2009-10-31 22:49 | カテゴリ:未分類
    撒いちゃいましたフェンネル


    サイトには、9月~10月に撒くとあったので、ギリギリOK??

    種を撒いたペットボトル、
    顔を近づけるとフェンネルの香りがします♪
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-31 01:13 | カテゴリ:未分類
    ポン様とポンデアイコ、成長の差が、ものすごく顕著になってきました。

    もうこれは、言葉でいろいろ言うよりも、写真を比べるのがいちばんかと。

    ポン様(ポンデローザ)

    ポンデアイコ(自家採取種のアイコ)

    ポン様、アナタの仕事は、葉を茂らすことではなく、実を生らすことですよ。
    ポンデアイコを見習うのですよ。

    同じトマトで、同じ容器で同じ養液を吸って育っているのに、
    いったい何がトリガーになって、こんなに成長が違ってしまったのかしら?
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-10-29 22:44 | カテゴリ:未分類
    わが家のポンデローザ、通称ポン様。

    次から次へと脇芽を伸ばすポン様に根負けして、咲いた鬼花にトマトトーンを散布したわけですが。

    元気に咲き誇るばかり

    もしもーし、ポン様、あなたのお仕事は、実を生らすことですから~。
    そうじゃないと、今育ってる実を収穫したら、お陀仏ですよ~。

    今育ってる実
    ポン様の実にしては小さいけど、頑張ってます

    ポン様、新しい花芽がたくさんついています
    これが夏だったらなぁ~
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-28 23:22 | カテゴリ:未分類
    じわじわと、成長を続けるアイスプラント。

    ずっと東側の出窓で育てていますが、やっぱり南側のベランダに移したほうが成長早いかなぁ。


    根気よく、放っておくつもり。笑
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-28 19:09 | カテゴリ:未分類
    9月1日に撒いた種のうち、ボリジとコリアンダーは全滅だったのです。でも、ボリジの種は持ち数が少なかったので諦めきれず、お茶パックに仕込んでそのまま放置していたのよね。

    そうしたら・・・!

    10月22日の朝 ・・・あれ?

    10月27日の朝 これは本気でしょう!

    いい感じに育ち始めているようです。
    よかった!1本だけだから、まだまだ気を抜けないけれど、なんとか生き残って欲しいところ。


    ちなみに、ボリジはこんなハーブです。

    ボリジについて :
      http://www.myherb.jp/main/library/herb/sonota/ha/boriji.html

    ワインに浮かべると、青い花がピンクになると聞いて、色めきたって種を購入しました。
    他にも、いろんなサイトを調べてみると、

     ・ ポリジに含まれる粘液が、のどや胸の痛みをしずめる効果がある
     ・
    発汗・抗炎症作用を持ち、熱を伴う風邪やせき、
      インフルエンザといった感染症の症状を緩和する

     ・ ボリジは副腎皮質に働きかけて、アドレナリンの分泌を促す
     ・ 心肺機能を強化してうっ血を緩和したり、疲労回復を助ける働きがある

    なんて効果が紹介されていました。なんだかとっても強そうです。笑

    もっとも水耕栽培で育てられるのか謎なので
    ほとんど実験のような栽培です
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-28 00:47 | カテゴリ:未分類
    ペースもサイズも、かなり落ち気味なオクラですが、それでも数日に1~2個のペースで収穫しています。

    でも、できあがりが貧弱だからか、家族は誰も食べてくれなくなってしまい、せっせと1人で食べています。寂しいけれど、この株ともそろそろお別れかなー。

    その暁には、30Lの発泡スチロールに替わって、ずらり2Lペットボトルが並ぶ予定です。

    今年のペットボトルは多いぞーぅ♪

    来年は、もうちょっと早くにオクラを育て始めるのだ
    そして、たくさん収穫するのだ、のだ、のだ、のだ
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-28 00:28 | カテゴリ:未分類
    先日、図々しくも「主に食材な備忘録」のduckbillさんにおねだりした、イタリアントマトの種。

    昨日、待望の品がduckbillさんから届いたのですが、封を開けてみたところ、

    イタリアントマトだけではありませんでした!

