-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009-05-30 11:47 | カテゴリ:未分類
    ミニトマトのぺぺ、ほんとに順調に育ってて、この1株だけで60個を超える実が生っています。

    まだ1個も赤くならないんだけどね・・・

    今は、脇芽の伸びたのも合わせて、全部で4本の枝が、割り箸で作った支柱の周りを旋回しています。

    上の方から見ると、こんな感じ

    そろそろ2重巻きになってきたので、もう少し上の段に、新しい円形の支柱を用意してやらないといけないかもしれません。

    そうすると、垂直に立ってるメダケの支柱が短すぎるよね?
    こちらも付け足すか、長いのに差し替えないといけないようです。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    2009-05-30 11:21 | カテゴリ:未分類
    やっとこさ、実らしいものが生るようになってきたナスなんですが、なんだか最近、元気がないのです。

    実はいっぱい生ってるんだけど・・・

    びろーんとしてて、花が咲かないの・・・泣

    ナスの栽培は難しいと母が言ってましたが、どうしたらいいのかしらねぇ。
    葉の裏に、いっぱい茶色い小さーいムシがついていて、たぶんダニだと思うんだけど。

    ネットで調べたら、水をかけるといいと書いてあったので、霧吹きで吹き飛ばしてみたんだけど、乾いてきて確認したら、ほとんど元どおりでした。ホースの水とかでドバッとやらないとダメなのかなぁ・・・。

    もっとも、梅雨に入ったら、ダニは流れ落ちていくそうです。それまでガマン??

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-30 10:06 | カテゴリ:未分類
    またしても、「すくすくテントウムシ栽培」なお話です。

    平日は、水やりするのが精一杯で、なかなか丹念に観察できない野菜たちですが。

    今日は土曜日。雨も止んで、1株1株の健康状態を、じっくりチェックしてあげることができました。
    (といっても、チェックするだけで、なにか起きていても、たいてい対処が分からないんだけど・・・汗;)

    最近、ナスに元気がなくて、あんまり花が咲きません。
    葉の裏を返してみると、細か~い赤いツブツブがいっぱい見えます。・・・もしかしてダニ??

    霧吹きで水をかけて吹き飛ばすと良い、なんてことが書いてあるサイトを見つけたので、今日丹念に葉っぱ1枚1枚に霧吹きしてみたのです。

    そうしたら、発見してしまいました!

    テントウムシのタマゴ!!

    さらに、カラーピーマンの下葉にも!

    すでに孵化しているではないですか!

    さらにさらに、もう1箇所、既に孵化したところがあったみたいで、枝のあちこちにプチサイズの幼虫が!

    わかるかな?葉の裏にいます

    カラーピーマンの株には、そんなにアブラムシがいないので、幼虫をみつけては、片っ端からカモミールへ移植しました。いまやアブラムシの巣窟となっているんですよ、これが・・・。

    そうそう、アブラムシって、けっこう「歩いて」移動するのね?今朝、ベランダを見回っていたら、カモミールから落ちたアブラムシが、ベランダの床を這い回っていてビックリ。

    これでは、他の植物に登り始めるのも時間の問題?

    生まれてきてくれた、そしてもうすぐ生まれてくると思われる、テントウムシの幼虫に期待大です♪

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-29 23:25 | カテゴリ:未分類
    先日、親戚が集まる場所があって、昔、植物検疫をしていた伯父(御歳85歳近い)から面白い話を聞きました。

    水耕栽培って、ちょっと新しい技術なイメージがするけれど、日本ではけっこう昔に、水耕栽培が行われた記録があるそうです。

    やってたのは、戦後のアメリカ進駐軍。

    昭和20年代、当時はまだ、海を渡る主たる移動手段が「船」だった時代。
    今なら、飛行機でバビューンと10数時間で届けられるものも、当時は数ヶ月かかった訳で。
    戦争に勝って日本にやってきたアメリカの進駐軍も、本土から新鮮なまま野菜を日本まで運ぶ技術がなく、日本国内での食糧確保が課題となったようです。

    アメリカ軍は、東南アジアでも、食料調達のため野菜を栽培したのに虫にやられてしまった、なんて被害があったのだとか。

    当時の日本人には、野菜を生食する習慣があまりなく、野菜栽培の肥料も糞尿がメイン。
    野菜を生で食べることが多いアメリカ人に、日本の方式で育てた野菜を食べることはできなかったそうです。

    そこで、調布に作られた飛行場の脇に、日本中のガラスを集め、巨大なハウスを建設して(当時はビニールハウスなんてなかったんだねー)、日本に駐留するアメリカ人に生野菜を供給するべく、大掛かりに水耕栽培を行ったそうな。

