    とうとう、我が家のポンデローザ、通称ポン様の実が、色づきはじめました。
    いつの間にか大きくなり始めていた隣りの実も、小さいまま一緒に色づいています。

    収穫できるまでに赤くなるには、まだかかりそうですが、間に雨が降りそうなので、裂果する前に収穫しなければいけないかもしれません。

    それとも、ビニール袋でもかけようか?笑

    トマトが実るのを見るのは久しぶりなポン様ですが、この実だけじゃありません。

    ここにも!

    ここにも!

    ここにも!

    今さら感をムンムン漂わせながら、トマトトーンの効果を最大限に発揮している気まぐれなポン様なのでした。

    あなた、ちょっと遅すぎるのよね
    チビポンたち、これから
    どうするつもりなの
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-25 23:09 | カテゴリ:未分類
    もう腹の立つことったら!ほんっとに小憎たらしい!

    誰のことかって、ヨトウムシですよ。

    朝晩がずいぶんと冷えるようになってきて、見回りをサボり気味になっていたら、いつの間にやら白菜の葉にプツプツと穴があき始めました。


    そんな訳で、昨日の夜は雨の中、ベランダの夜回りをしたのですが、案の定、体長4cmサイズのヨトウムシを1匹捕殺しました。もうほんと、ヨトウムシってなんなんでしょうね?まだまだ虫食い穴は小さいわ、なんて高をくくるっていると、突然それが大穴になるのです。

    ある日突然、巨大化するとしか思えないっ!
    昨日まで2cmだったヨトウムシが、今日の昼間に突然4cmになったに違いないっ!

    ・・・と、そんなワケないんだけど、そんな風に思ってしまいそうな変化っぷりです。

    そして今日の夜は、天気もよく、比較的暖かかったので、昨日よりもじっくりと夜回り。
    体長2cmサイズを6匹も捕獲してしまったのでした。そりゃ、白菜も穴だらけになるわねぇ・・・汗。

    順調に育っている5玉のうち、結球の兆しが見え始めているのは3玉ばかり。お正月明けくらいには、収穫して食べられますように~♪

    白菜は大好物なのです♪
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-25 23:05 | カテゴリ:未分類
    わが家のベランダは、柵ではなく塀で囲まれているので、冬になると南半分の地面は影になってしまい、十分に日光が当たりません。

    なので、栽培している野菜は、背の高いトマトを除いて、みんな北半分に寄せて置いてあるのです。

    ただし、例外が1つだけ。それがミントです。

    直射日光は当たらないけど、元気に育ってるミント

    直射日光バリバリだった夏場のミントと違い、半日陰で育つ秋冬のミントは柔らかくて、さすがに日も当たらない場所の香りの強い草を選ぶアオムシもいないようで、虫にも食われず良い感じです。

    やっとこさ美味しいモヒートが作れそうだ♪と喜んでみたものの、気づけばモヒートの似合う夏なぞどこかへ行ってしまった後で、ちょっと微妙な気持ちなのでした。

    このミント、発泡スチロールの下で、どんどん地下茎を伸ばしています。
    こんな栽培をしているので、チョキチョキ切ってしまえば終りなのですが、土植えのミントが、雑草のごとくどんどんと増えるわけだなぁ、と感心するやら、恐ろしいやらです。

    冬場のミントを有効に使う方法ってなにかしら・・・?
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-24 23:55 | カテゴリ:未分類
    水耕栽培とは全然関係ないのだけど、備忘録的なネタです。

    最近、duckbillさんの影響で興味が湧いてきた、チーズの世界。

    かつてフランスに行ったときには、安ワインとカプリスデデュとバケットパンだけの食卓でも、なんて美味しいんだろう♪と感動したものでした。


    CAPRICE des DIEUX カプリスデデュ(神様のきまぐれ)

    ところが、日本に帰ってくると、このチーズがバカ高いのです。カプリスデデュならカルフールで300円ちょいくらいで買えちゃうのに、日本で買おうとすると、最近じゃ1000円超えてます。