    な、なんと、
    • コストルート・ ジェノベーゼ
    • サンマルツァーノ・ルンゴ
    • 鷹の爪
    • ハバネロオレンジ
    • イタリアンパセリ
    • スイートフェンネル
    と、恐れ多くも6種類もの種をいただいてしまいました。

    ははぁー、ありがたき幸せー m(_ _)m ヒラニ ヒラニ

    今年の夏は、品種にこだわりなく、手当たり次第に育てた感のあったトマトですが、来年は、duckbillさんのお墨付きなイタリアントマトの栽培を行うことを、ここに決定いたしました。今から栽培が楽しみです。

    早く春になれー♪(まだ冬も来てないのに・・・;)

    早く撒きたくて仕方ないのですが、早すぎると育たないことは、去年の初春に身をもって勉強したので、ここはグッとガマンです。

    でも、この中で、イタリアンパセリだけは、今ならギリギリ間に合いそう?というわけで、本日、1つまみ分のイタリアンパセリの種を、2Lペットボトルにまきしました。

    セージとともに
    他の種も撒いたので、新たなペットボトルは6本に

    欲ばりすぎ?

    イタリアンパセリは、2008年夏に初めての水耕栽培で苗からチャレンジして失敗してしまったものなので、経験値を少しだけ積んで、再チャレンジです。

    た、楽しみですっ!!!

    大きくなぁれー♪
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-28 00:17 | カテゴリ:未分類
    種まきが遅かった割には、かなり頑張っているニンニクたちですが。

    これが2009.10.27の様子

    ちなみにこれが、去年の分
    2008.10.17の様子

    ・・・若干、遅れ気味な感じが否めません。

    去年の経験と、当時参考にしていた「水耕栽培でうはうは!」 さんのニンニク栽培記録を読むと(ちょっと逸れるけど、水耕栽培でうはうは!さんは、どうしちゃったのでしょう?なんだか心配・・・)、冬になる前にどれだけ大きくなったかが、翌年収穫するニンニクのサイズに大きく影響するみたい。

    なので、冬に突入する前に、なんとか少しでも大きくなって欲しいものです。

    アオムシも、今のところ全部撃退!!
    ニンニクの葉についたアオムシは見つけやすいです
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-27 23:53 | カテゴリ:未分類
    ゴミ箱に定植した白菜たちが、順調ぽく成長しています。

    ずいぶんと葉っぱが増えてきました

    よく見ると、虫に食われてます

    毎日チェックを欠かさないのですが、アオムシ被害は後を絶ちません。
    葉に穴が空いたり、葉と葉の間に細かなフンを見つけたときには、徹底捜査を行って捕殺しています。

    最近は、アオムシだけでなく、若干のハダニとアブラムシが発生し始めました。
    白菜は、葉と葉の間に隠れて寒さを凌げるのか、真冬でもアブラムシやアオムシが発生します。

    夏と違って、寒い朝夕は葉陰に隠れていて、昼間に出てきて活動するようで、
    サラリーマンには捕殺しにくいのが困りモノ。泣

    でも、収穫目指して、がんばります。

    スポンジに撒いた白菜も、
    発泡スチロールとペットボトルに定植しないとー

    白菜は、好物なんです、ブレンディ
    いや、ブレンディじゃないし
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-25 23:29 | カテゴリ:未分類
    アイコが次々と色づき始め、頻繁に収穫できるようになってきました。

    こうやって見ると、まるで葉がない・・・

    株の先端の方にしか葉っぱがなくて、実しかなっていないように見えるポンデアイコです。

    相変わらず、トマトの味そのものは良いのですが、べらぼうに皮が固くて、肉質がしかりしたトマトに仕上がっています。

    南側に置かれた株は、背の低い冬野菜には光が届かない場所なので良いのですが、北側に置かれた株は、軒下の日差しが当たる場所を占有しているので、早くなんとかしたいところ。