    そんな昔から、水耕栽培が実際に行われていたなんてビックリね。

    当時の栽培の様子がどんなだったか、見たかったわー。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-28 23:51 | カテゴリ:未分類
    10cmマスの園芸ネットに絡み始めた我が家のゴーヤ、成長点を摘心して、脇芽が伸びるのを狙っています。

    そんな中、良い情報を得ました。

    最初に横に誘引することで、幅広く下から脇目が伸びてくることになり、1~2株でも立派なグリーンカーテンにできるそうです。(NHK趣味の園芸より)

    とのこと。それは耳寄りな情報だわ♪とばかりに、さっそくネットを伝いかけていたゴーヤの苗を誘引しました。

    こんな感じだったのを・・・

    試しに1本だけ、こんな感じにしてみました

    左側の苗は、既に脇芽がたくさん伸びていて、あちこちがネットに絡んでて、誘引が難しそうだったので、諦めちゃいました。笑

    確かに、こうしてやると、素人にもわかりやすく、右側の苗の方が子ヅルが伸びやすそうですね。

    下の方から上の方まで、緑豊かなカーテンになりますように♪

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-28 23:37 | カテゴリ:未分類
    すいません、またテントウムシネタです。

    狭いベランダの限られた植物たちですが、今、いろんなテントウムシが居付いています。

    カモミールで生まれた幼虫が、カモミールで蛹になりました

    こちらはミントに里子に出した幼虫、こちらも蛹になりました

    ナスの葉の付け根には、5mmくらいの小型のテントウムシ
    ヒメカメノコテントウって種類でしょうか?

    画像を追加この子もカモミールに居付いています
    おそらく、玄関先で蛹になってたのを捕獲したヤツだと思います

    そしてこちらもカモミールに居ついている
    黒地にオレンジ色4つ星のテントウムシ

    けっこう、たくさんのテントウムシが住まわっています。
    しつこいけど、願わくば、我がベランダでタマゴを生んで、アブラムシを食べて欲しい~。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-27 23:38 | カテゴリ:未分類
    実はキュウリも、無事に発芽して育っています。

    今は、本葉が1枚出たところ。

    見事なまでの徒長っぷり

    背丈は20cm近くあるのだけど、このヒョロヒョロっぷりで、帰宅後に見たらすっかり倒れてました。

    うーん、どうしよう、水耕栽培装置に定植するには、なんとなく、まだちょっと早い気がするだけどなぁ。
    (ちゃんとした理念があるワケじゃありません、単なる勘です・・・汗;)

    心配なのは、本葉の様子がおかしい株がいくつかあること。


    この葉っぱのブツブツはなんだろう?
    ブツブツに枯れてるっていう表現が、近いのかもしれません。
    小さなハエみたいなのが飛んでたので、ハエにやられたのかな?

    ちょっと心配です。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-27 23:19 | カテゴリ:未分類
    すごい勢いで、次々と花が咲き、実が生り始めている、ピーマン「京みどり」です。


    ホームセンターに行ったとき、ピーマンは初心者向けだと書いてあったけど、これほど簡単に実が生るとは思いませんでした。

    ビバ、初心者向け。

    今朝、写真に写ってるピーマンのうち、大きくなった下から3個を収穫しました。
    朝、少しだけスライスして生で齧ってみましたが、ピーマンの薫り高く、でも甘くて食べやすい、優しい味がしました。

    これから全部でいくつ収穫できるかな?カウントしていこうと思います。

    で、次々にピーマンを生らすべく、電動歯ブラシを片手に、新しく咲いた花をチェックしていたのです。
    花は、枝から垂れ下がるように咲くので、苗を下から見上げるようにしてチェックします。

    ところが。

    ふと立ち上がって、上からピーマンの苗を眺めたら、いちばん上の葉脈が曲がって見えました。
    虫がついたりすると、葉が奇形になることが多い気がするんだけど、この株でムシを見たことはなかったぞ・・・と思ったら!

    ア、アブラムシ!!!

    知らないうちに、けっこうな量のアブラムシが、成長点に食らいついていました。
    許すまじアブラムシ、という訳で、早朝からアブラムシ退治が始まりました。

    用意するのは水を入れた器と、つまようじ1本。

    つまようじの先端を水で濡らして、葉っぱにしがみついているアブラムシをチョンと触ると、アブラムシがつまようじにくっついてくるんです。つまようじにくっついたアブラムシは、瓶の中の水へドボンと。

    全部で50匹以上のアブラムシを退治しました。

    ほぼ完全に駆除できました♪

    捕獲したアブラムシを、最後に台所用洗剤でご臨終いただき、水に流しました。

    あぁでも、これからアブラムシがどんどん増えるんだろうなぁ。
    テントウムシを増やす方法ないかなぁ・・・(<まだ言ってる)

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-27 22:43 | カテゴリ:未分類
    ミニトマトのぺぺが順調です。