    ありえない・・・(^^;)

    あとは、気候とか、食べ合わせとか、旅行で高揚した気分とかが、多分に影響しているのだと思うのだけど、日本で食べると全然違った味に感じたりするのだな。
    ワインは、それが高級なものだったとしても、ちっとも美味しくなく、チーズも美味しいんだけど、フランスで食べたときと全然違う。カプリスデデュだと、とっても美味しいのだけど、なんと表現したらよいか、日本の自宅で食べているときの方が、塩味を強く感じるのか、食べていて泣いている錯覚にとらわれるような味がします。(いや、でも美味しいのですよ、ホントに)

    というわけで、海外製のチーズはお高い割に当たり外れが激しい手を出しにくいもの、というイメージが先行して、なかなか手を出す気になれなかったのだけど、なにがなにが、duckbillさんのサイトを見ていると、激しくチーズが美味しそうなのです。

    最初は、ただブログを読んで感心するばかりだったのが、
    デパ地下なんかでチーズの前を通り過ぎると、気になってしょうがなくなり、
    試しにフランスチーズのアソートを買ってきて食べてみたら、
    驚くほど味が千差万別で、いろんなジャンルがあるのが分かってきて、
    いきなりマニアな青カビチーズ(ロックフォールやダナブル)に手を出して、
    胃がビックリしてしまって自分もビックリしたりしたのだけど、
    そうこうするうちに、なんとなく足が自然とチーズ売り場に向くようになり、
    かなり真剣に、でもただ指を咥えて眺めているうちに、
    とうとう手に取って買うようになってしまった・・・というワケで。

    (文章、長いよ!笑)

    青カビチーズは美味しいのだけど、どうも胃が抵抗するので、別のジャンルから挑戦することにしました。お店に並んだチーズを見て、自分の勘で食べやすそう&値段が手頃なものからチャレンジしようかな?と。

    で、海外産チーズという意味では、いちばん食べ慣れた白カビチーズからスタート。


    Brie de Meaux ブリー・ド・モー

    これは、日本人も比較的食べなれた感じのチーズでした。味の深みを言えば違うかもしれないけど、基本的に日本製のカマンベールチーズもこんな感じよね?的な印象でした。
    とても美味しくて、それほど胃が驚くこともなく食べられたけど、けっこうなお金を払って食べるには、ちょっとモノ足りない感じかなぁ・・・?

    で、次に手を出したのが、コレとコレ。


    Parmigiano Reggiano パルミジャーノ・レジャーノ


    CONTE コンテ

    どちらも、ハードチーズです。ハードチーズとは、長い期間熟成させて食べる、硬質のチーズのことを言うようで、確かに、どちらも固くて、薄く切って指でつまむとポロポロっと崩れるような質感です。

    このハードチーズは、わたしの好みのようです。(というか、いちばん胃袋が驚かない・・・苦笑)
    そのままで食べた感じでは、コンテの方が美味しいかなぁ。
    いずれにしても、久々にワインが美味しいと思いました。幸せ♪

    もっとも、どちらもまだ生でしか食べていないのだけど、料理に使うと美味しいチーズたちなので、加熱して食べてみたら印象が違うかもしれません。パルミジャーノはパスタ、コンテはグラタンなんかに合うらしいです。

    しばらく、この探検は続きそうです。

    うっかりとんでもない世界に足を踏み入れてしまいました
    楽しいけど、お金かかるぞー&太るぞー(爆)
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-23 23:37 | カテゴリ:未分類
    双葉が出てから、屋外に出していたフェンネル。

    ずいぶんと時間がかかりましたが、やっと本葉が生えてきました♪

    来年の春には大カブになってくれることを期待

    ・・・が、以下の者たちは、屋内環境にもかかわらず、芽すら出ません・・・

    下の殺風景なペットボトルは
    おかひじき・セージ・イタリアンパセリ

    やはりちょっと種まきが遅かったようです。
    思い切って屋外に出し、春の発芽まで根気良く待つことにしました。

    で、空いた出窓のスペースに、新しく鎮座ましましたのは・・・

    イチゴカルテット(四重奏)