    コレを全部収穫するまでに、あとどれくらいかかるのやら、嬉しいやら悲しいやら、です。

    ピクルスにすれば、家族にも喜ばれてGoodなのですが、
    いかんせん、もう冷蔵庫の空きスペースがない・・・
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-25 16:47 | カテゴリ:未分類
    色白プチ太郎

    それは、わが家で今年2月に食べたオレンジピーマンから採取した種で育てたピーマンのことです。

    親は、オレンジ色をしたピーマンだったわけですが、その種から育った1株からは、不思議なピーマンが育ちました。


    親と似ても似つかぬ、色が白くて小さいピーマン(パプリカ?)だったので、勝手に『色白プチ太郎』と名付けました。

    味やらサイズやらを云々言い出すと、栽培に的確な品種かどうかわかんないけど、意外性があって面白かったので、種を採っておいて来年にも同じピーマンが採れないか、やってみようと思ったのです。

    できるだけ収穫せずに熟させて種を採ろうと、ギリギリまで粘っていたのですが、こんな姿になってしまいました。

    色白プチ太郎、赤面しすぎ

    熟し加減で、白から赤まで楽しめるカラーピーマン、来年も育ちますようにー。

    それにしても、親がオレンジピーマンって・・・ブツブツ。

    白いうちに食べるのが、いちばんキレイでした
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-10-25 07:49 | カテゴリ:未分類
    わが家のポンデローザ、通称ポンちゃんに、花が咲きました。

    まだまだ子孫を残す気持ちがあったようで

    さっそく、トマトトーンを散布してみました。
    モムチャンなトマトを育てるべく、今日からポンちゃんは、ヨン様にあやかってポン様と呼びます。

    頑張れ、ポン様!!
    (頑張ってもらうと、撤収が遅れるので、それはそれで困る気もするけど、今は考えない;)

    ちなみに、わたしはヨン様ファンではありませんし、熱烈韓国ドラマファンでもありません。

    念のため。笑
    2009-10-24 23:32 | カテゴリ:未分類
    2リットルのペットボトルに1株づつ計2株育てている、カモミール。

    種を撒いたのも、定植したのも、与えている栄養も、全く同じです。

    ただ、1株は、南側のベランダに置いておいたのです。
    もう1株は、東側の出窓の窓際に置いておいたのです。

    気づけばこれだけの差が出てました。

    左側が南側ベランダ栽培、右側が東側窓際栽培

    まだ小さいけれど、差は歴然です。
    さすが、朝しか日が当たらない場所と、終日日の当たる場所では、違いますね。

    でも、成長比較がしたくて別々の場所に置いておいた訳ではないのです。
    ベランダが手狭になって置ききれず、出窓に放置してあっただけなので。笑

    今日、ベランダの手すりに、ペットボトルを括り付けてみました。
    ここなら、日光を遮るものなく、たっぷり日照を確保できます。雨ざらしなのが難点ですが・・・汗;


    2本とも大きくなって、
    来年の花摘みと、テントウムシ繁殖に、
    貢献してもらいたいものです。
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-23 01:00 | カテゴリ:未分類
    わが家のポンデローザ、この夏は3株育てたのですが、1株で3~4個程度しか実をつけず、これはサッサと撤収だな、と思っていたのです。

    ところが、最後の1株が、秋になって驚くほど頑張り始めまして。

    と言っても、たくさん実をつけているわけでも、大きな実をつけているわけでもありません。

    ただ、ボーボーと脇芽を伸ばして大きくなっていくのです。

    上の方に1個だけ実がついています

    旺盛な脇芽

    過去のポンデローザの姿、特に9月頃の姿と見比べると、この茂りっぷりには驚きです。
    脇芽の育ち方が半端なく、同じ場所から同時に4本の茎が伸びてきたりしています。笑

    先端には花芽がついてきたようですが、とても小さく、大きくならず、今のままだと実がつくとは思えない感じ。

    そうと分かっていても、やっぱり撤収できない、ポンちゃんなのでした。

    台風で傷ついちゃったけど、せめて1個だけは無事に赤くなって収穫させてほしいものです。

    来夏のトマは、
    多収穫&美味の品種を厳選して育てるのだ
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-23 00:51 | カテゴリ:未分類
    バジルを育てていたゴミ箱栽培装置ですが、バジルを撤収する頃から、種を撒いた記憶がないのに、なんだか芽が出てきました。


    見覚えがあるような・・・と思っていたら、


    どうやら、コリアンダーのようです。

    今年の夏は、まったく育たなかったので、来年の春までかけて大きく育つことを期待して、大事に育てようと思います。

    手前半分に芽が集中しているので、奥半分の空きスペースに、何か植えようかな??