    割り箸で作った六角形の支柱にぐるぐる巻きにした枝が、定着してくれたようです。

    鈴なりのミニトマト

    今はひたすら青い実が増え続けている感じただけれど、実が赤くなってきたらキレイだろうなぁ♪

    さて、支柱の両脇に、地面に垂直に2本の脇芽が伸びています。
    コレ、かなり低い位置から生えた脇芽が、ぐぐぐーんと伸びてきちゃったやつです。
    いずれこの枝たちも、六角形の支柱に沿うように整形しないといけなさそうです。

    ぺぺと言えば、5/23に枝を整形しようとして、メインの枝をポッキリ折ってしまったのですが・・・

    発泡スチロールの栽培装置に挿してみたりして・・・

    まるっきり根がなくて、茎が養液に浸かってるだけなので、昼間はグッタリしな垂れていますが、朝夕はこんな感じでシャキーンと元気です。この調子なら育つかも?とか思っちゃったりして。

    ・・・いっくらなんでも欲かきすぎですかね・・・??

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-26 22:23 | カテゴリ:未分類
    3月に、ソニー損保のホームページで、ゴーヤの種を配布しているのを見つけました。

    ぷちECOの種 :
    http://ecology.sonysonpo.co.jp/petiteco/seeds/about.html

    先着1000名様に種を配っていたので応募して、育て始めたのですが。

    育ったのは、たった1本だけでした。(T0T)

    5/6の姿。ゴーヤを種から育てるのって、けっこう難しいのね?

    たった1本だけど芽が出たゴーヤ、大事に大事に育てて、やっとここまで大きくなりました。

    ずいぶんと大きくなりました。

    本葉が増えてきたので、成長点を摘心しました。
    脇芽を伸ばして子ヅル・孫ヅルを育て、こんもりとした株を育てるためです。

    ちなみに、「種からゴーヤ」が育たなかったときのために、苗を1株だけ買いました。
    その「苗からゴーヤ」が、一足先に育っていて、摘心の効果か、脇芽がいっぱい出て、子ヅルが伸び始めました。

    いずれ、種からゴーヤもこんな感じになるはず

    ウソかホントか知らないけど、インターネット上から、ゴーヤは、親ヅルより、子ヅル・孫ヅルの方が、より多くの雌花を付けるらしい、という情報も得ました。雄花ばっかり咲いても、ゴーヤの実はならないからねぇ。

    わさわさと脇芽が伸びて、たくさんのゴーヤが収穫できるといいな♪

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-26 21:52 | カテゴリ:未分類
    先日、我が家のカモミールにご訪問いただいた、ナナツボシテントウムシは、どこかに飛び去ってしまいました。今度は、タマゴを残してもらうことはできなかったみたいで、残念。

    そして昨晩、ベランダの野菜たちをチェックしていたら、カモミールにテントウムシの成虫がしがみついていました。

    おぉ、また新しい来賓が!と喜んでいたんだけど、どうやら先日庭で拾ったテントウムシの蛹が孵ったものだったみたい。
    今朝になったら、テントウムシは飛び去った後で姿は見えず、抜け殻だけが転がっていました。

    テントウムシの抜け殻・・・

    そして、カモミールに住まわせていた幼虫は、蛹になるべく固まったようです。

    お尻で茎にぶら下がって身動きしません

    この子も、孵化したら飛び去ってしまうのでしょうか?
    やっぱり、ベランダ野菜のアブラムシを駆除してもらおうと思ったら、成虫じゃなくて幼虫ですね。

    今回、テントウムシにタマゴを生んでもらえたのは、たまたま運が良かったんだわ、と実感。
    どこかでタマゴか幼虫を捕獲できないかなぁ。

    あ、それとも、ベランダで生まれて、あちこちに里子に出している幼虫が蛹になったら、また回収してタマゴを生ませる方法でも考えますかね?

    ダメダメ、このブログは、水耕栽培のブログのはずなのに、このままだとテントウムシの養殖ブログになってしまう・・・汗。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-26 08:00 | カテゴリ:未分類
    既にベランダでは、9株のトマトがすくすくと育っていて、まだトマト育てるのか!という感じですが、まだ育ててるのです。

    ミニトマトのアイコ

    食べたトマトの種で育てているので、アイコと同じトマトが生るかどうか、ちょっと疑問ですが、ためしに撒いてみたら、すくすく育っています。コレ、全部で9株。

    さらに、赤パプリカから採った種も撒いてみました。コチラは、全部で6株。

    赤パプリカの苗

    今のところ、脱落者なく、順調に育ってます。

    それは嬉しいんだけど、もっと大きくなったら、育て続ける場所がありません。

    ・・・どーしよ・・・(計画性ゼロ)

