-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2014-08-04 08:14 | カテゴリ:空芯菜
    また台風が近づいていますね…(>_<)!
    ここ最近の名古屋は、いつも災害を逸れて、取り越し苦労で終わるものだから、つい油断してしまっていけません。
    いつかドカンとやられそうで心配です。

    そんな心配をよそに、すくすく育ってくれている野菜があります。


    空芯菜

    スーパーマーケットで買った袋入りの空芯菜を水に挿して催芽して育てています。
    ペットボトルに1本ずつ挿して育て始めた空芯菜3本が、ここまできました。

    で、その空芯菜、ときどきなにかに取り憑かれたみたいに茎を伸ばすときがあります。今回3本のうち1本がベランダの手すりの向こう側ににょろーんと茎を伸ばし始めて、いまこんな感じ。


    にょろーん

    どこまで伸びるかなぁ?楽しみです。


    それにしても、よく伸びるもんだなぁ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    スポンサーサイト
    2014-07-26 08:18 | カテゴリ:空芯菜
    空芯菜を育てています。

    タネから育てたのではなく、園芸店で苗を買ってきたのでもなく、スーパーで買ってきたビニール袋入りの空芯菜を、調理する前に少しだけ失敬して挿し芽栽培です。

    7/14時点ではこんな感じでしたが…

    ひょろんと1本分!

    現時点では、こんな感じに生育しています。


    かなり脇芽が出てきました!

    まだ食べるには心もとないけど、これからどんどん大きくなりそうです♪

    今朝はちょっとショッキングなことがあって、ベランダの手摺にかけていたワイヤーネットが緩んで、空芯菜2株が床に転がっていました!(◎_◎;)

    随分と時間が経っていたようで、倒れたまま茎が首をもたげていました。
    そのまま起こして体制を立て直したら、なんだか不恰好になっていましたが(T_T)


    90度あっち向いてます(>_<)

    きっと持ち直してくれると信じてます!
    信じてるよ、空芯菜!!


    空芯菜は、まだまだ増やしたいー
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



    2014-07-14 23:02 | カテゴリ:空芯菜
    我が家のベランダは、毎年、葉物野菜が多かったのです。

    去年で言えば、大葉のペットボトル栽培が3本、モロヘイヤの発泡スチロール栽培が4株、空芯菜のペットボトル栽培はいったい何本あったっけなぁ…(>_<)という感じ。

    ところが今年は、1本もない。

    葉物野菜の苗を揃える頃に、今夏は仕事がタイヘンと分かったので、実物野菜が揃ったところで増やすのをやめたからなんだけど。

    でも、やっぱりちょっと寂しい。
    でも、もう苗売ってない。
    でも、タネ蒔くにはちょっと遅い。

    というわけで、こんなこと始めます。


    スーパーで買ってきた空芯菜の挿し芽栽培

    空芯菜はとても丈夫な植物で、水に挿しておくと簡単に根が生えてきます。普通にスーパーで売っている空芯菜を、調理する前に何本か失敬して水に挿しておくと、写真のように(見えるかな?)茎から根が生えてきます。

    それを、いつものようにペットボトルへ植え替えるだけ。水の中で発根した根ですから、スムーズに水耕栽培へ移行できます。


    こんな感じ

    バーミキュライトの培地にも根を広げて欲しいので、フェルトの吸水布も入れています。


    増えてくれるといいなー。

    今日からベランダデビューです♪


    空芯菜は炎天下ほど元気です
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    人気ブログランキングへ
    2013-11-24 00:36 | カテゴリ:空芯菜
    とうとう空芯菜の栽培を終了しました。

    ものすごく丈夫で、どんどん育つ優れもの野菜ですが、どうも過酷な灼熱地獄の方が頑張れるタイプみたいです。

    ベランダの手すりに2リットルペットボトルを括り付けて育ててたのが、軒下の発泡スチロールで育ててたのより元気でした。

    どのくらい元気だったかというと、こんな感じ。


    力いっぱい引っ張って出てきたのは…!

    ペットボトルから引き抜いても、ご覧の通り自立できるくらい根が張ってます。



    こんなに根詰まりした状態でも弱ることなくグングン成長してくれるのです。

    ちなみに、下からウドのように青白い茎が出ていますが、これはスーパーで買ってきた空芯菜を挿し芽で育てたから。
    タネから育てれば、こんなことにはならないのだけど、挿し芽で育てると、養液層に茎が浸かってるわけで、そこからもどんどん脇芽が出ちゃうのです。

    水のやりすぎにも水切れにも強い、すごい生命力のある葉野菜です。
    そしてなにより、多収穫。
    かなり長い期間楽しめるので、水耕で夏栽培するのにはとってもオススメです。

    秋には、真っ白なアサガオのような花を咲かせて、とても妖艶でステキですよ。


    空芯菜カッターとともに栽培をお楽しみくださいー

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
    2013-10-08 01:22 | カテゴリ:空芯菜
    ベランダの夏野菜たちは、まだまだ元気いっぱいです。

    トマトも、ししとうも、空芯菜も、モロヘイヤも、各種とうがらしたちも、バジルも・・・
    養液の食いブチを減らすべく、昨晩は空芯菜をガッツリ収穫しました。

    その中に混じっていたのがコレ


    茎がながーく成長した空芯菜

    わたしたちが普段スーパーで目にする空芯菜は、背丈が25CMくらいしかないけれど、実はもっとどんどん伸びるのです。もともと、水辺に育つ植物で、野生だと水面をたゆたゆとしているんだとかで、そりゃ長くなるわよねぇ。

    そんな理由で、収穫せずにしばらく放っておくと、茎がどんどん伸びてすごいことになるのです。
    今回の写真は1mちょっとくらいなのでたいしたことないけれど、以前、ベランダの手摺の向こう側に茎が伸びているのに気づかなくて、ある日収穫しようと引っ張ったら、手摺の向こう側から手綱のようにどんどん出てきたのよね。そのとき空芯菜は、ベランダから階下の屋根の上に到達してトグロを巻いていましたっけw

    空芯菜が収穫できる時期も、もうあと僅か。こころして食べることにします。


    あー、こんな時間。台風が来るからベランダ野菜を極力避難させなくちゃ!

    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。