    コリアンダー、大好きです!!
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-23 00:30 | カテゴリ:未分類
    去年は3株しか育てなかった白菜ですが、今年はたくさん種を撒きました。

    現在、定植してある株は全部で6株。

    全部60日白菜です
    去年と比べると、半月ほど成長が遅れています

    定植を待っているのは・・・9株です・・・汗;

    こちらが60日白菜

    こちらが70日白菜

    早く定植しないと思いつつ、発泡スチロールで栽培中の夏野菜がなかなか撤収できず、後釜に入れません。

    うーん、こうなったら、コンパクトな2リットルペットボトルに定植してみようかな?
    ミニ白菜になっちゃいそうだけど・・・;

    そうそう、ミニ白菜の「お黄にいり」の種を買ったのですが、種を撒くには、もう時期が遅いようです。
    春先の収穫を狙って、2月頃に撒いてみようかな?

    今年の目標は、育てた白菜は全部結球させること!です
    葉が増えてきたら、ヒモで縛ってでも結球させるのだ、のだのだのだ
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-20 23:50 | カテゴリ:未分類
    毎日の水遣りがゆったりになって、心穏やかに朝のベランダに立てる

    ・・・と思いきや、別の問題が発生して、朝のひとときは戦闘に逆戻り。

    それもそのはず、今わが家のベランダは、アオムシだらけです。
    トマトにも、ピーマンにも、大葉にも、ミントにも、水菜にも、白菜にも、イチゴにも、野沢菜にも、そしてニンニクにまで~!!

    今朝は、種を採るために放置してある大葉の根元に、大きなフンが散らばっているのを見つけ、意を決してアオムシの捜索活動を行いました。その結果、全部で6匹(!)の1.5cmサイズのアオムシを発見したのだな。フンのサイズからすると、もっと大型のが隠れていると思うのだけど、今日は見つけられませんでした。

    最近着果したポンデアイコ(自家採取種からのアイコ)の小さな実は、次々とアオムシに穴を開けられてしまいます。十分に大きくなった実に被害がないので、これが赤くなったら終了かもしれません。


    不思議と被害にあわないのがポンデローザ。
    ポンデローザに至っては、なぜか葉の上で小さな虫が死んでいるのをよく目撃します。他の野菜たちでは見られない光景。葉から何か毒でも出しているのでしょうか・・・?

    白菜・水菜・野沢菜は、葉を食べる野菜なだけあって、アオムシの食い散らかしは許せません。



    フンの有無を頼りに、葉っぱを1枚1枚めくって、可能な限りタマゴの段階で、孵化してしまってもミニミニサイズのアオムシの時点で、せっせと退治しています。今いちばん若々しい野沢菜は、アオムシに人気のようで、今朝は大きな穴が開いているのを発見。防虫ネットから出して3日で育ったとは思えないほど大きく太ったアオムシを捕殺しました。


    イチゴも、うっかりするとすぐにアオムシに葉を食われます。



    まだ葉の数が少なくて、早く大株に育てないと来年実が生らないわぁと焦ってヤキモキしています。未だ育苗ポットのままなので、なんとかしなければいけません。毎朝1株づつペットボトルに移植していますが、もうちょっと大きな栽培装置に植えてやった方がいいのかなぁ・・・。

    毎日根気よくアオムシを退治して、
    美味しい野菜を収穫するのだぞっと
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-19 23:52 | カテゴリ:未分類
    夏にミニトマトの栽培層として使っていた発泡スチロールを少し改造して、新たな栽培を始めました。