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-24 14:22 | カテゴリ:未分類
    アブラムシ退治にと、テントウムシをベランダに放したのは、5月6日のこと。
    そのテントウムシが産み落としていったタマゴが孵化したのが、5月11日のこと。

    降り続いた雨がカモミールのアブラムシを洗い流してしまった後だったので、どーなるかと思いましたが、孵化した幼虫をベランダのほかの植物や、庭木などに里子に出していました。

    ときどき、様子を見回っているのですが、意外と姿を確認することができて、それぞれの場所で頑張って生き延びているようです。特に、カボチャとミントが育つ発泡スチロールに放した幼虫は、アブラムシを、ほぼ壊滅してくれました。

    ありがたや、テントウムシの幼虫
    ちょっと、グロいけど・・・

    幼虫の成長を見守るうちに、わたし自身、だんだんテントウムシの変態に詳しくなってきてしまいました。

    タマゴは1週間くらいで孵化し、
    孵化して1週間くらいで、オレンジ色の模様が出始め、
    孵化して2週間くらいで、蛹になり、
    蛹から1週間弱で、成虫に孵り、
    成虫になって2日もすると交尾できるようになるのだとか。

    この幼虫、ちょっと成長が遅いみたいですが、ここへ来てたくさんのアブラムシを食べられるようになって、成虫の体長をはるかに超えて大きくなっているので、そろそろ蛹になる頃ではないかな?と。

    ・・・小学生の男の子かいな、わたしは・・・?!

    そんな今日このごろですが、今朝、家の庭木を剪定していたら、刈った枝にテントウムシの蛹を見つけました。

    ミイラじゃないよ、蛹だよ

    1週間以内には、成虫になるはず。
    我が家でアブラムシを一身に集めている、カモミールの根元に置いておくことにしました。

    カモミールの根元に、この蛹がついた葉を挟んでいたら、今度はテントウムシの成虫を見つけました。
    いちばんポピュラーで人気のある?ナナツボシテントウです。

    ようこそ、わがアブラムシの城、カモミールへ

    このまま居ついて、またタマゴ産んでくれると嬉しいんだけどなー。

    アブラムシが増殖するのは、これからの季節ですから~!

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-23 23:11 | カテゴリ:未分類
    昨日の予告(?)どおり、ニンニクを収穫しました。

    ニンニクの収穫って、どうやってやったらいいのかわからなかったので、とりあえず、養液層から出して半日置いてみました。

    半日寝かせたことに、特に根拠はないです。なんとなく・・・かな?

    倒したら、けっこうな量の小バエが飛び出したので、かなりぎょっとしました。
    台所用のアルコールスプレーで一撃しましたが・・・。

    ベランダに新聞紙を敷いて、培土をひっくり返してみたところ、出てきました、ニンニクが!!

    どん!

    どどん!!

    ジャンボニンニクだったっけ?と思うような大型サイズのニンニクから、プチニンニクだったっけ?と思うような小型サイズのニンニクまで、大小さまざまでしたが、総じて栽培層いっぱいに育っていました。

    栽培装置のサイズから考えたら、立派に豊作と言ってもよいのではないでしょうか?

    育て始めた頃を思い起こすに、2008年9月11日に栽培用ニンニク(球根?)から育てたニンニクは、大きく育っていたように感じます。後から植え足した食用のニンニクは、ちょっと小さめかな?

    大きく育たなかったニンニクは、おそらくは育て始めの時期が遅かったからではないかな?と思います。
    なんとなくですが、冬になるまでの成長具合が収穫時期のサイズを左右しているような気が・・・。

    来年は、大きな発泡スチロールで、早い時期からたくさん育てたいな♪と思います。

    なんだか雑ですが、軒下に干してみました

    極小だった2株だけ、キレイに洗って家の中に持ち込みました

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-23 22:36 | カテゴリ:未分類
    5/16に、ミニトマト「ぺぺ」の枝の整形にチャレンジしました。
    枝がYの字に広がりすぎて、狭いベランダで場所を取りすぎるので、2本の枝をらせん状に回転させて、広がるのを抑えようとしたのですが。

    こんな感じにびよーんと伸びてたのを・・・

    こんな感じに時計回りに回転させました

    どうも、この時計回りの回転が良くなかったみたいで、トマトの実のついている方向が、円の内側になってしまうのです。
    調べると、トマトは、実を全て同じ方向に生らせる習性があるみたい。

    普通型トマトの第1果房以後、3葉ごとに果房をつける。葉と果房の位置は約90度ずつずれているので、果実はほぼ同じ方向につく

    これから着果する全ての実が、らせんの内側に生ってしまうのでは、収穫しにくくて困っちゃう!というわけで、せっかく巻いた枝を「逆方向に巻きなおす」という、無謀な計画を実行してしまいました。

    ・・・ぺぺちゃん、ムチャしてごめんなさい・・・(T-T)

    その結果がコレ。

    うちのご主人、いったいどっち向いて欲しいのかしら?