    やっとこさ、ペットボトル栽培容器を追加して、イチゴを4株定植しました。
    まだまだ15株以上のイチゴの苗があるので、他の苗もなんとかせねばなりませんが、とりあえずクラウンが大きくそだっているものから優先していくことにしました。

    写真がないですが、ついでに白菜のペットボトル栽培も開始しました。
    苗床でいつまでたっても放置されていた白菜の苗なので、ちょっと弱り気味ですが、食せるサイズになることを目標に頑張ってもらいます。

    ついでに、アイスプラント
    ずいぶん大きくなりました
    ハダニにやられて、ちょっと元気がないの

    今年の冬は、家の外も中も、ペットボトルだらけだわん
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-23 23:36 | カテゴリ:未分類
    今日は朝から、ヘリコプターが、ぶんぶん飛んでました。
    名古屋シティマラソンが開催されていたようです。

    ヘリコプター、きもちよさそうね

    さて、本題の野沢菜、憧れの長野な気分を味わいたくて野沢菜の種を撒いたのは、9月中旬だったのですが、育て始めてて2ヶ月が経過して、興味が思わぬ方向に転がってしまいました。

    葉っぱを収穫して食べるつもりだった野沢菜の、根っ子の部分が膨らんできたのです。

    おわっと、これは新種発見か?と、にわかにわが家のベランダが騒がしくなったわけですが、そんな訳もなく、VegeLogさんからいただいたコメントを元に調べてみました。

    それによると、野沢菜は、大阪市天王寺で栽培されている天王寺蕪が起源とされていたのだけれど、遺伝子学的に調べてみたら、これがちょっと違うとかなんだとか。

    ただ、一貫して言えることは、コレ。

    『野沢菜はカブの一種だ』

    というわけなのですな。葉蕪(はかぶら)と分類されるらしいですが、要するにカブラなので、根が膨らんでもおかしくないらしいです。

    そうは言っても、普段は口にしたことのない野沢菜カブラ、気になるじゃありませんか。
    この週末に、やっとこさ収穫しましたよ。

    おっと、土の中は思いのほか長く、
    予想以上に大きく育ってました

    他の収穫物に紛れてますが、中央の小さいのです
    ちなみに赤いのがアイコで、これがほぼ標準サイズです
    (ものすごく大きいお皿で撮影しています)

    野沢菜は、辛味の強い葉っぱが特徴の野菜なので、その根っ子も辛いんじゃないか?という予想のもと、こんな食べ方をしてみました。

    蕎麦の上に「大根おろし」ならぬ
    「野沢菜カブラおろし」を乗せてみました

    予想的中で、このカブラ、野沢菜の香りが漂う、辛味大根のようなキリっとした味で、蕎麦にとっても良く合いましたよ。(その辛味は、間違いなく七味唐辛子のものとは違いましたよ。笑)

    わが家では、蕎麦の上におろして食べる「辛味大根」が欲しくて、岐阜の道の駅を探し回ったのですが見つからず、ガッカリしていたところだったので、これは思わぬ発見で大好評でした。

    問題は、そのカブラがあと1株しかないことでしょうか・・・(爆)

    野沢菜、もっと種を撒いておけばよかったわー。

    いつの間にか、野沢菜の自家製漬け物計画は、
    どこかへ吹っ飛んでしまいました・・・
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-20 00:50 | カテゴリ:未分類
    いやもうホント、困っています。

    愛用していたコンデジが、壊れかけてきました。
    撮影した写真の画像が、おかしくなっちゃうのです。
    まるでパズルのように、画像の一部が組み換わるのです。

    あたまの体操の時間です。
    上の写真の正しい画像を思い浮かべてみましょう。

    正解はこちら

    という具合。
    この春あたりから、たまにこういう写真が撮れてしまって困っていたのが、
    今週になって、撮れる写真の3枚に1枚くらいがこの調子です。トホホ。
    一眼レフカメラも調子が悪いので、ダブルピンチです。

    よって、今冬は、コンデジ&デジイチの一斉買い替えを決定しました!!