    発泡スチロールに小さい植木鉢を差し込んで育てるものです。
    お茶パックで育苗して、途中から発泡スチロールによるドブ漬け栽培に切り替えるときに使えそうです。
    今回定植したのは、水菜4株と、サニーレタス1株。サニーレタスは徒長しまくりでちょっと貧弱ですね。

    どの株も、ペットボトル栽培で十分なんじゃない?とか言わないように。笑

    この装置で栽培すれば、ペットボトルより大きく育ってくれると、なんの根拠もなく期待しています。
    そうじゃなかったら、こんな広いところに植えた意味がないので、そのときは白菜栽培に切り替えます。

    気づけば、なんだかずいぶんとたくさんの水菜を育てています。
    ペットボトルで水菜、発泡スチロールで水菜、育苗トレーにもまだ水菜の苗が残っています

    去年はペットボトル1本分しか育てていなくて、ハリハリ鍋にするには貧弱な量でしたが、今年はわっさわさに育てて、牛スジ肉と自家製水菜でハリハリ鍋を楽しみたいです♪

    水菜くんも、サニーレタスくんも、まぁ頑張ってくれたまえ
    あ、今年はレタス類が足りないので、早く種を撒かないと!
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-19 23:45 | カテゴリ:未分類
    ペットボトルの三つ葉も、まだ養液を吸うペースがのんびりなので、前回いつ水遣りしたか忘れそうなくらい放置してありました。

    今朝は、三つ葉を育てている東側の出窓にいい具合に日が差して、三つ葉が光り輝いていたので、久しぶりに写真を撮ってみました。

    発芽にずいぶん時間がかかった三つ葉ですが、
    成長にもずいぶんと時間がかかりそうです

    胡麻和えを作れるくらい収穫するには、まだまだ相当な時間がかかりそうだけれど、とりあえず、茶碗蒸しかお吸い物に入れるくらいの量は、はやく収穫できるようになって欲しいなぁ。
    2009-10-19 23:13 | カテゴリ:未分類
    この夏は、ベランダがジャングル化する勢いで栽培規模を拡大してしまい、1日35リットルの給水地獄に苦しめられていたワケですが、ここのところ、やっとその勢いも収まりました。

    ペットボトルで栽培している各種葉野菜たちも、1度水を遣ると、次に水遣りが必要になるまで結構な間があるので、ついつい忘れてしまいます。

    このアイスプラントも、ほとんど放置状態で、ずいぶん水遣りしていませんでしたが、今朝ふと見たらずいぶんと大きくなってました。

    といっても、まだまだまだまだ、ですが

    アイスプラントが食せる日は来るのでしょうか??
    10粒購入して、1粒しか芽が出なかったので、なんとかこの株から種が採りたいと思っています。

    そうそう、ネットオークションで買った種は、全般的に発芽率が低いです。
    「黄色いミニトマト」という謳い文句で買った種に至っては、最後まで黄色くなりませんでしたし。
    (おかげで、青いミニトマトがたくさん収穫できて、それはそれで使い道があって良かったのですが・・・)

    これからは、ちゃんと市販の種を買うようにします。笑

    でも、食べた野菜から自家採取した種での栽培は、
    なかなかスリリングなんで辞められません。笑
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-18 23:48 | カテゴリ:未分類
    わが家のベランダは、最近、赤い実で溢れています。

    ポンデアイコの実も順調に赤くなってきています
    ただ、青いうちにアオムシに穴をあけられることが増えてきて
    おちおちしていられません

    赤いミニトマト、最近になって、
    実にトロッとした食感が出るようになりました
    甘味が出て夏頃より美味しいです

    赤パプリカの実も続々と
    小さいまま色づいてしまう実もちらほら出てきました

    色白プチ太郎
    木に生らせたまま熟成を待っていたら、
    なんとオレンジを通り越して真っ赤になってしまいました

    ところどころに見え隠れする赤い色は、ベランダの緑に映えて、とってもステキです。

    でもそろそろ、ピーマン類は撤収します
    今日も赤ピーマンを1株撤収しました
    冬野菜を増やしますよ!
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-18 14:55 | カテゴリ:未分類
    先日の台風18号をやり過ごしたものの、脇の茎と擦れあって傷ついてしまったポンちゃんの実が1つだけ育っています。