    昨日の夜のうちに、使い古しの割りばしを結束バンドで固定して、六角形の支柱を作りました。
    これに這わせて、枝を安定させようと思ったのですが・・・。

    1度、時計回りに育ち始めた枝を、こんどは逆時計回りに矯正するのは、やっぱりちょっと強引すぎたようで、前回以上に、可愛そうなことになってしまいました。

    右側の枝を見ると、時計回りに回転しかけた枝が、急に逆回転しているのがわかります。
    左側の枝はと言うと・・・なんと、折れてしまいました。

    ポッキリ

    あぁぁ・・・こっちの枝がメインの枝だったのに、ごめんなさい・・・(T0T)

    これからどうなるかわかりませんが、良くも悪くもあちこちから脇芽が出ているので、今後の成長はそちらに期待して、今度から気をつけます。

    第1果房

    第2果房

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-22 21:35 | カテゴリ:未分類
    ニンニクが、いい感じに枯れてきました。


    ネットでいろいろ調べてみたところ、ニンニクの収穫時期は、3分の2が枯れてき頃だそうです。

    ちなみに、4月17日の姿がコレ

    そろそろ、枯れ頃ではないでしょうか?
    明日はお天気がいいようなので、夕方あたりに収穫してみようかと思います。

    7本のニンニク、出来栄えはいかに??

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-21 20:57 | カテゴリ:未分類
    5月18~20日まで箱根の旅をしてきたわけですが。

    晴天の空の下、まるっと3回分の昼間を水遣りなしで耐え抜いた野菜たち、思いのほか元気です。
    まだまだ真夏に比べたら、株も小さいし、根も張ってないし、気温も低いので、一気に干からびる、ということはなかったようで。

    3日経って、ベランダに出て驚いたのは、桃太郎トマト。

    どん!

    どどん!!

    いやほんと、大きくなりました。今は、直径5cmを超えるくらいのサイズ。
    トマト同士がぶつかり合って窮屈そうになってきました。

    赤くなるまでには、まだちょっとかかりそうですが、どこまで大きくなるでしょう?

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-21 20:15 | カテゴリ:未分類
    500mlのペットボトルに種を撒いたのは、4月9日。

    やっとここまで育ちました。
    ここまで来ると、あとはもう爆発的に大きくなるのよね。

    去年は、そういうこと知らなくて、10株くらい育てちゃって、夏の終りにはバジル地獄に。
    刈っても刈っても、刈ったときより大きくなるバジル・・・(^^;)

    ゾンビバジル
    (注:洗濯ネットで作った虫除け用のハウスから出した直後なものだから、こんなになってます・・・)

    そんなこんなで、今年は心を鬼にして、1株だけにしました。

    ちなみに、去年育てた500mlペットボトルのバジルは、こんな感じ。

    1本あれば、十分ですっ!!

    問題は、養液層が500mlペットだと全然足りないので、なにか容器を考えないと・・・汗;

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-20 19:21 | カテゴリ:未分類
    月曜日から、旅行に出ていました。2泊3日の箱根です。

    前日までの天気予報をよそに、3日間ともすばらしく天気が良くて、
    静かで美しい芦ノ湖や、雄大な富士山に大興奮。

    箱根って、箱根って、なんか有名なところよね?って程度にしか知識がなくて、
    東京の人たちって好きだよねー、とか、外国人にも人気なんだよねー、とか、
    漠然と他人事に思っていたのだけれど、とんでもない、

    とってもとっても素敵なところでした♪

    だってだって、箱根から富士山が見えるって知らなかったし。
    駒ケ岳って言ったら、南アルプスの駒ケ岳しか知らなかったし。
    あんなに自然豊かで、静かで、美しいところだなんて、知らなかったし。
    (リゾートマンション建てまくって、全く風情を失ってしまった熱海とは、大違い!)

    そんなこんなで、
    3日間とも美しい富士山(いやだって、好きなんだもん、富士山が・・・)を満喫して、
    大満足で岐路に着いたわけですが、夏到来か?と思うような強い日差しの中、
    ふと、我に返ったわけで。

    ・・・ベランダの 野菜 たち、大丈夫なんだろうか・・・

    去年の8月、2泊3日で北海道へ旅行に行ったのだけれど、
    帰宅したら、大事に大事に育ててきた、あらゆる野菜たちが、見るも無残に壊滅状態だったのです。
    あぁ、あのときの惨状が再び・・・?という思いが過ぎったわけで。