    ・・・なんてお金、どこにもないよねぇ。とほほ。泣

    というわけで、わたしのカメラの嘆かわしい映像を、お楽しみいただきながら、
    あたまの体操なぞ、していただければ幸いです。

    面倒くさいので・・・

    合成した正解写真の作成は割愛します

    ほんとは、美しいポンデアイコの実が
    たくさんなっているのをアップしたかったのです・・・泣
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-18 23:47 | カテゴリ:未分類
    バンバン花を咲かせて、実がちょいと膨らんできたかなぁ?

    というところで、そろそろ本格的に冬っぽくなってきた今日この頃ですが。

    バンバン咲いたまま、寒さで固まってしまったポン様

    最近カメラの調子がおかしくて困ってます
    コンデジも、一眼レフも、壊れかけ・・・


    手暗がりになってしまったポン様の、いちばん大きな実
    色づく気配がありません・・・・

    ポン様がどんなに頑張っても、もう越冬させないことに決めたので、ここはひとつ、最期の晴れ姿を見せて欲しいところです。

    よそ様のイタリアントマトは、みな元気に育っているけれど、
    わが家のポン様は、もう育ち方を間違ったとしか思えないー
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-18 23:38 | カテゴリ:未分類
    野沢菜で漬け物を作るのだ、長野な気分を味わうのだ、と思っていた野沢菜。

    小振りながら、順調な成長を見せているのだけど・・・

    根元の「蕪もどき」を発見してから、気になるのはコチラばかり

    だいこんもどき

    大きくなりすぎて、表面に縦方向のひび割れが発生しています。
    このまま大きくすべきか、引っこ抜いて食べてみるべきか、迷います。

    2本のうちもう1本はノーマルなので、
    菜っ葉はそちらに期待して、野沢菜チビだいこんは収穫してみようかなぁ

    野沢菜みたいにピリリとした大根(カブ)なのかな??
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-15 23:53 | カテゴリ:未分類
    大型発泡スチロールで育てている、水菜とサニーレタス。

    左上が、無精ヒゲ風になっている水菜です
    右上は、この後左上の水菜の後を追いました

    前回の集合写真(?)から、およそ1ヶ月。ずいぶんと育ったものです。

    手前に並んでいるイチゴの苗を、覆い隠すようになってきました。
    イチゴにとっては、いい迷惑かも??

    あちらも、こちらも、定植し損ねた株がいっぱい
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-15 23:47 | カテゴリ:未分類
    お天気のよかった今日、ベランダで空を見上げてみると。

    なんか、幸せ♪

    もう11月だというのに、
    まだ花を咲かせて、実が膨らんでいきます
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-15 23:44 | カテゴリ:未分類
    春先から育てている、セージ。

    いちどは、トルネードと紹介したくらい、日光を求めて迷走しています。

    ピクルスに使う以外、まだあまり活躍していないセージですが、喉に良いハーブということで、そろそろ活躍の場が出てきそうです。大きく成長してきたし、ドライハーブでも使えるそうなので、バッサリとカットしてみることに。

    垂れ下がった枝葉を・・・

    さっぱりとカット

    カットした葉は、まずはハーブティにしてみて、不味かったらうがい薬専用にします。笑

    種を撒いたのは4月末。
    こんなに生命の長いハーブとは思ってませんでした。
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-15 01:03 | カテゴリ:未分類
    朝、白菜に水をやろうとすると、葉に穴が空き、葉影にフンも見えるのに、ナゼか犯人が見つからない。
    これほど悔しいことったらありません。

    でも、この1年の栽培経験で、わかりましたよ。いやもう、ほんと、そんなときは夜回りに限ります。

    深夜も1時近くになって、フリースのストールに身を包み、片手に割り箸、もう片手に懐中電灯を持って、ベランダの白菜の前に座り込む姿は、傍から見たらかなり不気味と思いますが、そんなこたぁ、言ってられません。