    表面こそ傷ついていますが、形が崩れることもなく、表面にケロイド?を残したまま大きくなっていくので、そのまま育てることにしました。

    ちょっと元気がなくなると、次々と撤収している夏野菜ですが、どうもポンちゃんには情が湧いてしまったようです。カットしてもカットしても、未だに次々と脇芽を出している姿が、なんだか健気だからかも知れません。

    ポンちゃん、けっこう場所取ってるんですけどね。
    アイコと一緒の装置で育てているので、まぁいっか、と。笑
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-18 14:43 | カテゴリ:未分類
    ニンニクも、いちおう順調に育っています。

    驚いたことに、今日チェックしたら、5匹もアオムシがいました。
    こんな葉っぱなので、隠れる場所もなく、すぐにバレます。笑


    もう1箱増やそうと思っていましたが、家族に「そんなに使わないでしょ!」と言われたので(笑)、やめました。種ニンニクがまだ余ってるのだけど、どうしようかな?あれって食べても大丈夫なのかな??

    ニンニクを減らした分、白菜や水菜を多めに育ててみようか、と思います。

    もち菜もそろそろ種を撒いてみようかな?
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-18 14:29 | カテゴリ:未分類
    9月1日に種を撒いた60日白菜、先週末に、ゴミ箱栽培キットに定植しました。

    元気に根付いているようです。

    あと2週間足らずで60日が経過するとかは
    この際、考えちゃいけません

    まだまだチョウチョが飛んでいて、気づくとタマゴを生まれているので、せっせと葉を裏返して、黄色いものがついていないかチェックする毎日です。

    ・・・あとはただ、葉が増えるのを待つのみです・・・
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-10-17 08:39 | カテゴリ:未分類
    割と久々の投稿になってしまいました。

    水~金で、旅行に出ておりまして。
    行き先は・・・写真を見たら、想像つくかな?笑

    とりあえず、旅行中に撮った写真をば。





    マツダレンタカーでデミオを借りましたが、
    すごい乗りやすくて良かったです♪
    ワイパーとヘッドライトが全自動なのにビックリ
    最近の車はみんなそうなの??
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-12 22:31 | カテゴリ:未分類
    モロヘイヤ、めっきり成長が遅くなり、黄色い花が咲き始めました。

    空芯菜とともに、夏の暑さに断然強いモロヘイヤですが、冬の寒さは得意じゃなさそう。
    撤収するつもりで、食べられる芽をカットし、枝を切り落としていったところ・・・

    なんというか・・・

    想像以上に、ずんぐりむっくり

    思わず、バオバブの木を想像してしまいました。
    バオバブの盆栽といったところでしょうか?

    なんかカットするのがもったいなくなってしまい、しばらくこのまま楽しんでみることにしました。
    (いや、数週間でカットしちゃうと思うけど・・・)

    モロヘイヤの実は毒があるそうですが、
    花って大丈夫かな?
    茹でてそのまま食べちゃったけど?
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-10-12 22:05 | カテゴリ:未分類
    台風が過ぎてから、一気に気温が下がりました。
    これからどんどん寒くなっていくので、夏の植物にとっては厳しい環境になりますね。

    そんな中で、やっとこさ初収穫にこぎつけた夏野菜があります。

    ポンデアイコ!
    (自家採取の種から育てているアイコです)

    とうとうキレイな赤い実になりました。

    家族と食べてみましたが、我が家で育てたトマトの中ではダントツに甘く、種を採った親トマトとほとんど変わらぬ味が出ました。ただ、表面の皮が、これまた今までのトマトの中でダントツに固かったです。笑

    念願のアイコ、やっと食べられました♪
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


    2009-10-12 21:22 | カテゴリ:未分類
    週末に、最愛の?ミニトマトの「ぺぺ」が養液のオーバーフローでダメになってしまい、生っていた実を全て摘み取りました。