    ただ、水耕栽培を始めたばかりで、 長期の自動給水に思いが届かなかった去年と違い、
    今年は、養液層の容量をできるだけ大きく確保していたこと、
    暑いとはいえ、まだ5月なこと、
    株もまだ若くて小さいので、吸う養液の量も知れていること、
    などが幸いして、割とみんな、へっちゃらでした。

    ただ、老齢なチマサンチュだけが、ヨレヨレのヨッちゃんになってました。

    慌ててたのと、もう薄暗かったので、写真撮り損なったんだけど、
    明日また、写真を撮ってアップします。

    というわけで、今日は富士山の写真でもお楽しみください。(<違うだろ)

    東名高速道路からの富士山

    箱根 駒ケ岳ロープーウェイからの芦ノ湖と富士山

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-17 22:24 | カテゴリ:未分類
    今年は、春からの栽培のために、2月くらいからせっせと種まきをしてました。

    ストーブの上に置いてみたりしたんだけど、結果的には2月の寒さに耐え切れず、ちゃんと育たないまま、次々と枯れちゃいました。
    おかげ様で、先を急いだところで相応の気温にならないと、どーにもならんことを学習しました。(^^;)

    そんなこんなで、大方の芽は枯れていったのですが、そんな過酷な環境でも、生き残った苗がいくつかあったのだな。

    そんなわけで、以下、育ちが遅いランキング(なんだそれ?)です。

    ワースト3位 : モロヘイヤの苗

    エジプトから来た植物で、暑さに強くても寒さには弱いって、分かってたのに撒いちゃったモロヘイヤ。
    こんな可愛らしい姿だけど、3月7日に種を撒いて、もう2ヶ月も経ってます。

    2ヶ月経って、この姿・・・じわーり、じわーりと成長しているので、捨てるには忍びなく、でも大きくなるのか不安です。

    なぜそんなことを言うかというと。

    カラーピーマン(オレンジ色)

    これ、2株が植わってるんだけど、奥の株も手前の株も、全く同じ日に種まきしています。
    育ちが悪かった手前の苗を、捨てるには忍びなくて一緒に植えちゃったんだけど、やっぱり大きくならないのよね・・・。頑張っても、ダメな子はダメなんじゃ・・・?と、思いたくないけど思ってしまう。

    さらに、こちら。

    ワースト2位 : コリアンダー

    この種を撒いたのは3月1日でした。もう2ヶ月半が過ぎてるんだけど、まだこんな姿です。
    コリアンダーは、友だちからリクエストをもらったので、張り切って育てたいところ。
    春になってから撒いた株もあるので、そんなに焦ってはいないのだけど、できればこの子にも頑張ってほしい。

    そして、栄えある第1位は、コレ。

    ワースト1位 : パプリカペッパー

    聴き慣れない名前のとおり、外国産の種をネット販売で購入しました。
    いろんな色の小粒のパプリカが生って、味は苦味を取ったピーマン&少し辛いのだそうです。

    種を手に入れたら、どーしても暖かくなるのを待てず、まだまだ真冬の2月11日に種を撒いちゃいました。
    そして3ヶ月を過ぎた今日の姿がコレです。

    やっぱり、大きくなるのを期待しちゃダメですかね・・・?
    どの子もみんな、やれば出来る子だって信じてるんですけどね・・・?(--;)>

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-17 11:15 | カテゴリ:未分類
    昨日1日降り続いた雨。

    ベランダの軒下からはみ出た植物たちは、軒並み「水没」してしまいました。

    特に酷かったのが、葉ネギ・・・

    ゴーヤ2本も、水没してました。
    分かりにくいけど、培地の底は水に浸かってました

    それでも、植物たちには恵みの雨になったみたいで、けっこう元気です。
    このゴーヤは、子ヅルを出そうと思って摘心したのだけれど、脇芽が出てきそうな予感です。

    分かるかな?まだ分かんないよね・・・

    株が2株しかないので、下の方からしっかり子ヅル・孫ヅルを伸ばして、きれいな緑のカーテンを作りたいな、と。そして、おいしいゴーヤをいっぱい収穫したいな、とね♪

    ポンデローザの苗

    こちらは、一切土を使わないで育てる、完全な水耕栽培です。発泡スチロールのフタに穴を開けて、スポンジで包んだ苗が埋め込んであるのだけど、スポンジから水が入るのかな?これもやっぱり、中は水没してました。

    いや、最初から水没してるみたいなもんなんだけどね、普段は満タンではないのよね。
    養液も薄まっちゃってシャビシャビになっちゃうし、結構困ります。晴れたら養液を入れ替えないと・・・。

    さらに、だんだん大きくなってきて、スポンジで支えるだけでは、ちょっと不安定です。
    そろそろまじめに支柱を用意しないといけませんね。

    こちらは、黄色いミニトマト

    このままだと、壁に寄り掛かりそうです。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-16 18:29 | カテゴリ:未分類
    すくすく育っているミニトマトのぺぺ。

