2017-07-25 08:10 | カテゴリ:トマト
    広がるときは、あっという間なんです。


    トマトサビダニにやられた千果(右側の株)

    赤いミニトマトの千果の葉っぱが少しずつ茶枯れてきたのは7月初旬でした。早めに対策しなきゃなぁと思いつつ、いろいろ忙しくしてて早起きできない(=薬撒けない)まま2週間。

    隣の千果の葉が枯れて行くのを横目にピンピンしてたハニーイエローも、さすがに耐えきれずに葉が枯れ始めたので、もう限界だと感じました。

    トマトサビダニが着くと、茎全体が茶色くなってきます。触るとなんとなく粉っぽいものが手について気持ち悪い感じ。収穫する実のガクまで赤茶色くなってしまって商品価値(販売はしてないけど)が落ちる、というか美しさが半減してしまいます。

    そんなとき我が家で毎年活躍してるのが、コロマイト乳剤です。
    微生物由来の天然成分由来で減農薬栽培で、農薬としてカウントされないのだとか。その実効果テキメンなので、ありがたいのです。

    トマトでコロマイト乳剤を調べると1500倍に希釈するとあります。2リットルのペットボトルで1.3ccと微妙な量ですが、ここはきちんと測ります。普段の肥液の濃度管理が割といい加減?なわたしでも、きっちり守ります。笑

    そして、展着剤のダインも入れます。
    展着剤は、葉の表面から薬剤が流れ落ちないように付着させる働きがあります。小雨などが降った場合に流れ落ちにくくなる効果もあります。
    こちらも必須アイテムです。

    できるだけ朝早くに撒くようにしています。
    近所の洗濯物についても申し訳ないし、高温になる前に撒いた方が効果が高いですからね。

    トマトは葉裏や茎まで念入りに、まだ被害にあってない大葉やキュウリなどに対してもベランダ全体にざっくり撒きました。

    やや手遅れ感が無きにしも非ずですが、効果ありますように…

    赤いミニトマトの代わりに、今キュウリがすごい元気!
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2017-06-27 21:19 | カテゴリ:トマト
    これはないわー( ̄▽ ̄)!

    朝ベランダに出たら、トマトの茎に見慣れない何かを見つけました。ん??


    んん???

    穴です、穴があいてます、しかも、かなりの大穴(T_T)


    だれ?こんなことしたのだれ??

    アオムシですね。地面に直径2mmくらいの糞が転がっているし、前の日にはトマトの実まで食べられていたし。


    ぬぉぉぉぉ、なにをするー(怒)

    実を食べ茎に潜入するとは、許すまじアオムシ!

    というわけで、すくすく農園に夜警団結成です。
    (いや、団員ひとりだけど…)

    そうして深夜にベランダに繰り出し、携帯ライトで照らしたトマトには…


    いたよ、いたよ、穴開けそうなヤツが

    迷わず現行犯逮捕です。
    さらに、さらに。
    犯行は単独犯のように見えましたが、


    組織的犯行の可能性が出てきました…

    夜警した結果、3匹の容疑者を捕獲、その場で昇天いただきました。アーメン

    でもなぁ、まだ隠れてる気がするなぁ…( ̄  ̄メ)

    アオムシとの闘いは、まだまだ続きそうです
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2017-06-23 06:44 | カテゴリ:トマト
    いよいよ赤く色づいてきました♪


    千果の第一花房です

    そうそう、千果はまだまだ株が小さいので実は多くないんです。でも、ハニーイエローは良い感じになってきました。


    そこここに実がなってます

    ハニーイエローは、じゃんじゃん脇芽を出してどんどん花芽をつけちゃう、なかなかの暴れっぷりです。やるな、サントリー?
    園芸ネットに絡める量を超えた脇芽が出てくるので、最近では必死に摘んでます(不本意だけど)

    千果ちゃんにも、もう少し頑張ってもらいたい~


    奥から、雲南百薬、ハニーイエロー、千果(その隣のキュウリは死亡)

    キュウリの苗まだあるかな…
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2017-06-13 08:38 | カテゴリ:トマト
    我が家のトマトは、園芸ネットに絡まって育っているのですが。

    伸びてきた枝をネットに這わせようと弄っていたら、折れてしまいました。



    赤いトマトの千果は、育ちが悪くてただでさえ貧弱なのに。。。


    接木苗ってそんなもんなのかな…?

    左がサントリー野菜のハニーイエロー、
    右が接木苗の千果です。
    個体差の問題だろうけど、成長にすごい違いが。


    そこへ来て、主枝を折られた千果、これを機に脇芽が伸びまくってワサワサのトマト木になってくれないかな?
    (いくらなんでもムシが良すぎるかな?^_^;)

    ご主人のうっかりに負けるな、元気に育て~
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

    2017-05-31 21:16 | カテゴリ:トマト
    今年は、ホームセンターで入手した、赤と黄のミニトマトを育てています。
    普段は昼間に家にいないので、たまに週末に家にいて、昼間にベランダを覗くとギョッとすることがあります。特に暑い日は…(^。^;)

    今週末の昼下がり、赤いミニトマトの千果がものすごくしな垂れていました。復活できるの?できないよね?って絶望するくらいヨレヨレに(>_<)
    (ショックのあまり写真撮れませんでした)
    まだ5月。いくら暑いと言っても、真夏とは比べ物になりません。黄色いハニーイエローは元気いっぱいなのに、一体ナゼ…??

    週明けの朝、恐る恐る覗いたら、シャキッと元気に戻っていました。ほっと水遣りしていて、ふと気づいたのです。

    根っこの違いです。


    千果の様子


    ハニーイエローの様子

    千果の方は、根の伸びが悪く、まだフェルト帯の吸水に頼っています。そりゃ、暑い時間帯は吸水が追いつかなくて苦しくなるわけです。根っこがこんななのに、健気に着果しています。美味しい実になってくれるに違いないです♪

    一方、ハニーイエローの根は元気いっぱい!直接養液に浸かった根からは、思う存分吸水しているに違いありません。地上の様子もイケイケです。でも、ちょっと暴れ気味。生い茂るばかりで千果より着果が遅れているのは、そのせいかも?

    根っこが育つように、ちょっと養液の量を増やしましょう
    にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