    ものすごい数のミニトマトが生ってました。
    無事に育っていたら、ホントに1株の収穫量が400個超えたかもしれません。

    大量の青いトマト。これはもう、ピクルスにするしかありません。
    青トマトのカレーピクルスです。
    (個人的には青トマトジャムも好きなのですが・・・)

    先日の台風で折れた赤いミニトマトの青い実も使います。(中央はオクラ、これは使いません;)

    ヘタを取った状態で、全部で600gありました。


    前回青トマトのカレーピクルスを作ったのが7月31日だったのですが、このピクルスが、まだ少しだけ我が家の冷蔵庫に残っています。2ヶ月半が経過して、酢の酸味も角が取れて、さらに柔らかくて美味しいものになりました。時間が経てば経つほど美味しくなるんですねー。

    【材料】

    << 漬けるもの >>
    • 青トマト・・・・・・・600g
    • タマネギ・・・・・・400g(ちょっと多すぎかも;)
    • 塩・・・・・・・・・・・大3さじ程度(適当です;)

    << 漬け汁 >>
    • 酢・・・・・・・・・・・300ml
    • 砂糖・・・・・・・・・150g
    • カレー粉・・・・・・6g
    • セージ・・・・・・・・4枚(自家製)
    • ローリエ・・・・・・・4枚(自家製)
    • クローブ・・・・・・・5粒
    • ナツメグ・・・・・・・少々
    • 黒こしょう・・・・・・少々
    • 唐辛子・・・・・・・・種抜き2本

    【手順】

    1.青トマトを、半分に切る。小さいのは、串で刺して穴を開ける

    2.タマネギは、半月切りにする

    3.青トマトとタマネギを塩を振りながら交互に重ね、しばらく寝かす

    4.漬け汁の材料を全部混ぜ合わせる

    5.3と4 を、瓶に詰めて行く

    ときどき食べて状態を確認しながら、冷蔵庫でできるだけ長く寝かせて味わいたいと思います。

    この春夏、ミニトマト栽培の楽しさを1株で十分に堪能させてくれたぺぺちゃん。感謝の気持ちとともに、美味しいピクルスになってくれることを祈って、冷蔵庫にセットしました。

    わたしのミニトマト栽培は、これからポンデアイコが中心になっていきます。

    ぺぺちゃんの青い実は、
    豆粒みたいな小さいものまで全部、
    大事にピクルスにしましたよー。
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-10 11:45 | カテゴリ:未分類
    8日の夜(台風が無事に通り過ぎた後で、本当にヨカッタです・・・)に、名古屋ブルーノートに行って来ました。先日、ベランダ道場のまっくさんの記事を見て、ブルーノートのカルボーナーラが食べてみたくなったのです。

    ・・・というのはウソで、ブルーノートで大好きなJazztronikの野崎良太さんがピアノライブをやるというので、観に行ったのです。

    ちなみに、ライブハウスのスケジュールには以下の説明が

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    自身名義でのピアノSOLOアルバムを携えて、
    初披露となるSpecial Setによるエクスクルーシヴなライブ!

    野崎良太(Jazztronik)Special Piano Live Set
    ~New Piano Album 「bird of passage」Release Tour~

    Jazztronikは世界へ繋がる窓だ。主宰する野崎良太は日本の音楽シーンに本当の意味でのクラブジャズを定着させた張本人。海外での活動も多く、そこで感じとった気分をJazztronik経由で我々にフィードバックしてくれる。彼のプレイに触れるたびに自分と世界の音楽とが繋がっていることを実感できる。穏やかな内容のピアノ・ソロ作品をリリースした直後となる今回のライブは、なんとストリングスを従えてのステージだ。このジャズの殿堂をどんな音世界で包んでくれるのか、新しい体験に身体が震える。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    で、予定にしていたので、カルボナーラが美味しいと聞いて楽しみにしていたわけで。笑