    第1花房の下の脇芽を摘み損なって、2本立てになっています。


    Yの字にびよーん
    そのために、とっても嵩張ってしまって、横に並んでいるナスやピーマンが育つのを邪魔しています。

    そこで、トマトの枝がまだ柔らかい今のうちに、枝の伸び方をちょっと矯正することにしました。


    ・・・ちょっと矯正どころじゃないな・・・・
    2本の枝を、ぐるぐると円を描くようにらせん状に回して、省スペースを計ろうというもの。
    近所のカーマホームセンターに、こんな風に枝を螺旋に回転させてトマトを育ててる見本があったの。

    ちょっと強引な感じがして、おっかなびっくりだけど、ちゃんと育ちますように・・・(><;)

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-16 11:24 | カテゴリ:未分類
    この季節は、ついつい果実モノに夢中になってしまいますが、葉モノ野菜も育てています。

    葉モノ野菜については、「いつでもレタス」のホームページを参考に、水切りカゴの上にお茶パックやプラスチックコップに植えた苗を育てています。


    こちらは、3月1日にタネを撒いたミックスレタスです。すっかり大きくなりました。

    今日は、思い切ってバッサリ収穫です。
    こんなにスッキリしてしまいました。笑

    ミックスレタスのほかにも、チマサンチュとサニーレタスを育てています。

    こちらが1月15日に種を撒いた、チマサンチュ

    1度は、茎までバッサリ刈り込んで、撤収しようとしたのですが、再び葉を出しはじめた健気な姿を見て、捨てられなくなりました。笑

    こちらが、収穫した後

    さすがに弱ってきたので、本気で終しまいにしようと思います。

    なぜって・・・、新しい苗がスタンバイしてるから。
    そろそろ、南側のベランダに出してあげたいのだけど、いかんせん、もう場所がないのです。
    ごめんよ、チマサンチュ。4ヶ月もの間、ありがとう。

    チマサンチュと水菜、もう窓際では限界なのよ・・・

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-16 09:08 | カテゴリ:未分類
    このサイト、始めてまだ1週間ほどしか経っていないのですが、「RSSできないよ?」との指摘をいただきました。

    調べたら、ブログに不要な設定をして「RSSできないようにしてしまっていた」ようです。笑;;;

    今日から普通にRSSできるようになったので、ぜひ新着情報に加えてください。

    ※ コメントで連絡くださった方のコメントは削除しましたので、ご了承ください。
    2009-05-16 00:49 | カテゴリ:未分類
    ついついトマトに夢中になっていますが、ナスも元気になってきました。

    最初の花は、咲いたのか咲いてないのか、いまひとつわからないうちに終了し、中途半端に結実しています。生命力の足りない感じ。

    でも、次からの花は、なんか違います。元気よく、紫色の花びらを広げました。

    ナスの花、次々と!

    ナスの花の受粉には、電動はブラシの振動がちょうど良いと、とあるサイトで知りました。
    (とあるサイト とは、水耕栽培でうはうは!です♪笑)

    さっそく、100円ショップで電動歯ブラシを購入し、使用し始めました。
    (100円ショップに電動歯ブラシがあるなんて、そこから驚きでしたが!!!)

    ブィィィィーン!

    元気のよい花だと、電動歯ブラシを当てた瞬間に、猛烈な量の花粉を飛ばします。

    花粉が飛び散っているところを撮ったんですが、わかるかな・・・歯ブラシの振動で、花びらの下に、たくさんの花粉が飛んでいます。これは、しっかり受粉しそうな予感です。

    ナスも大量収穫が狙えるかな?かな?かな??

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-14 21:33 | カテゴリ:未分類
    トマトも順調に結実しています。

    まずは、桃太郎トマト。

    ますます存在感を増してきました。隣り(写真だと奥)のトマトとぶつかり合うようになりました。
    ホントは1個にした方が伸び伸び育つのだと思うけど、欲に負けて2個同時です。
    ・・・というか、この下にもう1個結実しつつあるので、3個同時ですね。汗;

    そして、ミニトマトのぺぺ。

    こちらは、急激に育ち始めました。

    2本仕立てになっていて、大きなYの字になってきました。
    今の支柱ではおおよそ支えきれないサイズです。そろそろ次の手を考えないといけません・・・。

    最初の花房は、ほとんど全ての花が結実しました。
    去年育てたミニトマトは、上の写真に写っている数くらいしか収穫ができませんでした。

    今年の目標は、なんといってもトマト祭!
    食べ切れなくて困るくらい、生ってほしいものです。ぺぺは大いに貢献してくれるだろうと期待してます。

    その他にも、トマトの苗を育てています。

    ポンデローザ。日本に昔からよくある大玉のトマトだそうです。

    品種のわからない黄色いミニトマト。

    品種のわからない赤いミニトマト。

    この3種類のトマトは、種から育てたのですが、間引きした芽も土に植えておいたら育っちゃって、全部で7株も育ってます。最終的には、成長の良い株を1本づつ残そうと思っています。