    夜な夜な徘徊しては、大事な白菜の葉っぱを食い荒らす犯人は、ヨトウムシ。
    活動時間が夜なだけあって、昼間はなかなか見つけられないのですが、夜になれば無防備なまでにその姿をさらけます。

    ほんの5分程度の夜回りで、アッサリ6匹(3cmレベル×3+2cmレベル×1+1cmレベル×2)の捕殺に成功しました。

    去年の春、1cm程度のアオムシを見つけて、火バサミまで持ち出して大騒ぎしていたのがウソのように、割り箸でチャッチャと捕獲。

    1cm以下のミニアオムシなら、摘んだその手でサヨウナラするようになってしまいました・・・ひぇ。

    日々虫に強くなっていく自分に、多少の疑問を抱きつつ、だんだん、結球しつつある白菜を守るべく、日々鍛錬(?)なのでした。

    アオムシ・ヨトウムシ・アブラムシ・ハダニ・・・、どれにも負けることなく、最後まで無農薬で頑張って収穫するぞーっと。

    地球の平和を守るため じゃなくて わが家の野菜を守るため
    3つの僕に命令したいところ なのに、1つも居ない(爆)
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-13 00:30 | カテゴリ:未分類
    今年の白菜は、種まきが去年より1ヶ月も遅れたので、成長はちょっと遅れてる気がしますが、去年と比べると明らかに違います。

    これが、去年の今頃の白菜の様子
    横にドバッと広がってますが、高さがありません

    去年の今ごろの写真を観ると、葉勢の少なさにガッカリしてしまいそうになりますが、

    今年の白菜は、なんだか立ってるんデス

    葉数が少なくても、中央部分は高さを維持してシャキッと立ってます。

    この子も・・・

    この子はちょっと横拡がり気味かな・・・?

    ムシ食いが気になりますが、見つかるのはフンばかり
    また夜回りをしなければ・・・

    全体的に、上から見るとなんだか楕円型に育っています。

    というわけで、最後に、番外編をば。

    発泡スチロールに定植して、枯れかけてしまった白菜ですが、
    大半の葉を枯らしながらも、中央だけ生き残りました
    どこまで大きくなれるかな??

    分かってますって

    早く定植しなさいって言うんでしょ?
    分かってますよ~、分かってますけどね~。汗

    種まきの時期は、似たようなものでしたが、
    育てる環境で、サイズがガラリと変わった気がします
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-13 00:18 | カテゴリ:未分類
    秋に入ってから、ロクに花芽もつけずに、気が狂ったように脇芽出しまくってた、わが家のポンデローザ、通称ポン様ですが、今度は呆れんばかりに花を咲かせています。

    こんな低いところからも、花房復活です

    この秋最初にトマトトーンを散布した花芽は、
    直径2cmくらいの実になっています

    なんかねぇ、頑張ってるのは分かるんだけどねぇ、
    うーん、もうちょっと頑張ってもらわないと、越冬許可は出せませんなぁ。

    ポンちゃんの実は、色づくのに時間がかかる上、
    表面が傷つきやすく、なかなかキレイな実に仕上がりません
    がんばれー
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-12 23:51 | カテゴリ:未分類
    水菜、あんなにバッサリカットしても、ちゃんと生き返るんですねぇ。

    今はまだ、無精ヒゲ風

    今年は、多めに水菜を植えたので、時期を考えて順番にカットすれば、いい具合にローテーションが組めるかもしれません。

    次の標的は、この水菜の右隣の株です。
    その株だけ、なぜかおそろしくアブラムシに襲われていて、テデトールとテデツブースが活躍していますが、週末あたりにスッキリしたいところです。

    水菜とレタスは、冬でも元気に育ってくれて、
    定期的に収穫できて助かります
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-11 07:43 | カテゴリ:未分類
    あまりの音に驚いて目が覚めました。

    早朝には、1時間あたり16mmとかいう大量の雨が降ったようで。

    見事に水没

    今朝、慌てて養液層の水を掻き出しました。

    いえね、養液層にオーバーフロー用の穴を空けないとなぁ、とは思っているのです。
    ハンダゴテも買ったのです。

    でもまだ穴開けてません。汗;;;