    ところが、メニューを開いたら、そこにカルボナーラはありませんでした。9月にメニューを再編成したとかで・・・。すごいガッカリ。

    でも、今さら「じゃあ食事は要らないわ」というワケにもいかなってしまい、『ザージャン麺(八丁味噌の肉味噌麺)』というのを頼んだのですが。

    店 : 『あの・・・、お客様は、赤味噌は大丈夫でしょうか?』
    わ : 『・・・は?』
    店 : 『いえ、こちら赤味噌をしっかり効かせたお味になっておりまして、その、ときどき驚かれるお客様が・・・』
    わ : 『名古屋の人間なので、大丈夫と思いますが・・・笑;』
    店 : 『あ、であれば大丈夫ですね。たいへん失礼いたしました。』

    ですって。
    お客を驚かせるって、いったいどんな味なのよ?とドキドキしていたのですが、出てきたメニューは、とくだん変わった味付けというわけではなく、普通に美味しい赤味噌の肉味噌麺でした。

    ・・・と思うのは、わたしが名古屋人だからでしょうか?
    コテコテの名古屋人のわたしにとっては、この味に驚くことの方が、むしろ驚き~。

    というわけで、どなたか機会があったら、ぜひお試しください。
    そして、感想を聞かせてー。笑

    で、本来の目的だった、野崎良太さんのライブは、と~ってもステキでした。
    野崎良太さんのプロフィールは、わたしが説明するよりこちらを見ていただいた方が分かりやすいと思うのだけど、個人的には『次世代の坂本龍一』だと思ってます。(ちなみに、坂本龍一さんも大好き♪)

    なんというか、とにかく音楽を通していろんな世界へ引きずり込まれるような、ステキな世界観を持ったアーティストさんです。そうそう、次クールで放送される「Real Clothes」というドラマの音楽担当をしているので、これから秋冬にかけて耳にすることも多くなると思います。

    今回は、この人が作曲したピアノ曲を集めたアルバムの発売記念ライブだったわけですが、ピアノが好きな方にはお勧めです。
    ご本人も言ってましたが、「bird of passage」 は、不眠に効くと思います。とても癒されます。笑

    bird of passage
    ・・・ 2009年9月に発売された新譜です

    Life Syncopation ・・・ こちらもピアノ曲アルバムです 楽譜買っちゃいました♪

    MADRUGADA/TIGER EYES
    ・・・ コレをきっかけに夢中になりました(これはピアノじゃありません)

    上にも書いたとおり、Life Syncopation というアルバムの曲が収録された楽譜を買ってしまいました(サインしてもらっちゃいました~♪)。きちんとピアノを習ってた訳ではないので、こんな難しいものが弾けるワケないのですが、無性にチャレンジしたくなってしまいまして・・・

    案の定、最初の8小節が、なんとかたどたどしく弾けるようになるのに丸1日かかりました。

    誰か、これ弾いて聴かせてぇ~!(他力本願・・・汗;)

    コドモのときに、ちゃんとピアノ勉強しておけばよかった。泣

    すいません、水耕栽培とは関係ないネタなんですけど
    どーしても好きなので書いちゃいました
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2009-10-10 10:58 | カテゴリ:未分類
    我が家の水耕栽培装置は、どれも作りがいい加減なので、先日の台風18号で雨が入り放題に入っちゃったワケなのですが。

    雨水で完全に水没・・・

    昨日の朝は、せっせと水抜きをしていたのです。
    庇の下になかった植物は、みんな水没してたので、水を抜いて、申し訳程度に養液を足してみたり。

    でも、庇の下にあった植物は、それぞれそれ程でもなかったので、そのままで会社に出社したのです。

    ぺぺちゃんも元気♪

    が。

    今朝起きてベランダに出たら、惨状が・・・

    今年この風景を見るのは3回目のような・・・?
    ペットボトルが散らばってるのは、慌てて養液層を動かした痕跡です

    あぁー、またやっちゃいました。養液層のオーバーフローです。

    思いのほか、ぺぺちゃんの養液層に水が溜まっていたようで。
    おかしいなぁ、昨日の朝、いちおう確認したつもりだったのになぁ。急いでて見過ごしたのかなぁ・・・。

    慌てて水を抜きましたが、もうこれはちょっとダメぽいです。泣

    やってもた・・・(T_T)
    ↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