    そしてさらに、今期待してるのがコレ。

    家の出窓に、大量に待機している、食べたミニトマト アイコ の芽たち。

    アイコは固定種ではないので、食べたものの種で同じアイコが育つ保障はありません。
    というか、同じものが育つ可能性は低いと思っています。
    でも、ちょっとやってみたいじゃない?現在10粒の種から9つの芽が確保できました。

    双葉の間に、なにやらポツッと見えてきました。これが本葉になってくれるのかな?
    これも全部育っちゃったら、我が家のベランダは、この夏トマトジャングルだわ!

    なーんて、まさに皮算用ですね。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-14 21:05 | カテゴリ:未分類
    ピーマンも、やっとそれらしい実が生ってきました。

    ここまで大きくなりました

    とはいえ、まだ2cmくらいのミニミニサイズ。これからが楽しみです。

    最初の花が咲くまでは、なんともジリジリしましたが、それから次々と花が咲き始めました。毎朝、欠かさず新しい花をチェックして受粉させています。

    受粉に使うのは、100円ショップの電動歯ブラシ。電源ONにしてブィィィーンと小刻みに震えているところを、花房に押し当てて、一緒にブィィィーンと震えてもらいます。笑

    この知恵は、同じ水耕栽培グループでランキング上位に上がっている「水耕栽培でうはうは!」さんのお知恵を借りたものです。今までは、指でデコピンしてたのですが、混みあったところでは、力加減が難しそうだったので、とっても安心♪

    ピーマンは、簡単に大量の収穫が得られる、初心者向けの野菜なのだそうです。
    どれだけ収穫できるのか、これからとっても楽しみです。

    どんどん咲いて、どんどん生ぁれ!ブィィィーン。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-14 20:26 | カテゴリ:未分類
    とうとう咲きました、カボチャの花です!!

    もともとは、近所のカーマホームセンターで、30円で投売りされていた、ヨレヨレのカボチャでした。

    ちなみに、買ったときは、こんな姿でした。

    4月19日に植え替えたときの姿。
    双葉もちょん切れちゃって、悲しいくらいひょろひょろ~

    ほんとに、よく育ったものです。うんうん。

    でも、勝負はこれから。花が咲いても実がならなかったら、なんも意味がありません。
    今回は運のいいことに、雄花と雌花が同時に1輪づつ咲きました。
    同時に咲かないと、受粉できないもんね。


    雌花の姿 花びらの下にカボチャの赤ちゃんみたいなのが見えます

    今朝、2輪咲いているのを見て、喜び勇んで雄花をプチッとちょん切って、雌花にグリグリ押し付けました。
    なので、これでもかってくらい受粉したはずです。
    ただ、プチッとやる前に写真を撮るのを忘れてたので、雄花はその勇姿を残すことなく逝ってしまいました・・・泣。

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。
    下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-13 22:13 | カテゴリ:未分類
    まずは、ホーム桃太郎。いちばん大きいのは、直径3cmくらいになりました。隣で膨らんできたもう1個と今にもぶつかりそうです。
    いっぱい実らせたいけど、支柱の準備が整ってないので、脇芽は全部摘み取って1本立てにしています。
    その中で、今のところ3個の実が成長中♪



    こちらは、ミニトマトのぺぺ。既に、花芽をつけた花房は5つに達し、2つの花房に実がついて、 去年収穫した10個を超える数の実がなっています。
    栽培層の根がスクスクと伸びて、とうとう養液層に達しました。
    今までは、栽培層から養液層に垂らした不織布が吸うのに頼っていたけれど、これからはダイレクトに好きなだけ養液を吸い上げられるようになります。

    一気に成長する予感♪

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    2009-05-13 22:04 | カテゴリ:未分類
    まだやるか!と言われそうだけど、まだ種を撒いてます。笑;

    写真のとおり、先週末に3種類の種を撒きました。

     ・ 食べたハネジューメロン
     ・ きゅうり
     ・ 食べたアンデスメロン

    メロンに関しては、種まきが遅すぎるんだけどね・・・。


    その種が、さっそく発芽しました。
    キュウリはさすが、4個の種全部が発芽しました。メロンは難しいみたいで、アンデスメロンが1個だけ。しかも、発根レベル。

    それでも、さっそく、お茶パックに移植しました。
    メロンは、イチかバチかという感じで、あんまり期待してないけど、キュウリには順調に育ってほしい~♪

    ランキングに参加してみたので、ご協力をお願いします。下をプチッとクリックしてくださいな♪
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。