    今夜も、オーバーフローした水の掻き出し作業が必要そうです。

    ペットボトルをたくさん育てると、
    養液管理がたいへんです・・・笑
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-11 00:50 | カテゴリ:未分類
    duckbillさんからいただいた、フェンネルの種を、10月31日に撒いたのですが、播種直後に寒気が来たりして、なかなか芽が出る感じがしませんでした。

    この季節、頻繁に水遣りをする必要もないので、春までダメかなぁ・・・と半ば諦め気味で、放置していました。

    そうしたら・・・。

    あれ?!

    今朝見たら、いつの間にやら芽が出ているのを発見してしまいました。

    まだ種を被ったままだったりするし、今はまだなんとも貧弱ですが、ともかく芽が出ました!
    ダメにしないように、大事に成長を見守りたいと思います。

    今から育てば、春夏にはきっと大株になるぞぉぉぉー!

    カモミール同様に、
    来年の春まで気長に成長を待ちます
    ↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-09 23:53 | カテゴリ:未分類
    諦めきれず、でも定植もせず、放ったらかしになっているのがもう1つあります。

    70日白菜

    60日白菜

    9月22日に撒いたのですが、定植をグズグズしていたものだから、ちっとも大きくなっていません。
    発泡スチロールやら、ペットボトルやら、材料はいろいろ集めてあるのだけれど、少しも定植作業がはかどっていません。

    定植するのも今さらな気がして、このまま食べちゃおうか?と何度も思うのですが、これまたやっぱり諦めきれなくて、また放置・・・笑

    なんとかしなくちゃー。

    洗濯ネットハウスにいるので、
    虫もつかず、きれいなんですけどねー
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-09 23:52 | カテゴリ:未分類
    9月の終りだったか、10月のはじめだったかに、種ニンニクを撒いたのです。

    現在、数本を謎の虫に食われて(フンしか見つからないのです・・・)困っていますが、なんとか成長しています。

    去年より小さいのが心配ですが

    それより心配なのは、謎の虫に食べられ続けていることです

    この種ニンニクを撒いたとき、場所がなくて植え切れなかった種ニンニクがあるのです。
    近いうちに、別の場所に植え替えようと、キッチンペーパーの上に置いて、水を遣り続けています。

    十分に日に当たることができず、
    もやしのように成長したニンニクの芽

    家族にかなり迷惑がられています。
    早く、それらしい場所を作って定植しなければ・・・汗;

    なんだか最近、平日の朝も週末も、バタバタと忙しくて、
    定植がズルズル遅れています
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-11-09 23:22 | カテゴリ:未分類
    とうとう水菜にアブラムシが発生しまして。

    手でプチプチ退治していたのですが、
    キリがないので、バッサリとカットすることにしました。

    でも・・・

    明らかに、やりすぎました

    復活しますかね?コレ??苦笑

    アブラムシ、アオムシ、ハダニ
    毎日が、その繰り返し・・・泣
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-11-07 11:40 | カテゴリ:未分類
    ペットボトルに3株育てている野沢菜ですが、混み合いすぎて大きく育たないのかな?と思い、もう1本間引くことにしました。

    1本でもいい、大きくそだって欲しい

    ところが、どの株をカットしよう?と根元を覗き込んだところ、驚きの映像が目に飛び込んできました。

    だ、だいこん??

    野沢菜育ててたつもりだったんだけど・・・

    葉っぱは野沢菜の形だし、味も野沢菜なので、間違いなく野沢菜なんだけど、

    野沢菜って、こんなに根っ子が膨らむんだっけ?!

    このまま大事に大きく育てて、野沢菜だいこんを楽しめたら、それはそれでいいかもしれない。
    (もっとも、根っ子が膨らむ病気、とかだったら食べたくないけど・・・汗;)

    わが家のベランダ野菜は、
    主を驚かせるのが得意のようです
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。